クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ローソンが業界3位の映画館を買収!映画関連グッズのコンビニ販売や、スポーツイベント中継などを行っていくようです。

http://www.flickr.com/photos/45145879@N00/4058610501

photo by m4tik

ローソンが大手シネコンのユナイテッド・エンターテインメント・ホールディングスを買収…そんなニュースが朝日新聞に掲載されていました(業界3位のシネコン)。

ユナイテッド・エンターテインメント・ホールディングスはユナイテッド・シネマやシネプレックスを運営している複合映画館企業。その買収金額は100億円以上の大型案件とのことです。

ローソンは6日、シネマコンプレックス(複合映画館)大手のユナイテッド・エンターテインメント・ホールディングスを買収すると発表した。買収費用は100億円を超える見通し。

子会社のローソンHMVエンタテイメントを通じ、ユナイテッド社の全株式を、投資会社アドバンテッジパートナーズが運営するファンドなどから、今月中に買い取る予定だ。

コンビニとの相乗効果?

しかしなぜ、コンビニ大手のローソンが映画館を買収するのか…ということにはやや疑問を感じてしまいますが、記事によるとチケット販売やグッズ販売などの相乗効果、そしてスポーツ中継などの劇場公開などを考えているとのこと。

買収によって、映画関連グッズをコンビニで売ることで双方の客を増やすなど、相乗効果をねらう。劇場でコンサートやスポーツイベントを中継することも検討しているという。

そのうち、映画館の中の売店がローソンになる…なんてこともありえるのかもしれませんね。映画館で売られているのはいつ行っても高いビールとポップコーンだけという状況が、これで改善されると映画ファンとして嬉しいなと思います。

以上、ローソンが業界3位の映画館を買収!映画関連グッズのコンビニ販売や、スポーツイベント中継などを行っていくようです…という国内ニュースでした。

参考リンク:

映画館をお得な料金でみたい…という方は、下記のクラブオフという会員制度を活用するのがおすすめ。こちらを利用すれば、全国各地にある映画館の鑑賞料をいつでも1,300円にすることが可能ですよ(時間や曜日を問わず1,300円)。

news.cardmics.com

PAGE TOP