クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ローソン利用客のうち、75%以上は未だに現金で支払いをしている!ローソンの竹増社長が株主総会でその比率を紹介しました。

f:id:cardmics:20170509092213j:plain

ローソンの株主総会に関する記事を読んでいたら、興味深い数字を見つけたので今回はそれを紹介させていただきます(SankeiBizより引用)。

ローソンバンク設立準備会社について。現状ではセブン銀行に空港も押さえられている。これからやっていくといっても、勝ち目がないんじゃないか

竹増貞信社長「(中略)店舗では現金のお客さまが75%を超えている。これが今後どうなるか。後発なりのメリットを取り込んで、利便性のあるサービスを提供できるようにし、持たざるところには、圧倒的な差別を図っていきたい」 

現金決済比率が75%以上という驚愕:

私が気になったのは下記の部分。

店舗では現金のお客さまが75%を超えている。

これだけクレジットカード決済やSuicaや楽天Edyといった電子マネーが普及している中で、未だに大手コンビニでの決済比率は現金に大きく偏重しているのかと思うと、日本がキャッシュレス社会になるための道のりは険しいものになりそうですね。

なにせVISAカード、MasterCard、JCBカード、アメックスなどのクレジットカードから、楽天Edy、Suica、WAON、iD、QUICPayなどの電子マネー、そしてLINE PAYカードやJCBプレモカードにクオカード等を合算しても全体の1/4に届いていないわけですから、これは非常に深刻であると言えます。

  • 現金払いの比率:75%以上
  • クレジットカード+電子マネー+プリペイドカードの支払い:25%以下

カード決済比率は低いけれども:

ちなみに2015年時点での個人消費に占めるクレジットカード決済比率は16%で、電子マネーを加えても22%弱しかないので、情報通な方に言わせればコンビニで75%の人が現金払いを使ってるといわれてもおかしくないと思われるかもしれません(下記統計はこちらから引用)。

f:id:cardmics:20170602135749g:plain

しかし、これらの数字は『現金払いのみしか使うことが出来ないお店』での支払いを含む比率であり、且つPay-easyや銀行振込等を除いた場合の電子決済比率は30%を越えるので、ここまで主要コンビニでクレジットカードや電子マネーが使われていないことは驚きです(現金、クレジットカード、電子マネーを合計した数値からクレジットカード+電子マネーの決済比率を算出した場合)。

少額決済では現金が圧倒的人気:

ではどうしてローソンでは現金決済の比率がそんなにも高いのか…というと、これは下記の統計データが役立ちそうな感じ。金融広報中央委員会、通称:知るぽるとによる2015年の統計データです(引用は消費者庁より)。

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」(2015年)によると、家計の日常的な支払の主な資金決済手段は、1,000円以下の小口の決済では現金が87.2%となっていますが、10,000円超ではクレジットカードが主な決済手段であるとの回答は50%を超え現金と同水準となり、50,000円超では現金での決済より高い割合を占めています。

また、電子マネーも1,000円超5,000円以下では9.6%、1,000円以下では12.3%が主な決済手段としています。このように、日常の消費生活においてキャッシュレスでの決済は一般的になっています

f:id:cardmics:20160523155704j:plain

ご覧の通り、まだまだ多くの方にとって「クレジットカード=高額支払い時に使うもの」という印象がありそうな感じですね。

特に主要コンビニであるローソンでは100円や200円といった1,000円未満の買い物をする人が多いので、結果的に現金決済比率が高くなってしまっているのでしょう*1

  • 高額な支払い:クレジットカードを使う傾向にある
  • 少額な支払い:現金で支払ってしまう傾向にある

それでもまぁ、私に言わせれば高すぎです。

コンビニでクレジットカードを使ってみよう:

f:id:cardmics:20170525225545j:plain

尚、未だにコンビニでクレジットカード払いを使ったことがない…という方は是非、騙されたと思って支払いに使ってみてください

きっと驚くほどにスムーズに支払いが完了するだけでなく、100円程度の支払いでもしっかりポイントが貯まるクレジットカードは多いので、家計の節約にも貢献してくれるはずですよ。一度使えばきっと、もう現金払いには戻れません(下記記事も参考に)。

以上、ローソン利用客のうち、75%以上は未だに現金で支払いをしている!ローソンの竹増社長が株主総会でその比率を紹介しました…という話題でした。もし実際にコンビニで働いているよ…という方は是非、その実情を教えてもらえれば幸いです(地域やや立地にもよるのだろうけれども)。

参考リンク:

すでにコンビニでクレジットカード払いを試したことがある…という方は、下記記事もあわせてどうぞ。なぜサインや暗証番号不要でクレジットカード払いが出来るのか、その理由をわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

*1:ついでにいうなら、ローソン社長は「決済額に対しての現金比率は75%を越えると言ってるのではなく、現金のお客さまが75%を越える」と言ってるだけなので、50円、100円といった買い物での客数が多いことを考えると、現金決済比率がどうしても高まってしまうのかもしれません。

PAGE TOP