クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

カード払いするだけで熊本県に寄付できる、VIASOカード(くまモンデザイン)にはデメリットがあるのか?通常のVIASOカードと比較してみた。

f:id:cardmics:20140404160857j:plain

クレジットカード払いをするだけで自動的に熊本県に寄付ができると人気のVIASOカード(くまモンデザイン)。

特に2016年に発生した熊本地震以降はその発行枚数が伸びているようで、多くの方が被災者のためにと、日々、クレジットカード払いを使っている状況があります。

更に2017年4月1日からは自動的に寄付される金額が0.4%に増額。1年限定のキャンペーンとはいえ、年間250万円のカード利用で1万円が熊本県に寄付されるのは大きな魅力です(250万×0.4%=1万円の寄付)。

くまモンのVIASOカードにデメリットはないのか?

そんなメリットしかないように思えるVIASOカード(くまモンデザイン)には利用する上でのデメリットはないのでしょうか?

なにせ使うだけで自動的に0.2%が寄付されということは、クレジットカード会社側からすると他のカードよりも負担が増えるということ。そのため、どこかその分だけ私たち消費者側に負担が回されるんじゃないかと考えるのがごくごく自然です。

  • 通常のカード:カード払いをしても熊本に寄付されることはない
  • くまモンのVIASOカード:カード払いすると自動的に熊本に寄付+ポイント獲得も可能

完全に負担ゼロな様子:

しかし、VIASOカードを発行している三菱UFJニコスにも確認してみましたが、VIASOカード(くまモンデザイン)には落とし穴らしい落とし穴はない模様。

要するにくまモンデザインではない、通常版のVIASOカードとくまモンデザインのVIASOカードのサービス内容にはまったく違いはないということです。

比較項目 通常のVIASOカード くまモンデザインのVIASOカード
年会費 年会費無料 年会費無料
発行費 無料 無料
ポイント付与 あり あり
デザイン シルバー基調 くまモンデザイン
熊本県への寄付 いくら使っても無し どこで使っても寄付あり

それならもう、くまモンデザインのVIASOカードを作らない理由は無し

仮にくまモンのデザインに抵抗がないのであれば是非、熊本地震の被災者を救うためにもくまモンデザインのVIASOカードのほうを作るようにしてみてください。たったそれだけでいつどこでクレジットカード払いをしても、熊本を助けることが出来ますよ。おすすめです!

以上、カード払いするだけで熊本県に寄付できる、VIASOカード(くまモンデザイン)にはデメリットがあるのか?通常のVIASOカードと比較してみた…という話題でした。『せっかくクレジットカードを作るなら、誰かに役に立ちたい!』という方は是非、この機会にVIASOカード(くまモンデザイン)を作って貰えればな…と思います。

参考リンク:

今回紹介したくまモンデザインのクレジットカード以外にも、お洒落なデザインのカードはたくさんあります。『カードはポイントよりもデザインや絵柄だ!』という方は、下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP