クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

激安インク販売の通販サイトから6,432人分の個人情報流出!カード番号だけでなくセキュリティコードも漏洩した可能性が高いようです。

f:id:cardmics:20170914210242j:plain

激安インク販売の通販サイト「こまもの本舗」から、6,432人分の個人情報が漏洩している可能性が出ているようです。こまもの本舗自体が注意喚起情報を発表しました。

このたび、弊社が運営するショッピングサイト「こまもの本舗(http://www.komamono-honpo.com/)」 において、外部の第三者からの不正アクセスにより、お客様の個人情報が漏えいする事態が発生いたしました。お客様はもとより、関係者のみなさまに多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

1.漏えいの可能性がある個人情報(第三者機関による調査結果)

弊社サーバにて運営中のショッピングサイト「こまもの本舗(http://www.komamono-honpo.com/)」でクレジットカードをご利用いただいたお客様のなかで、2010年4月から10月 ご注文ぶんのうち5 件、2015年8月から12月ご注文ぶんのうち 6,427 件です(合計:6,432件)。

  • カード名義人名
  • カード番号、有効期限
  • セキュリティコード
  • メールアドレス

漏えいの可能性があるすべてのお客様には、弊社より封書にてご連絡差し上げております(2016年2月1日より、順次、投函)。

セキュリティコードも漏洩した可能性:

今回の個人情報流出事案において問題なのは、クレジットカード番号や有効期限だけでなく、セキュリティコードも漏洩してしまっている可能性があるということ。

セキュリティコードまでついたクレジットカード情報というのは、悪意のある人からしてみれば「いかようにも悪用できる個人情報」です。セキュリティコードなしのカード情報漏えいと比べると、何倍も悪用される可能性が高いといえますね。

利用明細書を毎月チェックしよう:

では、今回のこまもの本舗の個人情報流出事件に巻き込まれてしまった方はどうすればいいのかというと、これは単純に毎月届く利用明細書をチェックすればOK。

この時、自分が利用していない利用が記録されているようならクレジットカード会社に連絡し、なにもそういった利用が記録されていなければ今まで同様に利用しつづけて大丈夫です。

  • 不正利用があった場合:カード会社に相談
  • 不正利用がなかった場合:そのまま利用可能

この理由は単純で、すでに今回のクレジットカード情報漏洩はカード会社もしっかりと把握しているので、クレジットカード会社としてもすでに対策を講じているため。仮に悪意のある第三者があなたのクレジットカードを不正利用しようとしても、クレジットカード会社による監視によって未然に防いでくれる可能性が高い状況なんです。

また、その監視の目をかいくぐって不正利用されてしまった場合でも安心。

不正利用された分については盗難保険の補償対象になるので、保険申請手続きさえしっかり踏めば負担&被害は0円で済みますよ。1万円使われようが100万円使われようが安心してもらえればと思います(こちらもカード会社は情報漏えいのことを知っているので、保険の利用がしやすい状況です)。

それでも気持ち悪い方は:

それでも「自分のクレジットカード情報が漏洩してたなんて気持ち悪い!」と思う方は、クレジットカード会社に相談をしてカードの再発行をしてみてください。

そうすればクレジットカード番号や有効期限、セキュリティコード番号は変更になるので、また安心してクレジットカード利用の再開ができます。再発行費用についても下記の通り、こまもの本舗負担なので安心ください。

クレジットカードの再発行に関しまして

誠に恐れ入りますが、再発行をご希望の場合、クレジットカード裏面のカード発行会社にお客様から直接、お問い合わせください。漏えいの対象となっているカードと確認できた場合、再発行手数料がお客様のご負担にならないよう、カード会社に依頼しております。

以上、激安インク販売の通販サイトから6,432人分の個人情報流出!カード番号だけでなくセキュリティコードも漏洩した可能性が高いようです…という話題でした。情報漏えいの対象となってしまった方は、とにもかくにも利用明細書のチェックが重要ですよ。

参考リンク:

クレジットカードを落としてしまった時や盗まれてしまった時には、どんな心配をすべきか、そしてどんな補償があるのかについては、下記の盗難保険の解説記事をお読みください。盗難保険の仕組みがわかれば更に、クレジットカードを安心して使えるようになるはずです。

news.cardmics.com

PAGE TOP