クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ケンタッキーフライドチキンではクレジットカード払いは可能?KFCにおける電子マネーや商品券などの支払い方法をまとめてみた。

http://www.flickr.com/photos/8819274@N04/4888024687

photo by Marufish

大手ファーストフードチェーン、ケンタッキーフライドチキン(KFC)で使える支払い方法を今回はまとめてみたいと思います。

クレジットカードや電子マネーは使えるのか、そしてジェフグルメカードなどの商品券は使えるのかなど、KFCにおける支払い方法を調べている方は是非、参考にしてみてください。

ケンタッキーフライドチキンの支払い方法:

まず、大前提としてケンタッキーフライドチキンではクレジットカードも電子マネーも使えません。そのため、ケンタに行く場合には、現金を予め用意しておいたほうが無難です。

一部店舗では様々なものが使える:

しかし、一部店舗においてはケンタッキーフライドチキンでもクレジットカードや電子マネーが使えます。

たとえば渋谷道玄坂店。こちらではVISA、MasterCard、アメックス、JCB、ダイナースクラブの5つの国際ブランドがついたクレジットカードであればどれでも支払いに利用可能です。

また、楽天Edyも導入されているので、電子マネー払いをしたいという方にもおすすめの店舗になりますが、こういった多岐にわたる支払い方法を用意してくれている店舗は多いわけではないのは残念ですね。

事実、食べログで検索してみると、全国で18店舗のみでした(登録漏れもあると思いますが、あっても30店舗くらいと想定)。

ジェフグルメカードは使える:

反面、節約の強い味方、ジェフグルメカードはほとんどの店舗で支払いに使うことが出来ます。ジェフグルメカードはお釣りが出る&金券ショップで安く販売されている商品券なので、使い方によってはケンタッキーフライドチキンの会計金額を10%近く、節約することは可能だと思います。

尚、ジェフグルメカードに関する詳しい情報は、下記記事なども参考にしてみてくださいね。

Suicaが使える店舗が増えてきた:

これらの店舗に加え、最近ではSuicaやPASMOといった交通系ICカード払いOKなケンタッキーフライドチキンも増えてきました。

こんな風に徐々にではありますが、KFCでも現金以外の決済手段が導入されていっているようです。今後の追加に期待しましょう!

その他、KFCにおける支払いまとめ:

http://www.flickr.com/photos/39160147@N03/14655776720

photo by JeepersMedia

イオンモールなどの中では快適に使える:

ケンタッキーフライドチキンはイオンモールなどの商業施設の中に出店していることも多いファーストフードチェーンなので、こういったモール内の店舗では各種クレジットカード払いやWAONやSuicaといった電子マネー払いも可能。

これはKFC側の意向…というよりも、ショッピングモール側の出店条件にそのような決済手段を用意せよというものがあるためだと思われますね。出来ればもっと路面的にも、多彩な決済手段を用意してほしいものです。

アメリカのKFCではほぼ100%、カード決済ができる:

日本におけるケンタッキーフライドチキンではこのように限られた支払手段しか利用することが出来ませんが、アメリカ合衆国にあるKFCではほぼ100%、クレジットカード決済が利用可能です。

これはまぁ国による文化の違いというところや、お店側が負担しなくてはいけない加盟店手数料の違いも大きいんでしょうね。アメリカではさも当然のように、支払いにクレジットカードが使われていますよ。

以上、ケンタッキーフライドチキンではクレジットカード払いは可能?KFCにおける電子マネーや商品券などの支払い方法をまとめてみた…という話題でした。

参考リンク:

ケンタッキーフライドチキンと並ぶ大手ファーストフードであるマクドナルドでも、まだまだクレジットカード払いはできません。そのあたりの情報について詳しくまとめた下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP