クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

京浜急行バスの自動券売機でクレジットカード払いが使えるように!これで待たずにリムジンバス料金をカード払いできそうです。

f:id:cardmics:20170314083600g:plain

羽田空港に設置されている京浜急行バスの自動販売機で、2017年3月16日よりVISAカードやMasterCardといったクレジットカード払いが使えるようになるようです。

京浜急行がプレスリリースにて発表しました(国際線ターミナルからの導入)。

京浜急行バス株式会社(東京都港区、取締役社長:平位 武、以下 京浜急行バス)は、トヨタファイナンス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宇野 充)および株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)と提携し、新たに導入した自動券売機でのクレジットカード決済の取り扱いを開始します。

この導入により、羽田空港第1ターミナル/第2ターミナル/国際線ターミナルおよび横浜駅東口バスターミナルに設置された自動券売機で、「Visa」、「Mastercard®」、「JCB」、「アメリカン・エキスプレス」、「ダイナースクラブ」の主要5ブランドおよびトヨタファイナンス株式会社発行の「TS CUBIC CARD」のクレジットカードでのお支払いが、2017 年3 月16 日(木)から順次ご利用いただけることになります。

他の自動券売機でも導入予定:

このクレジットカード払いOKの自動券売機は、羽田空港の国際線ターミナルだけでなく、国内線ターミナル&横浜駅東口のバスターミナル等にも導入が予定されています。

  • 羽田空港 国際線ターミナル:3月16日より対応*1
  • 羽田空港 国内線ターミナル:順次対応
  • 横浜駅東口バスターミナル:順次対応

そのため、今後は羽田空港からの帰りのリムジンバスだけでなく、羽田空港行きのリムジンバスを利用する際もストレスなくクレジットカード払いが使えるようになりそうな感じ。これで海外からやってくる外国人観光客も、スムーズにリムジンバスを利用できることでしょう。

クレジトカード決済導入が続々:

今回の京浜急行バス(京急バス)自動券売機へのカード決済導入をはじめ、最近ではクレジットカード払い導入のニュースが続々と入ってきますね。先日のくら寿司に導入されるニュースは、個人的にも驚きました。

この背景にはやはり、2020年の東京オリンピックに向けて官民一体となってクレジットカード決済を普及させようとしている意向があるので、『うちはまだクレジットカード払いを導入していないや…』という店舗経営者の方がいたら、是非、この機会にカード決済の取り扱い開始を検討してみてください。

客単価アップや外国人観光客の呼び込みなど、カード決済導入には店舗の売上をあげる効果がありますよ(導入方法は下記記事などを参考に)

以上、京浜急行バスの自動券売機でクレジットカード払いが使えるように!これで待たずにリムジンバス料金をカード払いできそうです…という国内ニュースでした。

参考リンク:

クレジットカードが使えないお店は21%の潜在顧客を失っている!?…という統計データに興味がある方は下記記事も参考に。実際、私もカード払いを出来るお店を好んで利用しているので、あながち、間違った統計データでもないのかもしれません。

news.cardmics.com

*1:国際線ターミナルから先に導入するのは、やはり海外からの観光客に不便なくカード決済してもらうため…でしょうね。私たち日本人からすると国内線ターミナルを後回しにされるのはやや不服ですが、これも日本のインフラ整備のひとつだと思えば納得です。

PAGE TOP