クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

第一興商の株主優待券は、11月頃から値引き販売されるケースが多い。額面500円券が、金券屋にて350円程度で売られます。

http://www.flickr.com/photos/67183444@N00/305590455

photo by inanimate

第一興商の株主優待券は、ビッグエコーやその関連レストランで使える株主優待なんですが、この優待券には有効期限が存在するため、だいたい毎年、11月頃くらいから値下げされた価格で販売されているのをチラホラ見かけるようになります(6月有効期限のものは5月頃、投げ売りされる)。

忘年会シーズンに向けて入手を:

そのため、忘年会シーズンに向けてビッグエコーの株主優待券を入手しよう…と思っている方はこの時期がチャンス。額面500円の株主優待券が、破格の値段設定をしている金券ショップだと300円~350円前後で販売されているケースすらあります。

同様にヤフーオークションでも値下がりしはじめる時期なので、金券ショップが近くにはない…という方や、金券ショップ以下の値段で入手したいという場合には、ヤフオクも調査してみてください。

私も先ほど、330円の株主優待を獲得:

http://www.flickr.com/photos/31029865@N06/6563251597

photo by Dick Thomas Johnson

そういう私も先ほど、5000円分の株主優待券を3300円で購入してきました。有効期限到達まであと1ヶ月半しかありませんが、12月はカラオケや居酒屋に行く機会が多いシーズンなので、難なく5000円くらいであればすぐに消化してしまうことは可能でしょう。実質34%オフと凄くお得です。

どうしても使い切ることが出来なかった場合には、CELT(ケルツ)などのアイリッシュパブでゆったりと飲みながらパソコン作業でもしようかと思ってます。

以上、第一興商の株主優待券は、11月頃から値引きされて販売されるケースがある…という話題でした。ビッグエコーに行く機会が多い方は、この時期を狙ってみてくださいね。

関連記事
PAGE TOP