クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

消費税の増税に徹底対抗!2014年現在、一番ポイントが貯まりやすいクレジットカードを使って、消費税増税を乗り越えよう。

http://www.flickr.com/photos/51035764102@N01/4038957918

photo by bschmove

いよいよ間近に迫ってきた消費税の増税。

この増税で消費税は5%から8%に変更になるため、3%ほどの出費増になることが予想されます。これは正直、家計にとっては大ダメージですよね。

  • 2014年3月31日まで:消費税は5%
  • 2014年4月1日から:消費税は8%

そこで今回は増税に対抗すべく、現時点で一番ポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介してみます。使い方次第では、増税分の出費を大幅に抑えることが出来るはずですよ。

ポイントが一番貯まりやすいカードとは?

2014年3月現在、ポイントが一番貯まりやすいのは漢方スタイルクラブカード(ジャックス)です。

この名前を聞いたことがないという方にしてみれば、『なんだそのふざけた名前のクレジットカードは?』という印象かもしれませんね(笑)。

しかし、漢方スタイルクラブカードはカード情報通の間でかなり有名なカード。現時点で利用者も多く、決して怪しいカードではありません(私も使っています)。

人によって意見のバラ付きがあるかもしれませんが、どこでもまんべんなくポイントが貯まりやすい…という条件付きの場合には、このカードが一番ポイントが貯まりやすいと断言してしまって良いと思います。

どのくらいのポイントが貯まるのか?

では、漢方スタイルクラブカードを利用すればどのくらいのポイントが貯まるのか?それは、ざっくりと言うとこのくらい。

  • 1万円の買い物=175円分のキャッシュバック

10万円の買い物では1,750円分、100万円の買い物ではボーナスポイントが付いて約2万円分です。専門的な言葉でいうと、ポイント還元率1.75%~2.0%のクレジットカードとなります。

  • 漢方スタイルクラブカード…最大2.0%分のポイント
  • 某有名クレジットカード…平均0.5%のポイント
漢方スタイルクラブカードのデメリットは?

反面、漢方スタイルクラブカードのデメリットとして特筆すべきなのは1点のみ。それは利用開始2年目からは年会費がかかるということ(1,500円程度)。

まぁこの支出分を取り戻せるくらいのポイント獲得ができるならそれで問題ありませんので、漢方スタイルクラブカードを使うならメインで使うクレジットカードとして利用するようにしてください。それで年会費負担は帳消しになることでしょう(年間10万円の利用で年会費分は取り戻せる)。

カード利用で最大2%分が戻ってくる!

http://www.flickr.com/photos/44124372363@N01/6301301204

photo by swanksalot

このように漢方スタイルクラブカードを使えば、増税出費のかなりの部分を取り戻せることになります。

  • 消費税増税分:3%
  • ポイント獲得:1.75~2.0%

逆に言えばこれ以上にポイントを獲得できるクレジットカードは現時点で存在しません。つまり「クレジットカードで増税対抗する限界」は、このあたりにあるとも言えそうです。

漢方スタイルクラブカードを利用しよう:

以上、消費税の増税に徹底対抗!2014年現在、一番ポイントが貯まりやすいクレジットカードを使って、消費税増税を乗り越えよう…という話題でした。

すべての出費でクレジットカードを使うことは難しいですが、それでも出来る限り利用するように心がけることくらいは出来るはず。電気代、ガス代、水道代、携帯電話代、食費、デート代などなど、カード払いできるものは何でもカードで払うようにしてみてくださいね。

追記:漢方スタイルクラブカード発行停止です

追記です。

高還元率のクレジットカードとして人気だった漢方スタイルクラブカードですが、残念ながら新規発行が停止されてしまいました(詳しくは下記記事にて)。

『えっ、それじゃ消費税増税の負担が余計に重くなっちゃうよ』という方は、その他のおすすめカードをまとめた下記記事も参考に。漢方スタイルクラブカードほどではありませんが、ポイントが溜まりやすいクレジットカードを多数紹介していますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP