クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

SIMフリーのモバイルルータと格安SIMカードを契約して、通信費を大幅節約しよう!端末が届き次第、ワイモバイルは解約します。

http://www.flickr.com/photos/24756124@N02/4080741007

photo by ajleon

ワイモバイルって高い通信料金がかかるわりには、すぐに3日1GB制限がかかってしまって非常に使いにくいんですよね。昨日は丸一日、それで仕事がスムーズにいかない状況になってしまったので、『ワイモバイルめ!』と思って過ごしていました(苦笑)。

それに加えて本日はなぜか通信制限が解除されているはずなのに、激重なワイモバイル…(こちらの記事参照)。これじゃまったくもって役に立たないモバイルルータになってしまっているので、いい加減に重い腰を上げて、今話題の格安SIMカードを使ったモバイルルータ作成に取り組んでみようかと決意しました。

ほんとはワイモバイル好きな私なんですけど、これほどまでに使えないとなるともう解約されても文句は言えないと思います、ええ。

格安モバイルルータ作成に必要なのは2つだけ:

格安のモバイルルータ端末を作る手順は2つだけです。

  1. モバイルルータ端末を購入する
  2. 格安SIMカードを契約する

この2つを入手すれば、それを今後はワイモバイルの代わりとして利用することが可能です。3日1GBという通信制限がない格安SIM業者を利用すればワイモバイルよりも費用を抑えつつ、快適にモバイルルータを使えるようになるというメリットもあります。ざっくり、どんな風になるかをまとめるとこんな感じ。

  • 従来:月額4000円弱の通信費+使いすぎるとすぐ通信制限
  • 今後:月額1200円の通信費+使いすぎても通信制限はなし

どうでしょうか?もちろんSIMフリーのモバイルルータ端末を購入するために2万円程度の先行投資は必要になりますが、それをするだけで月額2700円程度、年間にして3万円以上の通信費節約になります。

格安モバイルルータ作成も簡単:

ではどうやって格安通信費で使えるモバイルルータを作成できるのかを紹介します。こちらも非常に簡単ですよ。

1.AmazonでAterm MR03LNを購入する:

まずAmazonなどの通販モールで、Aterm MR03LNを買います。これはドコモのLTE通信に対応しているモバイルルータなので、これを利用すればドコモの電波を最大限に活用することが可能です。

2.DMMモバイルでSIMカード契約:

次にDMMモバイルでSIMカードを契約します。私の場合はワイモバイルと同等の契約にしたかったということもあるので、月額1,200円程度で使える5GBのSIMカードを契約しました。

なぜDMMモバイルを選んだのかといえばここが現時点で最安の格安SIMカードを提供してくれる業者だからです。安さよりも信用力で選びたい…という方などは、他のMVNO(格安SIM業者)を使ってもOKですよ。安心さでいえばniftyが提供しているNifMoさんなどがおすすめでしょうか(他、IIJmioなども)。

MicroSIMカードを選択:

尚、この際の注意点としてはMicroSIMカードを選ぶこと。他のSIMカードだとAterm MR03LNに挿入できないのでご注意ください。

また同様に、あまり数はありませんがau系の格安SIMカードも使えないので、そういった業者から購入しないようにもしてくださいね(前述の業者であれば問題ありません)。

届いたらまたレビューします:

http://www.flickr.com/photos/82365211@N00/4011272794

photo by kalleboo

これで月額の通信費を劇的に安くすることが出来るのはもちろん、通信制限からも逃げることが出来るので、快適な作業環境を作ることが出来るはず。またモバイルルータ端末と格安SIMカードが届いたら、問題なく使えているかどうかの記事をアップさせてもらいますね(もちろん支払いはクレジットカード払いです)。

以上、SIMフリーのモバイルルータと格安SIMカードを契約して、通信費を大幅節約しよう!端末が届き次第、ワイモバイルは解約します…という話題でした。

PAGE TOP