クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

海外のホテルやレンタカーの予約をする場合には、クレジットカードが必須!カード無しでは電話予約すら受け付けてくれません。

http://www.flickr.com/photos/11293452@N00/472204965

photo by Andrew | MotoGL.com

海外ホテルや海外レンタカーを事前予約する場合には、クレジットカードはもはや必需品。そもそもクレジットカードを持っていないと、電話でどんなに交渉しても予約自体が不可能なことが多いんですよね…*1

当然、ネット経由で予約する場合にも、クレジットカード番号が必須になります。

楽天カードの公式サイトにも記載有り:

実際、楽天カードの公式サイトにも、このような注意喚起があるくらい。どんなに現金主義者だという方も、海外にいくならクレジットカードが必須な時代だと思ってください。

海外ではクレジットカードは身分証明書の役割が強く、現金決済の場合多額のデポジット(補償金)が必要な場合や、予約自体受付できない場合もあります。

予約の際クレジットカードの提示があれば、ホテルやレンタカー会社は万が一の場合そのクレジットカードで利用金額を請求することが出来るため、原則こういった対応となっています。 

カード嫌いでも海外にはカードを持って行こう:

稀にこれだけ強く注意喚起をしても、『クレジットカードなんて持ちたくない!海外でも現金払いだけでOKだ』なんて日本の常識を持ったまま海外にいってしまう方がいますが、そのほとんどが現地でたいへんな苦労されることになります。

そうならぬよう、たとえクレジットカードが嫌いだとしてもせめて1枚は、カードを持っていくようにしてくださいね(海外旅行におすすめのカードは下記記事参照)。

デポジットは返却時にキャンセルしてもらえる:

http://www.flickr.com/photos/42296563@N00/475778503

photo by nicdalic

尚、ホテル代やレンタカー代のデポジット(預入金)については、ホテル退出時やレンタカー返却時に返してもらえます。

仮に返してもらえないようなケースがあれば、ホテルやレンタカー会社に対してではなく、利用したクレジットカードを発行している会社に苦情を入れれば問題なく返金してもらえることでしょう。その方が日本語で対応できる分だけ楽ですよ。

以上、海外のホテルやレンタカーの予約をする場合には、クレジットカードが必須…という基本的な話でした。海外旅行に慣れていない方の参考になれば幸いです。

文末リンク:

*1:アジア諸国など、予約時にクレジットカード番号が不要な国もあるにはあると思いますが、長期で海外滞在をするのであれば必須です。

PAGE TOP