クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ICOCAの最低チャージ額が1000円から500円に引き下げ!加えて乗り越しなどの際の、乗車券の不足分チャージにも対応へ。

http://www.flickr.com/photos/79062529@N00/4066036157

photo by cavorite

JR西日本のICカードであるICOCAにおける最低チャージ額が、どうやら1000円から500円に2015年10月1日より引き下げられるようです。レスポンスが記事にしました。

JR西日本は9月14日、同社のICカード「ICOCA」のチャージ額を追加すると発表した。乗越し精算機でも「不足額チャージ」を導入。いずれも10月1日から開始する。

ICOCAのチャージ額は現在、1000・2000・3000・5000・1万円の5種類だが、新たに500円でもチャージできるようにする。500円でチャージできるのは、ICOCAのマークが付いた自動券売機と乗越し精算機。ただし無人駅にあるチャージ機能付き自動券売機では500円チャージを利用できない。SMART ICOCAのクイックチャージは、これまで通り3000・5000・1万円になる。

詳しい内容については実際に500円チャージが開始される10月1日以降ではないとわかりませんが、無人駅以外のチャージ対応自動券売機がこの仕様に変更されるみたいですね。

  • 有人駅にある自動券売機:500円チャージ可能
  • 無人駅にある自動券売機:引き続き1000円チャージのみ

加えてこれはICOCAのみの対応になるのか、それとも交通系ICカードであるSuicaやPASMOといった他の電子マネーでも対応してもらえるのかなどは不明です。

乗車券の不足分だけのチャージも対応:

また、乗車券の不足分だけのチャージも可能になる模様。

従来だと乗り越し時、あと50円だけチャージをすれば支払いが出来るのに…という場合でも最低1000円分のチャージが必要になったので不評でしたが、10月1日以降は不足した運賃のみの支払いでOKになるのは嬉しいですね。手元に現金が足りない場合や、ICOCAを残高0円にしたい場合などに役立ちそうです。

今後、JR西日本だけではなく、JR東日本など他の管轄区域でも同じような対応がなされるかどうかについては、JR各社の発表を待ちたいと思います。たぶんですがJR西日本のみが対応する…ということはないと思うので、そのうち発表があることでしょう。

以上、ICOCAの最低チャージ額が1000円から500円に引き下げ!加えて乗り越しなどの際の、乗車券の不足分チャージにも対応へ…という話題でした。

PAGE TOP