クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

みどりの窓口を利用すれば、140円区間であってもクレジットカード払い可能!JRの普通乗車券もちゃんとカード払いで購入できます。

f:id:cardmics:20170410092526j:plain

あまりご存知ない方も多いのですが、JRの普通乗車券であっても、みどりの窓口にいけばクレジットカード払いで購入することが可能。新幹線切符や特急券のみクレジットカード払いが出来ると思っている方は、今までちょっと損していた可能性があります。

  • JRは新幹線切符や特急券だけでなく、普通乗車券であってもクレジットカード払いで購入可能。

これ、たとえ140円区間や160円区間でも、金額を問わずクレジットカードで購入可能なので、手元に現金がないという場合はみどりの窓口を活用してみてください。購入方法もシンプルそのもので、窓口で『クレジットカード払いで○○駅までの普通乗車券を購入したいのですが…』と伝えるだけで、あとは問題なく対応してもらえると思います。

国内発行カードならどれでも使える:

ちなみに使えるクレジットカードは、ちょっと前だとJR東日本系のビューカードくらいだったんですが、現在では日本で発行されている99%のクレジットカードが問題なく使えます。ハウスカードといった特殊なカード以外であれば利用可能なので、みなさんが今もってるカードで決済可能なはずですよ。

  1. VISAカード
  2. マスターカード
  3. JCBカード
  4. アメリカン・エキスプレス
  5. ダイナースクラブ

『えっと、私が持ってるカードは楽天カードなんだけど?』という方もご安心を。楽天カードやイオンカード、エポスカードやセゾンカードといったカードの表面には、上記のVISAやマスターカード、JCBといったマークが入っているはず。

それらの印があれば問題なくみどりの窓口で使えます(詳しくは下記記事にて)。

cards.hateblo.jp

長距離移動ならカード払いは節約になる:

f:id:cardmics:20170503091853j:plain

普通乗車券も長距離を移動する場合や、恋人や家族分の乗車券も一緒に購入する場合にはちょっとした金額になってしまうことも多いですよね。

こういった時にクレジットカード払いをすれば、当然ながらカードポイントがしっかり貯まるようになるため、家計の節約になる…という意味でもお得。数千円単位の出費になるなら現金払いをせずに、手間かもしれませんがみどりの窓口でJRの普通乗車券を購入するようにしてください*1

経費申請も楽になる:

また、会社員などが経費申請をする場合にもクレジットカード払いは楽ちん。現金で払ってしまうとその領収書を貰うのが一苦労ですが、クレジットカード払いであれば利用した交通費が利用明細書に記載されるので、経費申請がしやすいだけでなく申請を忘れてしまうということもなくなりますよ。

以上、みどりの窓口を利用すれば、140円区間であってもクレジットカード払い可能…という話題でした。乗車券代が高額になりがちな場合や仕事の出張時などに、上手にカード払いを活用してみてくださいね(経費の支払いでクレジットカードを使う場合が多い方は、ビジネスカードの作成をおすすめします)。

参考リンク:

仕事での移動に電車を使うなら、クラウド会計ソフトとクレジットカードを組み合わせて交通費精算を楽にすることも可能。詳しくは下記記事にてどうぞ。

cards.hateblo.jp

*1:みどりの窓口は混雑していることも多いので、並ぶ時間と貯められるカードポイントを天秤にかけて判断してみてくださいね。

PAGE TOP