クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JCBカード利用者が寄付した累計金額が、ついに2億円突破!日本ユニセフ協会やWWFジャパン等に、JCBポイントで寄付できる仕組みです。

f:id:cardmics:20170825234720j:plain

JCBカード利用者が過去これまでに、日本ユニセフ協会やWWFジャパンなどに寄付をした金額の総額が2億円を越えたようです。

株式会社ジェーシービーが公式ニュースリリースにて発表しました。

株式会社ジェーシービー(以下:JCB)が行う、JCBカード会員向けポイントサービス「Oki Dokiポイントプログラム」を通じた各団体への寄付の累計金額が、2億円を突破しました。

「Oki Dokiポイントプログラム」は、JCBカードのご利用金額1,000円で1ポイントたまり、商品などに交換できるサービスです。JCBは、国際社会や地域の発展、環境課題などに取り組む団体の活動を支援するため、2006年よりカードの利用で貯めたポイントを使って各団体への寄付ができる「ポイントチャリティコース」を開設しています。

Oki Dokiポイント対象カードをお持ちのJCB会員の皆様(※)は、ユニセフを初めとした以下10団体(2015年1月現在)から寄付先を選ぶことができ、200ポイント以上のお申し込みで、1ポイント5円に換算し各団体へ寄付できます。

ちりも積もれば高額になる:

JCBカード利用者が貯められるOki Dokiポイントは1ポイントの価値が5円と決して大きな金額ではありません。しかし、多くの方がたとえ少額ずつであっても寄付をつづけた結果、2億円というとてつもない総額になったのだと私は思います。

これ、ほんと素晴らしいことですよね。ちりも積もればなんとやらです。

各団体への支援をしたい方は:

このようにJCBカードは環境団体や医療支援などに寄付をしやすい環境があるので、これらの社会貢献に興味がある…という方は、是非、JCBカードを作成してポイントを貯めてみてください。

JCBカードでは買い物で使えば使うほどポイントは溜まっていくので、支払いでJCBカードを使うことが結果として社会貢献に繋がりますよ(自分の利益のためでなく、寄付するためにポイントを貯められる)。

以上、JCBカード利用者が寄付した累計金額が、ついに2億円突破!日本ユニセフ協会やWWFジャパン等に、JCBポイントで寄付できる仕組みです…という国内ニュースでした。ちなみにJCBではポイントの寄付受付以外にも、東日本大震災復興などの支援活動に力をいれていれているので、社会貢献全般に興味がある方にもおすすめです。

参考リンク:

ポイントを貯めて寄付するのではなく、クレジットカード払いで寄付をしたい…という方は下記記事も参考に。寄付先によっては寄附金控除の対象にもなるので、どしどし寄付してみてくださいね。

news.cardmics.com

PAGE TOP