クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JCB EITはリボ払い専用クレジットカードなので、初心者がポイント還元率や海外旅行保険目当てで作るべきカードではありません。

http://www.flickr.com/photos/48889073931@N01/1239467472

photo by Halans

JCBカードが発行している人気クレジットカードであるJCB EIT(JCBエイト)。

このJCB EIT、大々的にCMや雑誌などで紹介されているためにあまり抵抗なく作ってしまう方も多いのですが、基本的にはリボ払いという支払い方法しか利用できないリボ払い専用クレジットカードです。

当然、1回払いやボーナス払いなどの金利手数料がかからない支払い方法はこのカードでは利用することが出来ないので、『リボ払いって聞いたことあるけどよくわからない…』という程度の知識しか持ちあわせていない初心者の方には100%おすすめできません。

  • リボ払いのことがわからない人:JCB EITは作ってはダメ
  • リボ払いをよく知ってる人:JCB EITを作ってもOK:

とはいえ、利用方法によっては金利手数料が発生しないクレジットカードにする方法があるにはあるのですが、このあたりも結局は『クレジットカードに詳しい人』ではないと、知らず知らずのうちに金利手数料を払うことになってしまうことに…。

繰り返しますがクレジットカード初心者がよくわからずに作るようなカードではないので、誰かにJCB EITがお得だよ…とおすすめされたとしても絶対に手を出さないようにしてください。

知恵袋などの説明を読んで理解できますか?

実際、ヤフー知恵袋にはJCB EITの金利手数料発生に関する相談がたくさんあります。

仮にみなさんがここで説明されているJCB EITの仕組みについての回答を読んで明確にわかる方であれば全く問題ありませんが、これを読んでもちっともわからない…という方であれば、やはり作らないほうが無難カードだといえます。

JCB EITのリボルビング払いは「支払い名人」と言う名のJCB独自のリボ払い方式を採用していて、利用日から見て最初に迎える弁済期日までは利息を徴収しません。つまり最初の弁済期日に弁済し切れれば利息は発生しない様です。余談ですが、JCBには「支払い名人」登場前から存在する、利息が免除される期間が無いリボ払い方式も有りますが、かなりマイナーです。 

リボ払いを使う予定がないなら、不要なカード:

http://www.flickr.com/photos/59937401@N07/5474168441

photo by Images_of_Money

そのため、個人的にはリボ払いを使う予定がないのであれば、JCB EITは魅力なしの不要クレジットカードであると思っています。

なにせJCB EITの売りであるポイント2倍だってポイント還元率にして考えれば大したことはありませんし、海外旅行保険が自動付帯されているクレジットカードだって他ももっとある。

そう考えるとわざわざそれらを目的にしてJCB EITというリボ払い専用クレジットカードを作る理由はないのですね*1。くどいようですがあえて初心者がリスクを負ってまで作るカードではありません。

リボ払い専用カードとしては秀逸:

但し、純粋なリボ払い専用クレジットカードとしてJCB EITが欲しいというのであれば、これほど良心的で使いやすいカードは他にないように思います。

利用後すぐに繰り上げ返済や一括返済をしてしまえば金利手数料がかからないため、お金に困った時とお金に余裕があるときをうまく使い分けて利用できるのはJCB EITの大きな魅力。また、どこで利用しても大手クレジットカード会社であるJCBのOki Dokiポイントが2倍になる点も嬉しい限りです。

他、ディズニー関連のキャンペーンエントリーが出来たり、海外でJCBプラザラウンジが無料利用できるなど、JCBならではの魅力がJCB EITには詰まっていますので、『リボ払い専用のクレジットカードが欲しい!』という方にはとにかくこのカードはおすすめ。そうではない方は是非、他のクレジットカード作成を検討してみてくださいね。 

以上、JCB EITはリボ払い専用クレジットカードなので、初心者がポイント還元率や海外旅行保険目当てで作るべきカードではありません…という話題でした。

参考リンク:

ポイントがたまりやすいクレジットカードを探している…という方は、下記のポイント獲得重視派のためのおすすめクレジットカード特集もご覧ください。ポイント制度の仕組みもあわせて理解できるようになりますよ。

cards.hateblo.jp

*1:あくまで私の意見です。JCB EITを作成するかどうかの判断はみなさんにお任せします

PAGE TOP