クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JCBカードで買い物をすると東日本大震災への復興支援になる!JCBの復興支援キャンペーンが2014年も実施。5のつく日はJCBカードを使おう!

f:id:cardmics:20180715140640j:plain

JCBカードでは2014年の2月~5月までの4ヶ月間、毎月5日、15日、25日にJCBカードを利用すると東日本大震災の復興支援になる『5のつく日。JCBで復興支援』を今年も実施する旨を発表しました(引用はこちら)。

  • 2014年2月5日、15日、25日
  • 2014年3月5日、15日、25日
  • 2014年4月5日、15日、25日
  • 2014年5月5日、15日、25日

株式会社ジェーシービー(以下:JCB)は、東日本大震災によって被災された地域の復興支援を目的に、「5のつく日。JCBで復興支援」を2014年2月から5月の間、全12日間にわたり実施します。(中略)

5の付く日。JCB復興支援について:

寄付に繋がる仕組みは?:

JCBの『5のつく日。JCBで復興支援』の仕組みはカンタンそのもの。

これらの日に合わせてJCBカードを利用するだけで1回のJCBカード利用に対して1円が自動的に寄付されるようになる…というだけのものです。

こう書くと、「いやいや、勝手に寄付とかされるのは困るよ」と思われる方もいるかもしれませんが、『5のつく日。JCBで復興支援』の凄いところは、カード保有者側である私たちの負担は0円であるという点。

「5のつく日。JCBで復興支援」は、毎月「5日」「15日」「25日」のJCBカードのご利用1回につき1円を被災地域への支援金としてJCBが拠出するもので、会員様はJCBカードでお買い物するだけで、自らのご負担なく、被災地域の復興支援を行うことができます。

要するにJCBカードを対象日に利用すると、JCBがみなさんに代わって勝手に寄付してくれるだけのキャンペーンなので、私たちは負担を気にせずにJCBカードを使うだけでOKです。それだけで寄付になります。

なかなか自分で寄付するのは難しいけれど:

これ、いくら東日本大震災の復興支援に協力したい…と思っていたとしても、自腹を切って寄付をするのは難しい…という方も多いはず。

しかし、こういったキャンペーンを利用すれば、JCBカードで買い物をするだけで自動的に復興支援になるため、すごく協力しやすくなりますよね。

  • なかなか難しい:身銭を切って寄付をする
  • カンタンに出来る:カード払いをするだけで寄付できる

そのため、すでにJCBブランドのクレジットカードをお持ちの方は、2月から5月までの間、毎月5日、15日、25日は意識してJCBカードを利用するようにしてみてください。1つ1つは小さくても、みんなで揃って利用すればきっと大きな寄付につながると思いますよ。

以上、JCBカードで買い物をすると東日本大震災への復興支援になる!JCBの復興支援キャンペーンが2014年も実施。5のつく日はJCBカードを使おう…という話題でした。

ちなみに過去に実施されたこのキャンペーンによる寄付金額はなんと1億2,000万円強。まさにちりも積もればうんたらら…ですね。今年も頑張ってJCBカードを使いましょう(まだJCBカードをお持ちでない方は公式サイトから申込をどうぞ)!

参考リンク:

クレジットカードを活用してもっと寄付をしたい…という方は下記記事も参考に。2016年に発生した熊本地震への寄付がこちらもカンタンに出来るクレジットカードです。

news.cardmics.com

PAGE TOP