クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JCBカードが使えないお店が、日本国内で徐々に増加中!VISAカードやMasterCardのみ支払いで使えるお店が、増えてきている最近です。

f:id:cardmics:20170914212435j:plain

最近、日本国内でもJCBカードが使えないお店が増えてきている印象を受けます。これは要するに、VISAカードやMasterCardのみしか使えないお店が増えているということ。

  • 従来:VISA、MasterCard、JCBの3ブランドとも使えるお店が多数
  • 増加中?:VISA、MasterCardの2ブランドしか使えないお店

昔はVISAカードやMasterCardが使えるお店では、当然のようにJCBカードも使えたものなんですけれどもね。今では『うちはJCBカードの取り扱いがないんです…』と断られるケースが、私個人の感想でしかありませんが増えてきているように思うのです。

昔はJCBカードのみの店舗がたくさんあった:

今となっては信じられないかもしれませんが、15年~20年以上も前の日本ではVISAカードやMasterCardは使えないけれどもJCBカードは使える…といった店舗がたくさんありました。

そういったお店でVISAカードを使おうとすると、『うちはJCBカード払いのみだよ!』なんて言われた経験をお持ちの方は、たぶん年配の方の中では少なくないのではないでしょうか?(地方都市で多かった模様)

f:id:cardmics:20140316144833g:plain

今ではVISAカードやMasterCardは当然使える:

それが今では前述のように、逆に『VISAカードやMasterCardは使えるけど、JCBカードは使えないよ』ってお店が増加中。

  • 昔:JCBカードしか使えないお店が存在
  • 今:VISAカードやMasterCardのみしか使えないお店が存在

特に新規にクレジットカード加盟店(カード払いが出来るお店)になった場合には、その傾向が顕著ですよね。敢えてJCBカード払いを導入しないケースが多いように思います。

原因はJCBカードの加盟店手数料の高さ?

この原因はJCBカードの加盟店手数料の高さ、そしてモバイル決済参入への消極的な施設があると私は考えています。

JCBの加盟店手数料はなかなか下がらない:

まずJCBの加盟店手数料について。

VISAやMasterCardは多くのアクワイアラ(カード会社など)が加盟店獲得競争をしますが、JCBカードの場合には独占に近い状態なのでどうしても値下がりがしない

結果、手数料が安いVISAやMasterCardのみを導入して、JCBカードは導入をしない…というお店が増えているんだと思います。

  • VISA、MasterCard:手数料が安い
  • JCB:手数料が高いので使われたくない(導入しない)

実際、VISAやMasterCardの加盟店手数料と比べると、JCBの手数料は1%以上、高い場合も多いですからね。店舗経営者としては今や主力ではないJCBカード決済を導入せず、多くの方が保有しているVISAカードやMasterCardのみが使えれば十分だと考えてもおかしくはありません。

モバイル決済にも消極的:

次にJCBはiPhoneやiPadなどを利用したモバイルクレジットカード決済に消極的なのも痛いです(モバイル決済については下記記事を参照)。

例えばモバイル決済大手のSquare(スクエア)ではつい最近までJCB決済に未対応だったほど。

やっと2017年8月頃よりJCB決済に対応しましたが、既存のSquare導入店舗では別途JCB側の審査を受けないとJCB決済を導入することが出来ない&手数料はVISAやMasterCardより割高に設定されているので、今まで通りJCBに対応しない店舗も出そうな感じです。

加えて数年前からJCB決済に対応している楽天ペイでもSquare同様、JCB決済を導入するためにはJCB側の審査が必要…と、これをモバイル決済に消極的と言わずしてなんというかという状況あり。

引き続きモバイル決済導入店舗が増えれば増えるほど、JCBは窮地に陥っていく可能性が高いような気がします。

このままだとジリ貧なJCB:

f:id:cardmics:20170613001037j:plain

結果、このままだと海外だけでなく、日本国内でもジリ貧になりかねないJCB。

現状を打開するために積極的にアジア諸国へ活路を見出してはいますが、VISAカードやMasterCardの圧倒的なシェアの前にはどれだけ使える場所が増えようとも、使いにくいカードであることはどうやら間違いなさそう。そのため、使えるお店の数を追求するのではなく、サービス面での強化が今後は課題になるように思います(目指すはアメックスやダイナースクラブの立ち位置)。

  • あまり大事じゃないかも?アジア各国で使えるかどうか
  • 大事になってくるかも?:サービスやサポート面での強化

さてさて今後、JCBがどのような企業戦略を取っていくのか、このサイト『クレジットカードの読みもの』でも追いかけていきたいなと思っています。

以上、JCBカードが使えないお店が、日本国内で徐々に増加中!VISAカードやMasterCardのみ利用可能な小売店やレストランが、増えてきている最近です…という話題でした。

参考リンク:

現在、JCBカードしか持っていない…という方は、この機会にポイントが貯まりやすいクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?もちろん新規作成の際には、VISAかMasterCardブランド付きのカード作成がおすすめです。

news.cardmics.com

PAGE TOP