クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JAL(日本航空)で大量の顧客情報流出が発生!JALマイレージバンク登録者は、マイル利用履歴の確認&パスワードを変更等の対策を。

f:id:cardmics:20170928132735j:plain

どうやらJAL(日本航空)で大量の顧客情報流出が起きてしまったようです。日経新聞が速報として記事にしました。

日本航空は24日、社員のパソコンにウイルスが侵入し、マイレージ会員などの顧客情報が流出した可能性があると明らかにした。被害は最大で数十万件に上る恐れもあり、同社が原因などを詳しく調べている。

JALの顧客情報流出について:

流出した個人情報は数十万規模:

今回、個人情報が流出した疑いがあるのは数十万件以上。現状でこの数字は『流出した可能性がある』というものでしかありませんが、仮に不正ログインやウィルスなどの、第三者による行為であった場合には、そのすべてが漏洩してしまっている可能性は充分にあると言えます。

そのため、JALマイレージバンクを普段から利用しているという登録者の方は、出来る限りすぐにパスワードの変更などの情報漏洩対策しておくのが無難そう。早めの対処を是非、お願いします。

  • パスワードの保存
  • マイルの利用履歴などの確認

情報漏洩に関する発表が入り次第、更新します:

尚、現時点でわかっているのはその程度の情報のみ。

今後、更に詳しい情報が入り次第、当サイト『クレジットカードの読みもの』上でも紹介させていただきますので、JALマイレージバンクやJALカードといった日本航空関連サービスを利用されている方は、続報が入るまで今しばらくお待ちいただければなと思います*1

以上、JAL(日本航空)で大量の顧客情報流出が発生!JALマイレージバンク登録者は、マイル利用履歴の確認&パスワードを変更等の対策を…という国内ニュースでした。

JAL情報漏洩に関する情報の追記:

追加情報を書かせて頂きました。最大でJALマイレージバンク登録者のうち、75万人の個人情報が漏洩してしまった可能性があるそうです。

news.cardmics.com

*1:JALマイレージバンクの顧客情報と、JALカードの顧客情報は別々に管理されているはずなので、同時の情報漏洩してしまう可能性は低いとは思います

PAGE TOP