クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

年会費ではなく、カード管理費という名称で年間70円かかるイズミヤカード。正確には年会費無料のクレジットカードではありません。

f:id:cardmics:20170929182522j:plain

大阪を中心とした関西に強い勢力を持つ大手スーパー『イズミヤ』。日々の食料品購入で、お世話になっているという方も多いのではないでしょうか?

このイズミヤが発行しているクレジットカードが『イズミヤカード』…なんですが、このカード、実はちょっとだけ変わっている会費制度を採用しています。今回はそんなイズミヤカードの会費について解説してみますね。

イズミヤカード保有にかかる費用について:

イズミヤカードは年会費無料だけれども:

イズミヤカードは年会費無料&発行手数料無料のクレジットカード。

そのため、普通に考えれば1年間持つためにかかる費用は基本的に0円…になるはずなんですが、このカードの場合には別途、カード管理費という名目で年間70円(税込)が必要になります(公式サイトの記述はこちら)。

  • 年会費…無料
  • 発行手数料…無料
  • カード管理費…70円(税込)

つまりイズミヤカードは年会費無料のクレジットカードではなく、年会費70円のクレジットカードと考えるほうがわかりやすいかもしれません。

カード管理費として徴収する理由は不明:

ではなぜ、イズミヤカードでは年会費70円のクレジットカードとしてではなく、カード管理費として70円を徴収しているのでしょうか?

この答えについてはイズミヤカード社内の人間ではとわかりませんが、もしかするとイズミヤカードがイオンカードやエポスカード等に対抗をし、『年会費無料クレジットカード』の仲間入りをしたかった…と考えると合点がいきますよね。

  • カード管理費70円の場合:年会費無料カードとして宣伝できる
  • 年会費70円の場合:年会費無料として宣伝できない

ただ、これが認められるのであれば、どのクレジットカードも形式的に年会費無料にすることが出来てしまうので、若干のズルさを感じる私。

なにせ『年会費無料のゴールドカード!別途カード管理費で1万円かかります』みたいな表現をすることで、いくらでも年会費無料の○○カードを作れてしまいますからね。キリがありません。

なぜ70円(税込)なのか?

また、そのカード管理費についてもなぜ70円(税込)なんでしょうか?(汗)。カード会員からカード維持のための料金を取るのであれば、70円という中途半端な金額にしなくても、300円とか500円を取れば良いだけの話。

むしろ逆に70円という安い金額では、それを回収するための費用のほうが高くついてしまいそうな気がします(しかも税別ではなく、税込…ですからね)。せめて98円とか、スーパーマーケットらしい金額設定にしてもいいと思います。

元々は盗難保険代という名前だった:

f:id:cardmics:20170929182545j:plain

ちなみにイズミヤカードのカード管理費という名称は過去、盗難保険代として徴収していた金額でした。その当時の金額がいくらだったのかはさすがに覚えていませんが、現状のカード管理費同様、数十円単位の金額だったと思います。

  • 過去の名称:盗難保険代
  • 現在の名称:カード管理費

そう考えると現状の70円(税込)という金額は、過去から引き継がれてきただけのものなのかもしれませんね。そのうち、0円に変更になるか、もしくは条件付き年会費無料カードに切り替わるかの対応が取られることでしょう。

以上、年会費ではなく、カード管理費という名称で年間70円かかるイズミヤカード。正確には年会費無料のクレジットカードではありません…の話題でした。

参考リンク:

イズミヤカードのようにカード管理費がかかるクレジットカードではなく、完全に年会費無料のクレジットカードを手に入れたい…という方は下記記事も参考に。年会費無料&発行費無料のおすすめカードを紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP