クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhone Xでのアップルペイ利用はかなり不便になりそう!Suica以外は顔認証(Face ID)してからの支払いになります。

f:id:cardmics:20170913075330j:plain

日本時間2017年9月13日に発表されたiPhone8とiPhoneX(公式)。

世間の注目はやはりFace IDと呼ばれる顔認証機能が備わったiPhoneXのほうに集まっているわけですが、個人的に気になるのはこのFace IDを利用してApple Payをどう利用するのか…という点です。

これからは、あなたの顔がパスワードになります。Face IDは、ロック解除、認証、支払いを安全にできるようにする新しい方法です。

Face IDで認証させてから支払い:

『えっ、iPhoneXだろうと別に今まで通り指紋認証させた上でApple Payを使えばいいんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、最新型のiPhoneXには指紋認証機能であるTouch IDが搭載されていません(そもそもホームボタンがない)。

  • iPhone7やiPhone8:指紋認証でApple Pay利用
  • iPhoneX:顔認証でApple Pay利用(指紋認証は搭載されず)

つまりiPhoneを起動させる場合はもちろん、Apple Payを利用する時にも顔認証をした上でしか利用できなくなるので、頻度よくApple Payを利用している方にとってはかなり不便な状態になるんじゃないかなと思うわけです。

夏場ならともかく冬は辛い:

特にここ日本には、冬にマスクを付ける「文化」がある。

このマスク状態だと残念ながらFace IDは反応しないために、Apple Payを利用する度にマスクをずらして顔認証をさせないといけないなんて、最初は興味本位で対応できても、そのうち苦痛にしかならなくなっていく可能性大。

まぁAppleもその辺はよく考えているでしょうし、Face IDの反応速度も私が今、予測しているよりもきっと早くて高性能なものなのだとは思いますが、レジの前で顔認証しないとApple Payを使えないのはやっぱり不便そうに感じてしまいます。

  • iPhone7やiPhone8:指紋をあてれば決済OK
  • iPhoneX:レジ前で顔認証さえせてから支払い

Suicaだけはそのまま利用OK:

尚、iPhone7同様にSuicaだけは顔認証せずに支払いに利用OKなので、仮にiPhoneXを入手した場合にはiDやQUICPayの利用がどんどん億劫になっていく可能性もありそうな感じ。

そう考えると今ごろSuicaを発行&管理しているJR東日本は、この仕様変更を喜んでいる頃なのかもしれませんね。Suica優遇は今後も続きそうです。

以上、iPhone Xでのアップルペイ利用はかなり不便になりそう!Suica以外は顔認証(Face ID)してからの支払いになります…という話題でした。

参考リンク:

Apple Payをこの機会に使い始めてみたい…という方は下記記事も参考に。今回発売が予定されているiPhone8やiPhoneXだけでなく、iPhone7でも快適に使える決済機能ですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP