クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhone8を買うべきか、それともiPhoneXを買うべきか、それが問題だ。Face IDとアップルペイの組み合わせを試すなら、iPhoneX一択です。

f:id:cardmics:20170915112816j:plain

2017年9月12日に発表がされた新型iPhoneであるiPhone8とiPhoneX(アイフォーン・テン)。

現在、iPhone7を利用している&クレジットカード情報サイトを運営している私としては、果たしてどちらのiPhoneに機種変更をすべきなのか非常に迷うところなんですよね。

そこで今回は雑談がてら、どちらの新型iPhoneを購入するかで迷っている私の葛藤とやらを書いてみたいと思います。私同様にどっちのiPhoneにすべきかで悩んでいる方がいたら是非、参考にしてみてください。

iPhone7とiPhone8の違いはほとんどない:

まず、iPhone7からiPhone8に機種変更をするメリットについては、正直、あんまりない感じ。

下記記事の著者も書いているように全体的なスペック性能はあがった点以外は、ワイヤレス充電が出来るようになったことやカメラ性能がわずかに向上したくらいしか特筆した違いがないので、わざわざ大金をはたいて機種変更する必要性はないと思われます。

ただし、すでにiPhone 7を使っているユーザーにとって、新しいiPhoneに「わざわざ大枚をはたいて手に入れるだけの価値があるかどうか」という点では疑問が残る。(中略)

それに対してiPhone 8は、iPhone 7ユーザーがお金を出してわざわざ手に入れるだけの価値があるものとは思えない。先行機種に比べて大幅にアップグレードされた点が見当たらないからだ。性能や機能の点で特筆に値する違いが多くあるわけでもない。

ちなみにiPhone6sやiPhone6からiPhone8に機種変をする場合にはApple Pay(iPhone版のおサイフケータイのようなもの)が使えるようになっているなどのメリットがあるので全く問題なし。このタイミングでの切り替えは良いアイデアなように思います。

  • iPhone6sやiPhone6からiPhone8へ機種変:価値あり
  • iPhone7からiPhone8へ機種変更:あまり価値なし

iPhoneXへの切り替えには不安が残る:

それではiPhone7からiPhoneXへ機種変更をすればいいじゃないか…と思われるかもしれませんが、こちらはこちらで使い勝手としてどうなの?という疑問あり。

詳しくは下記記事でまとめていますが、顔認証機能であるFace IDの利用に不便さを感じる可能性があるので、どうしたもんかなと。だったら慣れ親しんだiPhone7の指紋認証(Touch ID)をそのまま使えるiPhone8のほうがスムーズなんじゃないか?そう思ってしまうのです。

 

しかし、これはあくまで私個人の感想。クレジットカード情報の発信サイトを運営している立場からすると、仮に使いにくかったとしてもFace IDとApple Payの組み合わせは使ってみるべきだという気持ちもあるんですよね。

やはり実際に使ってみないとわからない問題点というのはあると思うので、そういうのを身をもって経験した上で記事を書けば、多くの方にとって有益な記事になるはず。つまり仕事面だけを考えるのであれば、iPhoneX一択となります*1

記事を書いたことでiPhoneXを選択

…と、記事を書いていったことでなんとなく自分の中の気持ちは固まりました。仕事上でのメリットを考えると、やはりiPhoneXしかないのかもしれません。

まぁ新しいもの、使い慣れていないものを導入する不安はありますが、発売開始と同時にiPhoneXを購入される方は多いと思うので、それらの方と一緒になって解決していけばOKなのかもしれませんね。

情報発信を強化できるよう、人柱になって頑張ります!

iPhone8とiPhoneXの比較:

f:id:cardmics:20170915120131j:plain

最後に。ここまでの内容だけだと駄記事になってしまうので、iPhone8とiPhoneXの比較についてもざっくり紹介しておきます。

まずは販売価格から。あくまで下記金額はAppleにて販売されているSIMフリーのiPhone8とiPhoneXの価格なので、ソフトバンクやドコモ経由で購入する場合にはこの限りではありません(購入代が気になる方は、各社からそろそろ料金プランが発表されるはずなのでその発表を待ってください)。

  • iPhone8 64GBモデル:7万8,800円(税別)
  • iPhone8 256GBモデル:9万5,800円(税別)
  • iPhoneX 64GBモデル:11万2,800円(税別)
  • iPhoneX 256GBモデル:12万9,800円(税別)

尚、こう販売金額だけを見るとiPhoneX、高いなぁ…という印象を受けるかもですけど、分割払い等で購入をするとそこまで大きな負担の差にはなりません。

加えて大手携帯電話各社もうまく「高く見えないように売ってくる」はずなので、SIMフリー版を買うならともかく、携帯電話会社経由で買うならそこまで値段差については心配しなくてもいいかもですね。

サイズと重さ一覧:

iPhone8、iPhoneX、iPhone8 Plusのサイズと重さについては下記の通り。

f:id:cardmics:20170915115357g:plain

iPhoneXはちょっと異なりますが、iPhone8とiPhone8 PlusについてはiPhone7&iPhone7 Plusとほぼ同じ大きさなので、大きさのイメージがつかないなら家電量販店などでそのサイズをチェックしてもらえればOKです。

但し、重さについては若干iPhone8シリーズのほうが重いですね。長時間電話してるとやや疲れるかもです。

Apple Payにもやや違いあり:

最後に当サイト『クレジットカードの読みもの』をご覧いただいている方にとって気になるのがApple Pay(アップルペイ)の部分ですが、こちらも実はiPhone7から若干の進歩をしております。

下記のようにiPhone7では「NFC」だったものが、iPhone8やiPhoneXでは「リーダーモード対応NFC」に進化しているので、今後はもしかすると外部アプリを利用したSuica利用履歴の確認などが出来るようになるかもしれません。

f:id:cardmics:20170915115657g:plain

更に詳しく「リーダーモード対応NFC」が知りたいぞ…という方はこちら記事も参考にどうぞ(中身が専門的すぎて私には30%くらいしか理解できませんでした(苦笑))。

以上、iPhone8を買うべきか、それともiPhoneXを買うべきか、それが問題だ。Face IDとアップルペイの組み合わせを試すなら、iPhoneX一択です…という雑談でした。詳しい料金プランやスペック情報などはソフトバンクやNTTドコモの公式サイトもあわせてご覧くださいね。

参考リンク:

アップルペイについてもっと詳しく知りたい、私もiPhoneで支払いをしてみたい…という方は下記記事も参考に。アップルペイ対応のクレジットカード情報などをわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

*1:実際、夜間のタクシー利用など、暗い場所での顔認証はスムーズにいくのかとか、指紋認証不要で使えたSuica決済端末と指紋認証が必要だったSuica決済端末ではどうFace IDを利用すれば使うことが出来るのかなどなど、現時点でも無数に疑問は浮かぶので、やっぱりそう考えるとiPhoneXを選択すべきなのかもしれませんね。

PAGE TOP