クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhone6の発表に合わせて、クレジットカード関連銘柄を仕込んでみた。仮にiWalletが搭載されれば、カード決済が一気に増加するはずです。

f:id:cardmics:20171014124550j:plain

今回はただのポジショントークな内容です、はい。

日本時間2014年9月10日に発表されるであろう、iPhone6のリリースに合わせて、クレジットカード関連銘柄を購入してみました。本当は明日直前の買い付けでも良いのかな?と思ったのですが、クレジットカード銘柄の株価がここのところ落ち込んできているので、このタイミングとさせていただきました。

なぜiPhone6発表で株価があがる?

なぜiPhone6の発表でクレジットカード関連銘柄の株価があがると私が考えているのかというと、それはiPhone6にはNFC(おサイフケータイのようなもの)が搭載される予定があるという点。

このNFCではSuicaや楽天Edyといった電子マネーではなく、クレジットカード決済そのものが出来る仕組みが導入されそうな気配なんです。仮にスマートフォン流通量の半分以上を締めるiPhoneにそんな機能が導入されるとしたら、日本におけるクレジットカード決済額も一気に増加しますよね(下記リンク参照)。

結果、思惑買いで9月10日の株式市場では、クレジットカード関連銘柄が高騰すると踏んでいます。うまくいけば連日のストップ高も夢ではありません。

思惑買いが起こるという予想が外れたら?

予想がまぁ、外れた時は外れた時。現状、iPhone6の思惑買いとしてクレジットカード関連銘柄が買い漁られていない状況なので、別にそういった発表がAppleから9月10日になかったとしても、株価が落ち込むことは考えにくいと思います。

また、半年前に総量規制の緩和ネタで高騰したクレジットカード関連銘柄の株価は、今、また落ち込んでしまっているので、高値づかみの可能性が低いというのも安心材料。PERなどの指標も悪くはありません。

さてさてどうなることやら。ただのポジショントークでしかありませんが、見事に予想があたったら褒めてくださいね。

以上、iPhone6の発表に合わせて、クレジットカード関連銘柄を仕込んでみた。仮にiWalletが搭載されれば、カード決済が一気に増加するはずです…という話題でした。

この記事の追記:

結局、iPhone6にはNFC決済機能(Apple Pay)が搭載されたものの、日本でのサービス開始はまだまだ先になりそうな感じ。

つまりおサイフケータイは付いているけれども使うことができないという、なんとももったいない状況になってしまいました。今後のサービス開始に期待しましょう!

iWalletの関連記事

その他、iWalletに関連する情報については、下記記事もあわせてご覧ください。

PAGE TOP