クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ついにiPhone6にはおサイフケータイが搭載される?次期iPhoneにNFC決済が搭載されるかどうかの、ウワサや知識をまとめてみました。

http://www.flickr.com/photos/35034363287@N01/4697192856

photo by Robert Scoble

個人的にも凄く気になる、次期iPhone6にNFC(おサイフケータイのような機能)が搭載されるのかどうかについて、情報をまとめてみました。

前回のiPhone5Sの時にもNFC搭載があるだろう…といわれていたこの件。今度こそ実現するのか、それともAppleは今後もiPhoneにNFCを搭載するつもりがないのか?

是非、興味がある方はこの記事を読んでみてくださいね。

iPhone6とNFCに関する情報まとめ:

まずは毎度おなじみ、iPhone6の流出写真に関する記事から。NFC用のアンテナを入れる場所が用意されているとかいないとか(まぁ、iPhone5Sの時も同じような流出写真があって、NFC当確…みたいな話はありました)。

背面を見ると、まずアップルマークがくり抜かれているのが目につきます。iPhone6への搭載が予想されているNFCアンテナ用かもしれません。

NFCが決済などに使用される場合、使用時に画面を見るにはアンテナが本体背面に設置されている必要があり、背面を金属パネルで覆う場合、通信用に穴を開ける必要が出てくると見られます。

AppleがNFCに関する特許を申請?

Appleが「NFC」や「 iBeacon 」に関連する特許を出願していたとのこと。今回の特許はAppleが独自で展開しようとしている非接触型の決済システムに関するものです。

現在のiOS7にも搭載されている「 iBeacon 」(近距離無線通信技術)に「NFC」や「Wi-Fi」の技術を合わせることにより、よりセキュアな電子決済をおこなうことができるようになる技術などの特許とのこと。

この情報は海外サイト(こちらとか)でもいろいろと報道されていますね。Appleが特許を申請したこと自体はどうやら間違いないようです。パスブックに紐づけて決済する…といった情報まで流れています。

登録した指紋でクレジットカード決済をする?

http://www.flickr.com/photos/48126477@N05/6300224891

photo by MattsMacintosh

こちらのライブドア・ニュースの記事は、更にiPhoneとNFCの可能性について言及されています。長文ですが読んでみると非常に面白いです。

アップルのiPhone5sではTouch IDで指紋を使って本人確認を行います。iPhone5sのユーザーの方なら既に経験されていますが、iTunes Storeでミュージックやアプリを購入し、Touch IDで指をホームボタンに置けば本人確認が終わって購入手続は終了します。同時にApple IDに登録しているクレジットカードやアカウントに残っている残高で支払も完了します。

アップルはこれと同じことを一般の店舗でも実現しようとしています。そうすればクレジットカードやICカードを財布に入れておく必要はなく、店頭で提示することも、サインも暗証番号の入力も必要ありません。iPhoneと登録した指紋だけで購入が可能になります。まさにiPhoneが電子財布(e-wallet)になるのです。

NFC搭載でも日本の電子マネーは使えない?

記事内ではApple独自の電子マネーを作ってしまった場合、それと競合するSuicaや楽天Edyといった電子マネーとは競合してしまう可能性も指摘されています。

確かに、自社で決済サービスを作れるのに、他社サービスにお金を流すようなマネは、Appleはしないかもしれませんね。

日本の場合は既におサイフケータイのインフラやサービスが機能しています。ユーザーの利便性を考えればiPhoneにおサイフケータイ機能が搭載されれば便利なのですが、アップルとしては決済サービスを使ってもらいたい訳ですから、どちらかというと競合するサービスになる可能性もあります。

先に上げた電子マネー系のサービスは特に競合すると考えられ、導入されるのは難しい気がします。 

iPhone6にNFC搭載の可能性は高そうだけれども:

http://www.flickr.com/photos/23664989@N00/9624479689

photo by AshtonPal

これらを踏まえると、どうやらiPhone6にはNFC搭載の可能性は高そうな感じ。しかし、ライブドアニュースが指摘しているように、わざわざ日本の電子マネーを使えるようにするとは思いにくい部分もあるので、おサイフケータイのようにNFCを使うことが出来るかは、不透明かもしれませんね。

なんにせよ、公式発表があるまでわからないのがAppleなので、今年の9月頃に発表されるであろうiPhone6の詳細を楽しみに待ちましょう!

この記事の追記:

この記事の追記です。ライブドアニュースが報じていたように、結局、iPhone6にはNFC機能が搭載されたものの、Apple Pay(アップルペイ)と呼ばれるApple独自の決済手段のみの搭載となりました。

残念ながら日本のSuicaや楽天EdyはiPhoneでは引き続き使えない状況なので、カードタイプの電子マネーなどを差し込んでおける手帳タイプのiPhoneケースを買うしかない状況ですね(下記記事を参考に)。

以上、ついにiPhone6にはおサイフケータイが搭載される?次期iPhoneにNFC決済が搭載されるかどうかの、ウワサや知識をまとめてみました…という話題でした。

参考リンク:

その後、Apple Payはアメリカやカナダ、イギリスといった地域では利用開始となりましたが、2016年7月現在でも日本ではまだ開始されていません。

iPhone6にしろ、iPhone6sにしろ、せっかくNFC決済の機能が搭載されているのに、なんとももったいない状況が続いていることになります(最新の状況は下記記事などにて)。

news.cardmics.com

PAGE TOP