クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhone6を1年半使った上での感想まとめ!本体サイズからカメラの出っ張りまで、iPhone6を利用した感想や口コミを書いてみます。

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15233535047

photo by Janitors

iPhone6を2014年9月22日に入手してから早2年近くが経過したので、実際に利用してみた上でのiPhone6に関する感想をまとめておこうと思います。iPhone6をこれから購入しようと思っている方の参考になれば幸いです(iPhone公式情報は下記サイトにて)。

iPhone6を手に入れるまで:

まずはiPhone6を手に入れるまでの状況です。

私は2014年9月12日(金)のiPhone6予約開始から25分後の16時25分にiPhone6をSoftBankオンラインからネット予約しています。予約開始直後25分後だったので、たぶん、iPhone6の発売開始日9月19日(木)には入手できるんじゃないかな?と思っていたんですが、予想は見事に裏切られました。

入手したのは9月22日(月):

iPhone6を入手したのは9月22日。発売開始から4日後の入手となりました。この間、SoftBankオンラインショップからの本契約メールが届かないなどのいろいろなトラブルがありましたが、まぁ、受け取った後の感想を言うなれば『ネット予約してよかった』という感じですね。

仮にSoftBankオンラインから申込をしていなかったら、家電量販店を何店をめぐり歩いて在庫を探す手間があったと思いますし、契約の順番待ちも凄いことになっていたみです(契約手続き完了まで4時間待ち…とか)。

  • オンライン予約:入手までが早い。予約確保後、連絡が来る。
  • 家電量販店:手続きが大変。在庫を探す手間もかかる。

その点、ネット予約者は自宅までiPhone6を郵送してもらえるので、待ち時間不要です。

入手直後に開通手続き:

iPhone6が佐川急便から届けられた後は、自分でiPhone5からiPhone6への移行手続きを行いました。

この手続き、なんとなく詳しい人じゃないと出来ないような感じがするかもしれませんが、私のように初めてネット予約を利用してiPhoneを入手した人間でも15分程度で完了させることが出来たので、かなり楽ちんでしたね。

たぶんSoftBankショップとかだと説明義務がある分、無駄に長く1時間くらいの説明になってしまうかもしれません。

iPhone6を実際に入手した後:

http://www.flickr.com/photos/29621165@N03/15291191306

photo by Yanki01

iPhone6入手後の、使い勝手に関する感想をここからは書いていきますね。

iPhone6の画面は大きい?

iPhone5や5sとくらべてiPhone6の画面は大きい…と言われていますが、これについては2週間以上たった今、まったく違和感がありません。むしろ今までのiPhone5と同じ画面サイズなんじゃないか?と錯覚してしまうくらい、大きすぎて困るということはない感じです。

ただフリック入力の際にはやや違和感も。iPhone5の画面サイズで指を動かしていたものが、iPhone6になって横幅が広がった結果、『前だったらちゃんと押せていた感覚』がズレてました。これについても入手後3日程度で慣れたので、特に問題はないと思います。

iPhone6のサイズは大きすぎない:

画面サイズだけでなく、本体サイズについても大きすぎる感じはしません。

バッグに入れる場合も、ポケットに入れる場合も邪魔に感じることはありません。iPhone5を持っていた時と同じような感覚で使えるから不思議です(慣れとは怖い…)。

また、新しく発売されたiPhone6s Plusなどの大型サイズのiPhoneと比べると、iPhone6の小ささが際立ちますね。もう私は少なくとも、iPhone5sやiPhone SEなどの小さいサイズのiPhoneには戻れないと思います。

カメラの出っ張りは気になる?

カメラ部分の出っ張りがきになる…という声が多かったiPhone6ですが、この部分についても手帳型のカバーをつけているせいか、全く気になりません。

ちなみに携帯カバーを付けずに持ち歩く方であれば違和感を感じるかもしれませんが、iPhone6ってカバー無しだと凄く滑る感じ…。そのため、カバーが嫌いな人もこのスマホに関してはカバー必須という感じです(落下して液晶を割りたくなければ、カバー必須です)。

色・カラーはどれでもOK:

私が購入したiPhone6のカラーはスペースグレイだったんですが、正直なところカバーを付けてしまうとほとんど色の違いは感じません。たぶんシルバーでもゴールドでもこのあたりは一緒だと思います。

但し、iPhone6前面の色だけは操作時にちゃんと見えるので、ブラックが良いのかホワイトが良いのかだけは決めておいたほうがいいかもしれませんね。カバーを付けた時にどう見えるかを、購入前に考えておくのをおすすめします。

容量は16GBで問題無し:

今回私が購入したのは16GBのiPhone6。一般的に少なすぎて使えないんじゃないか?と指摘されることが多いこの容量ですが、私としてはこの容量で充分に使いこなせています。

もしみなさんが動画を撮影したり、ゲームアプリを30個も40個もダウンロードするといった方でなければ、敢えて販売価格の高い64GBや128GBのモデルは不要なんじゃないかな?と思います(写真だけの撮影ではそこまで容量は膨らまない)。

iOS8で何が変わった?

iPhone6=iOS8ですが、この変化はあまり感じません。私のように携帯電話の機能をフルに使いこなしていないライトユーザーからすると、iOS7=iOS8に近い感覚があります。そう、なにも変わっていない感じなんですよね。

細かいことをいえばたぶんたくさんの部分に変更が加えられているのでしょうけれども、とりあえずiPhone5利用者の方ならiPhone6のiOS8は苦もなく扱えるはずです。

Touch IDによる指紋認証は楽ちん:

iPhone5からの乗り換え組にとって、一番の変化といえばTouch IDによる指紋認証だと思います。この認証機能をはじめて使った時には不思議な感じでしたが、今では手放せない機能になりました。

この指紋認証を導入するメリットとしては、iPhone6本体に設定するパスワードを複雑な長いものに出来るという点。従来、携帯電話本体にパスワードをかけてしまうと、触る度にパスワードの入力が必要になってしまったために長くしたくても出来ない…という悩みがありましたが、これが指紋認証システムを利用することで全て解決できたのは嬉しい点です。

  • 指紋認証無し…毎回パスワード入力は面倒なので短めに
  • 指紋認証有り…滅多にパスワード入力しないので長くてOK

万が一、iPhone6を落としてしまったとしても長いパスコードを設定しておけば安心です。

充電の持ち具合は?

充電の持ち具合は若干、伸びた感じがありますね。

iPhone5よりも充電に気を使わなくても、平気で1日使えるようになっています。Appleの公式発表通り、バッテリー容量は改善されているのでしょう(iPhone6よりもiPhone6プラスのほうが長持ちする模様)。

但し、ポケモンGOやIngress(イングレス)といった位置ゲームをする場合には、バッテリー容量不足に苦しむ可能性大。こういった場合には下記のような外付け用のバッテリーを別途購入して、電池を長持ちさせてもらえればと思います。

全体的なiPhone6の感想:

http://www.flickr.com/photos/35034363370@N01/15289196202

photo by hawaii

ここまで色々と書いてきましたが、個人的には記載の通り、指紋認証機能が増えたこと以外に違和感を感じないiPhone6です(苦笑)。iOS8もiOS7と代わり映えしないし、画面サイズもなれるとiPhone5かと勘違いしてしまうくらいの差でしかありません。

もし、画面が大きすぎて扱いにくそう、新しい仕組みを理解するのが面倒そう…と思っている方がいたら、あんまり変わらないよ~と言ってあげたいくらいですね。

以上、iPhone6を1年半使った上での感想まとめ!本体サイズからカメラの出っ張りまで、iPhone6を利用した感想や口コミを書いてみます…という話題でした。最新のiPhoneを購入したいという方は、ソフトバンクやNTTドコモといった各キャリアの公式サイトをご覧ください。

PAGE TOP