クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iWalletに関する情報まとめ!iPhone6に搭載されると噂の『指紋認証型クレジットカード決済機能』を、先取りしてまとめてみました。

http://www.flickr.com/photos/20262161@N00/3010724109

photo by wicker_man

iPhone6に搭載されるNFCは、iWallet(アイウォレット)という名称になるのではないか?そんな噂がインターネット上には広まっているので、iPhone6リリースを先取りして情報をまとめてみました。

iWalletとはどんなサービスなのか?そしてその利用メリットにはどんなものがあるのか?といったものを、この機会に是非、学んでみてくださいね。

iWallet関連情報のまとめ:

まずはギズモードの日本語記事から。2014年7月時点での情報です。

アップルがiPhoneにおサイフケータイ機能を搭載するであろうことは、長らく噂されてきました。そしてThe Informationが、非常に詳細なる準備計画の実態をリークしてきましたよ。これが本当ならば、今秋の「iPhone 6」からのサービス提供は、ほぼ確実なのかもしれませんね。

iPhoneにNFC(おサイフケータイのようなもの)が搭載される噂はこれに限らず、いろいろなメディアで紹介されています。iPhoneの欠点=おサイフケータイが無いことだと思っていた方は多いと思うので、仮にNFCが搭載されるのであれば、これで利便性が著しく向上しますね。楽しみです。

iWalletがiPhone6に搭載される?

匿名の情報提供者がThe Informationに語ったところでは、VISAとの提携でリリースされるであろう「iWallet」なる新機能(正式名称未定)が開発されているそうです。これはユーザの信用情報を含むクレジット決済機能関連の重要データを、iPhoneに内蔵されるセキュアなハードウェアチップへ保存できる機能を持ちます。

VISAとアップルが提携した…というのは事実なので、この提携がもし、iWallet実現のための提携であったとするのであれば、iPhone6リリースと同時にiWalletサービスが開始される可能性は高いと思います。

指紋認証と登録クレジットカードを使って買い物?

そもそもiTunesの利用にはクレジットカードを登録しているユーザーが大半でしょう。加えて指紋認証センサの「Touch ID」と組み合わされた、安全性・信頼性・利便性の高いおサイフケータイとしてiPhone 6にこの機能が搭載されれば、爆発的なスピードで広まりそうですよね。 

iWalletは想像するに、iPhoneに予め登録しておいたクレジットカード情報を使って決済する仕組みです。Touch IDというiPhone5Sから導入された指紋センサーで本人認証をし、『今からクレジットカード払いをするかどうか』を確認するみたいですね。

わかりやすくまとめると、iWalletはこんなサービスになると思われます。

  • 利用クレジットカード
    事前に登録したクレジットカード(Apple IDに登録したクレジットカード?)。使うカードを変えたければ登録カードを変えればOK?
  • 利用確認
    Touch IDを使って指紋認証をすることで、カードで買い物をするかどうかの確認をする。サインレスな支払いになる可能性が高い?
  • 不正利用対策
    iPhoneを落としてしまったとしても、指紋認証が出来なければ不正利用されることはない。
  • iPhone6との連動
    どうやってiWalletを使うかについては、Bluetooth通信を利用したBeacon端末と通信することで実現する?(こちらの記事参照

iWallet関連特許をすでにAppleは取得済み:

尚、iWalletに関する特許はすでにAppleが取得しています。記事によるとAppleは、2009年頃からiWalletに関連する特許を段階的に取得していってるようですね。

米国特許商標庁は4日(現地時間)、米アップルがiPhone用の電子決済システム「iWallet」の特許を出願したことを公表しました。

アメリカの最新ニュース:

http://www.flickr.com/photos/9654398@N07/8472694991

photo by Erminig Gwenn

ギズモードのiWalletに関する記事はちょっと古いので、英語サイトでも確認してみました。英語がわかるという方はこちらも読んでみてください。

Apple is reportedly in talks with financial services corporations Visa, American Express and MasterCard for its mobile payment system called iWallet.

According to sources of Bloomberg, the iWallet is one of the features integrated in iPhone 6 which will reportedly be unveiled Sept. 9. This new feature will make mobile transactions easier and more secure with its near-field communication chip. The Touch ID, or fingerprint, will be used to verify user's identity.

Assuming Apple’s iWallet is indeed launching this fall, it’s not yet clear what iOS devices would be supported other than this year’s iPhone 6 models. Touch ID will likely play a role in helping secure payment information on iPhones, although details on the matter aren’t available either.

書いてあることはギズモードの記事とほぼほぼ一緒。

iWalletはタッチID(指紋認証)を使った近距離の決済手段になるのではないか?ということですね。やはり正確な情報については2014年9月9日(アメリカ時間)のiPhone6リリースのタイミングでなければ、なかなか漏れてこないのかもしれません。

情報源はこの記事な様子:

ちなみにほとんどのサイトが情報源にしているのはこの記事のようです(残念ながらログインできないので、中身までは確認できませんでした)。

Conversations between Apple and payments-industry companies have heated up in recent months, with several people briefed on the talks saying that Apple executives have discussed launching a mobile “wallet” as soon as this fall for people to use their iPhones to pay for goods in physical stores.

iWalletという名称になるのか、それとも:

http://www.flickr.com/photos/35034363287@N01/4697192856

photo by Robert Scoble

iPhone6にiWalletという名称のサービスが本当に搭載されるかどうかはわかりませんが、少なくともNFCを内蔵すると見られているiPhone6には、なんらかの支払い手段が搭載されるのは間違いないと思います。

仮にiPhoneを使った支払いが出来るようになれば、日本も一気に現金決済からクレジットカード決済への道が広がっていくはず。クレジットカードの情報サイトを運営するくらいにカードマニアな私からすると、ほんと凄くワクワクする事案なんです(たくさん関連記事をアップしてすいません)。

あとは9月9日の発表を待つばかり。その日が来るのを楽しみに待ちましょう!以上、iWalletに関する情報まとめ!iPhone6に搭載されると噂の『指紋認証型クレジットカード決済機能』を、先取りしてまとめてみました…という話題でした。

追記&関連記事:

iWalletは結局その後、Apple Payという名称になって正式リリースされました。日本でも2016年9月のiPhone7発売から利用開始になったので、興味がある方は下記記事を参考にしてもらえればなと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP