クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードは一括払いのみを使うべき…という考え方は危うい!知識不足のままでカードを使うと、借金地獄におちいる可能性大です。

f:id:cardmics:20170503091912j:plain

『クレジットカードを利用するなら、一括払いのみを使うべき』。

そんな風に周りからアドバイスをされたり、クレジットカードの情報サイトで読んだことがある…という方は意外と多いはず。

これは一括払いのみを利用している限り金利手数料が発生することはないから、そういう使い方をすれば安心だよ…という「初心者向けの金言(有り難いお言葉のこと)」としては完璧なんですが、この考え方に安心しきってしまうと将来的にマズいことになるのではないか?

そんなデメリットもあると私は感じています。

そこで今回は『クレジットカードを利用するなら一括払いのみを使うべき』という発想から一歩抜け出せる知識やその危険性をいくつか紹介。これを読んでいただければきっと、クレジットカードに関連する知識を身につける必要性を感じてもらえるはずですよ。

一括払い以外にも支払い方法は多数:

まず、クレジットカードで金利手数料が発生しない支払い方法は、なにも一括払いだけではありません。2回払いやボーナス1回払いなどの方法でも金利は発生しない&ポイントもちゃんと獲得できるので、支払い時期の管理をしっかりすれば、これらの方法も家計のやりくりに効果的です(詳しくはこちら)。

それにも関わらずクレジットカード初心者の方のイメージでは、下記のようなぼんやりとしたものを想像している方がほんとうに多い。

  • これだけ使ってればOKらしい:一括払い
  • 金利が発生するからどうやら損らしい:リボ払い、分割払い

とりあえずリボ払いや分割払いは損って聞いたから、一括払いだけを使っている、そんな感じです。

支払いに困った時、知識不足は辛い:

そんなあやふやなイメージしかないままでも、お金に困らないような生活をしている分にはそれほど困ることはありません。

常に一括払いを使い続ければ金利手数料が発生することはなく、ポイント獲得をし続けることも出来るため、家計においてはプラスに作用。知識不足なままでも問題なく生活していくことが出来ることでしょう。

しかし一度、生活に困るような状況に陥ってしまったとしたら、冒頭の『クレジットカードを利用するなら一括払いのみを使うべき』という言葉が足かせになる場合も多い。

  • お金に困らない:その知識だけで問題なし
  • お金に困った時:知識不足が更に生活を苦しくする

例えば『リボ払いや分割払いなんて使うのは損だから』と銀行カードローンや消費者金融からお金を借りてやりくりする方もいますし、『一括払いはもう無理だから、手数料を払ってリボ払いを使おう』といったように、ちょっと生活に困ったくらいでリボ払いに手を出してしまう方も多いのも事実です。

つまり一括払いのみを推奨する方法は、クレジットカードの仕組みをよく理解しないままでもカードが使えてしまう危険な言葉でもあるということ。

結果、2回払いやボーナス1回払いなど、他にも金利手数料が発生しない方法はあるにも関わらず、生活に少し困窮したくらいで金利が発生する方法にも手を出してしまうことに繋がるのです。

もちろん、その先の未来は言うまでもありません。

一括払いが基本だけれども:

f:id:cardmics:20170525225236j:plain

こんな感じで『クレジットカードは一括払いのみを使うべき』という言葉は、超初心者に対する言葉としては完璧なんですが、クレジットカードを使いはじめて1年、2年と経っている方は是非、もう一歩上の知識を身につける努力をしてみてください。

実際、下記記事のようにクレジットカードの支払いをうまくやりくりすれば、借りている借金やリボ払い残高すらもゼロに出来る可能性はあるので、知識をしっかり付けて無駄な金利を払わないようにしてもらえればなと思います。

以上、クレジットカードは一括払いのみを使うべき…という考え方の危うさ。知識不足のままでカードを使うと、借金地獄におちいる可能性大です…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードの基礎知識をこの機会に身につけたい…という方は、下記記事もあわせてどうぞ。当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめた基礎知識系の記事をまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP