クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

標高約3,000メートルのところにある穂高岳山荘が、クレジットカード決済を導入!飲食代や宿泊料などのカード払いがOKに。

Hotakadake

標高約3,000メートルのところに位置する、穂高岳山荘という山荘がモバイル通信を利用したクレジットカード決済(Square)を導入したようです。

穂高岳山荘がニュースリリースにて発表しました。

北アルプス奥穂高岳直下、標高2,996mの稜線に位置する山小屋、穂高岳山荘(ほたかだけさんそう、運営:有限会社穂高岳山荘、代表取締役:今田 恵)は、宿泊料金や喫茶などすべての料金の、クレジットカードでのお支払いに対応いたしました(*1)。

穂高岳山荘のお客様は、悪天候のための連泊や、思わぬ出費があった場合も所持金を心配せずにご利用いただけます。

携帯電波を利用したクレジットカード決済:

今回、穂高岳山荘が導入したクレジットカード決済は、携帯電波を利用したモバイル決済と呼ばれる仕組みです。

モバイル決済ではiPhoneなどのスマートフォンに専用の決済端末(カード情報を読み取るもの)を取り付け、それにカードを読み込ませることでカード決済ができるようになるため、通信インフラの悪い高地の山荘でもクレジットカード払いを受けつけることが可能。

要するに富士山の樹海の中でも父島母島のような離島でも、携帯電波さえ届くところであればカード決済が出来てしまうので、穂高岳山荘も導入が出来たのです。

  • 通常のカード決済:電話回線や光回線が届いている場所ではないと出来ない
  • モバイル決済:携帯電波が受信可能ならカード決済が出来る

詳しくはモバイル決済まとめの記事で解説していますので、興味がある方や経営者の方は是非、導入を検討してみてください。モバイル決済は一般的なクレジットカード加盟店契約よりも、加盟店手数料が安く設定されているため併せてお得です。

news.cardmics.com

様々な場所にカード決済が広がるかも?

こんな感じで今やクレジットカード決済は、携帯電話1台あればどこでも導入可能。

常に移動をしながら商売を行う山岳ガイドも、フィットネスジムを間借りしているインストラクターの方もSquareであれば気軽に導入することが出来るので、お試し感覚でクレジットカード払いを導入してみてくださいね。Squareなら授業料や会費などの回収も楽チンですよ(詳しくは下記記事にて)。

以上、標高約3,000メートルのところにある穂高岳山荘が、クレジットカード決済を導入!飲食代や宿泊料などのカード払いがOKに…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカード決済を導入すると外国人観光客が来店しやすくなる…というメリットも。お時間がある方は下記記事もあわせてお読みください。現金払いのみだと知らず知らずのうちに、お客さんを逃してしまっているかもしれませんよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP