クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード会社からの保険勧誘の電話や郵送物が多い最近…。勝手に個人情報を使ってるカード会社は個人情報保護法違反なのか?

http://www.flickr.com/photos/17274350@N00/6692346353

photo by Domiriel

最近、クレジットカード会社からの保険勧誘の電話や郵送物が多い傾向にあります。

オリコとかポケットカードとかには、かなり規模の大きい保険勧誘部隊がいるようで、電話で熱心に連絡してきますね。しかも一度きちんと断っても何度かかかってくるので迷惑そのもの…。

三井住友カードも封筒などで『無料で保険に加入できるお得な情報』といった感じの郵便物を複数回にわたって送ってきます。確かに0円で保険加入の手続きが取れるのですが、『1ヶ月あたり+◯円で更に手厚い保険に加入可能です』といったオプションが付けられており、ついつい加入してしまう利用者を狙っているようです(無料加入できる場合の保証内容は乏しい)。

個人情報を勝手に使ってるんじゃないの?これ:

ただ、ここで疑問に思うのが『クレジットカード会社ってなんで勝手に私の個人情報を使ってるの?』って点。

私達はあくまでクレジットカードを使いたいだけであって、広告の勧誘をされたいわけではないので、個人情報のそういった使い方は個人情報保護法違反に当たるんじゃないかとすら思える方もいることでしょう。

広告の勧誘には同意している:

しかし実際にはクレジットカード加入時などで広告の勧誘についてみなさんの同意を取っている形をとっているため、法律上はどうやら問題がない様子。あのちっちゃい利用規約の中に、あるわけですよ、広告の送付OKという但し書きが…。だからこそ、カード会社は堂々と広告勧誘を行ってくるわけです。

ただこの辺についてはカード会社としても両刃の剣。いくら事前に同意をとっていたとしても、しつこい広告勧誘をしてしまえばカード会員の心象を悪くしたり、最悪の場合は解約されてしまうだけなので、なにごとも「加減」が重要なんです。

また当記事のように勧誘批判をネットで書く方も少なからずいると思いますので、持っていない方に対してのイメージ悪化なども避けられない側面も。こんな風に個人情報を宣伝に使うことに対しては、良いイメージを持たれるケースは少ないことでしょう。

それでも保険を獲得したい:

f:id:cardmics:20170628090101j:plain

それでも尚、クレジットカード会社が宣伝を続ける理由。それはそこまでしてでも、保険契約等を獲得できた場合の収益が大きいからで間違いありません。

そのため、今後もこういった勧誘の電話や郵送物は、残念ながら続いてしまう可能性が高いと思われます。クレジットカードを持つなら、ある程度は我慢するしかないのかもしれませんね(一応、「電話勧誘や郵送物を止めてくれ!」といえば連絡して来なくはなります)。

以上、クレジットカード会社からの保険勧誘の電話や郵送物が多い最近…。勝手に個人情報を使ってるカード会社は個人情報保護法違反なのか…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカード会社から提案される「フリーケアプログラム」は0円だから加入すべきなのか…という点については下記記事を参考に。結論としては加入しても問題ありませんが、まず使う機会のない保険ですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP