クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

高校生でもVISAカードが作れる時代。VISAデビットカードを使えば、VISA加盟店での支払いが可能&ポイントも貯まります。

http://www.flickr.com/photos/97299052@N00/762062828

photo by orphanjones

通常、VISAカードって高校生では発行することは出来ません。どんなに頑張っても、たとえ18歳になっていたとしても、高校在学中は作ること出来ないと思ったほうが無難です*1

しかしそれはあくまでクレジットカードとしてのVISAカードのこと。今の時代は、高校生でもVISAカードを持てる時代になりました。

今回はこのあたりの話題について、詳しく書いてみたいと思います。

高校生でも作れるVISAデビットカード:

高校生でも作れるVISAカードとは、VISAデビットカードのことです。

以前はスルガ銀行などの地方銀行や、楽天銀行などのネット専業銀行しか発行していなかった知名度が低いカードではありましたが、現在では三菱東京UFJ銀行という最大手のメガバンクも発行を開始。だいぶ、その知名度があがりつつあります。

  • 以前:スルガ銀行や楽天銀行が発行
  • 現在:三菱東京UFJ銀行が発行開始

VISAデビットカードは即時引き落とし:

このVISAデビットカード、クレジットカードとしてのVISAカードと比べて何が違うのかというと、ざっくり1つだけ。それはVISAカードを使って支払いをした時の引き落としが即時行われるのか、それとも後日行われるのかの違いのみです。

  • クレジットカードとしてのVISAカード:後日、まとめて引き落とし
  • VISAデビットカード:その都度、即時、銀行口座から引き落とし

VISAデビットカードは、カードを使って買い物をした瞬間に銀行口座からお金が引き落とされる仕組みを採用しているため、口座残高が残っていない限りは利用することが出来ません。そのため、銀行側は安心してVISAデビットカードを高校生にも使わせることが出来る…というわけ*2

反面、説明不要かもしれませんが、クレジットカードとしてのVISAカードは銀行口座残高がたとえ0円だったとしても買い物に利用することが出来ます。だからこそ、まだお金に不慣れな高校生には使わせることが出来ないのですね(VISAカードとVISAデビットカードの違いは下記記事を参照)。

news.cardmics.com

高校生ならVISAカードを作って周りに自慢?

http://www.flickr.com/photos/32599432@N00/4506682983

photo by natebeaty

こんな感じで高校生でVISAカードを作成し、友達と買い物に行った時にサッと出せば、周りから注目を浴びること間違い無し。普通の高校生が持っていないアイテムなので、それだけで自慢できるものと思います。

また、オンラインゲームの支払いやカラオケボックスなどにもVISAデビットカードを使うことが出来るため、高校生にとってもVISAカードってすごく便利ですよ(残高分だけしか利用できませんが、くれぐれも使いすぎには注意!)。

以上、高校生でもVISAカードが作れる時代。VISAデビットカードを使えば、VISA加盟店での支払いが可能&ポイントも貯まります…という話題でした。高校生のうちからどうしてもVISAカードが欲しい!という方は、検討してみてくださいね。

参考リンク:

高校生のうちに問題になることはそうはありませんが、VISAデビットカードには大きな落とし穴があるのも事実なので、作成前にはこれらの注意点をしっかり把握した上で作成してもらえればなと思います。

news.cardmics.com

*1:一部、海外留学などのクレジットカードが必須になる例外があれば、高校生でもクレジットカードが作れる場合もあるにはあります(それでも親の家族カードとしての所有になるはず)。

*2:VISAカードをむやみやたらに使われてしまう危険性が銀行として無いため。

PAGE TOP