クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

はてなブログを書き始めて3年間が経過。今までブログを書いていて辛かったこと、嬉しかったことを雑談がてらに紹介してみる。

blog-long

私がはてなブログでこのサイト「クレジットカードの読みもの」の運営をしはじめたのが2013年11月17日。そして今日が2016年11月11日ということは、まぁざっくり、はてなブログ運営をはじめてから3年が経過したことになります。

うーん、正直、まだ3年ぽっちか~という感じ。個人的にはもう10年くらいこの仕事をしてるんじゃないかと思えるほどなんですが、それだけ月日が経つのを遅く感じるということは充実していた3年間だったのでしょう(そう信じます!)。

そこで今回は雑談がてら、私が過去3年に渡ってはてなブログを運営してきて辛かったこと、嬉しかったことなどを書いてみたいと思います。たぶん、3年継続するのって言うほどカンタンなことではないと思うので、『私もブログを長く続けていきたい!』というブロガーの方がいれば是非、参考にしてみてくださいね。

はてなブログ運営で辛かったこと:

辛辣なコメントを頂くことが多い:

はてなブログを使ってサイト運営をする上で、一番のハードルはコメントとの距離が近いということ。

これを例えるならば、はてなブログで1つ記事を書くとそれに連動して2ちゃんねるのスレッドがひとつ出来あがるようなもの(苦笑)。ブログをはじめた当初には寄せられる辛辣なコメントに凹み、挫けることもあり、もともと豆腐メンタルな私としては「ほんとうにはてなブログで続けていけるのか?」と自信を喪失しかけたこともありました。

特にクレジットカードを扱うのは辛い:

特にクレジットカードという金融商品についての記事を書くと、その反響(?)はその他の内容よりも大きい傾向にあります。

つい先日も下記のようなコメントを頂きましたが、嫌いな人はほんと嫌いなジャンルなんだなーと思わされますね。逆にここまでクレジットカードを扱っているというだけで批判されるとむしろ清々しさもあったりしますが、嫌儲な方々の圧力には日々、驚かされるばかりです*1

何んなに正論打っ扱いてもPV目当てのアフィブロで有る事には何ら変らない。増してやクレカ。金儲けありきで始めた根は同じで目糞鼻糞の癖して斯う謂う屈折した綺麗事元い偽善には毎度反吐が出る。

ま、これについては新聞社だろうが雑誌だろうがテレビだろうが、ビジネスとして運営している以上「金儲けありき」。

ボランティアだけでインターネット上の情報が充実していくことはありえないので、その辺は批判を受けようがなにしようが、少しずつ理解していってもらうしかないんだろうなとは思います(下記記事でも書いたように、私に出来るのは少しでも役立つ情報を提供することだけです)。

cards.hateblo.jp

批判を受け止めるか、それとも見ないか:

ちょっと話が逸れました、すいません。

こんな感じではてなブログを運営していると、外部からの批判が他のブログサービスを使っているよりも大きいのは、はてなブログを始める方全員に覚悟してほしい部分ですね。

実際、何年もブログを続けていた有名ブロガーが、たったひとつの記事の炎上で『ブログをやめる!』と言い出すことはもう日常茶飯事で、昔だとまつたけ氏、最近だとフミコフミオ氏なども同様な感じで一旦、ブログをやめていると思います(ちなみにまつたけ氏、先日からブログ再開してます)。

それじゃどうすればいいのかというと、私は基本的に「見ない」ようにしています。要するにはてなブックマークのコメントを原則、見ないようにするだけで、辛辣な批判コメントによるダメージを軽減できるメリットがあるんです(役立つコメントをくれる方だけではお気に入りのブックマーカーに登録してコメントを見るようにしている)。

こう書くと「はてなブックマークコメントを無視するなんて言語道断だ!」みたいなコメントを頂くこともありますが、はてなブロガーだからってはてなブックマークを見なくちゃいけない義務はありません。

言うなればYahoo!ブログを使っている方が、「Yahoo!知恵袋を見ないなんて言語道断だ!」とか、「Yahoo!掲示板にコメントを書いたのに無視すんな!」って言われるのと同じ。あくまで運営会社が同じってだけで、その会社が提供しているすべてのサービスに目を通す必要性はないのです。

もちろんメンタルが強い方は批判にすべて目を通して受け止めるというのもひとつの手だとは思いますが、世の中、心が強い方なんてそんな居ないもの。「メンタル弱いな」みたいな批判コメントをしてくる人だって、自分が批判される側になれば途端にメンタルをやられることのほうが多いわけですから、わざわざ批判に立ち向かっていく必要性はありません(100人中100人に好かれることなんて無理ですし、100人中100人に賛同してもらう意見を書くことも無理)*2

記事ネタ探しはもう大変:

はてなブログを運営して辛かったこと、2つ目は記事のネタ探しが大変だということ。

当サイト『クレジットカードの読みもの』の記事は、すべてがすべてお金に関する話題でもありませんが、だいたい75%くらいはクレジットカードや電子マネー関連の話題を書くようにしています。

現在の記事数が2,100なので、少なくとも過去3年の間で1,500以上のお金の話題を記事にしたことに。これ、1日に1.5記事くらい…と思うとそんな大変なこともなさそうに思えるかもしれませんが、テーマを限定した上でのネタ探しは結構ツラいものなんですよ。

今も率直、ネタ不足気味…。Apple Payなど新しい題材が出て来ると一気に記事を書けますが、そういう話題がない時には「今度はどの角度からネタ探しをしようかな」と悩むことになります。その結果が下記のような記事ですね(苦笑)。

これからも続くネタ探し:

そして今後もクレジットカードの読みものを続けていくつもりなら、1年に約500の記事ネタを探し続けなくてはいけないことに。

いくらクレジットカードにはたくさんの種類があって、新しい支払い手段が出てきているとはいえ、これはかなりしんどいなぁ…と自分でも思います。

幸い、私自身がクレジットカードを愛している人間なので、調べること自体は苦痛ではありませんが、今や定期的に読んでくれている読者を抱えている以上、つまらない記事ばかりを書くわけにもいきません。そのため、「多くの方に興味を持ってもらえて、且つ価値のある記事」を書き続ける辛さは、今後も続いていくことでしょう。

ちなみに先日、こちらの記事で紹介させていただいた著名なアフィリエイターの方も、こんな風に当サイトを評価してくれています。

これはほんと、同じテーマで記事を書き続けるという苦行を経験した方にしかわからないツラさでもあると思うので、凄腕な方にそう思って貰えるだけで光栄ですね。有り難うございます。

その他にツラいことはあるか?

その他にはてなブログを3年運営してきて辛かったことは…うーん、特にないかもしれませんね。

私自身、文章を書くのが好きな人間なのでその点にはストレスは無いため、批判コメントや記事ネタ探し以外は、至って順調に作業をさせてもらえていると思います。あ、強いていうならはてなブログのカスタマイズ性が悪いことくらいですね(運営側に伝わったらいいなと思うので、記事を再掲しておきます)。

これは早めにどうにかして欲しい点ばかりです*3

cards.hateblo.jp

はてなブログ運営で嬉しいこと:

feedly読者登録数がかなり増えた:

はてなブックマークのコメント欄を見ると批判コメントが並び、「うわ、うちのサイトってなんて嫌われているんだ…」なんて凹むことも多いわけですが、反面、feedlyの高読者数が増えてきているのは嬉しい限り。

実際、らくからちゃさんの下記記事でもその数字の伸びが記録されていて、RSS等に登録して当サイトを読んでくれている方の数は順調に伸びているんだな…ということがわかります。ほんとこれには感謝の言葉しかありません(現在だと2,743アカウントです)。

はてなブックマークでも批判が少なめに:

また、3年続けてきた成果でしょうかね、はてなブックマークでも批判がだいぶ少なくなってきた印象があります。

当然、100人中100人に批判されないことなど無理ですが、最近では批判コメントでブコメ欄が溢れかえる…なんてこともなくなり、支持してくれるコメントも増えてきた感があるのも嬉しい限り。

同様にはてなブックマークアカウントをお気に入り登録してくれる方も増え、258名にもなりました。ここも3年継続してきたからこそ…なのかもしれませんね。ほんとうに有り難うございます。

Twitterアカウントのフォロワーも増えた:

feedlyだけでなく、Twitterアカウントのフォロワーもお陰様で増加傾向。

こちらは最新記事情報を垂れ流すだけのアカウントでしかないので、始めた当初は「こんなアカウント、フォロワーが増えるのか?」なんて思っていたものですが、現在では約1,000人もの方がフォローしてくれています。うーん、感謝感謝。

…と、こう書くと『えっ?1,000人しかいないの?』と思われる方もいるかもしれませんが、これはこれで凄いことなんですよ。私、過去に3万人近くのフォロワーがいるTwitterアカウントを1つ持っていましたが、相互フォローで人を増やしただけのアカウントだったため、なにかを呟いたとしても誰もURLをクリックしてくれない始末…。

それが現在の1,000人ほどいるTwitterアカウントでは、ツイートをすれば結構な人数が最新記事をチェックしてくれるので凄く助かってます。要するに中身のない3万よりも中身の濃い1,000のほうが圧倒的に上…ということですね。

「クレジットカード」1位になったこと:

はてなブログを3年間、運営してきて嬉しかったこと3つ目としては、Googleで「クレジットカード」と検索すると1位になっていることですね(下記記事が1位です)。

これ、2016年3月頃に1位になり、そこから約1年が経過した今もかろうじて1位の状態を保っています。実は9月頃に2週間近く、2位に転落してしまったこともあったんですが、どうにかこうにか試行錯誤をして1位に戻すことが出来ました。

噂になることが増えた:

これによって当サイトに関する「噂」が急増。

「どうやって検索1位になっているのか?」ということがまとめられた情報商材が売られているのを見たこともありますし、某大手クレジットカード会社から呼び出しをされて「SEO対策を教えてくれ!」とお願いされたこともありました。

まぁ当サイトの場合、SEO対策の方法についてはほとんど記事にして公開しちゃっているので、そちらを読んでもらえればすべてわかるとは思うんですが、『絶対、なにか秘密のSEO対策があるに違いない!』とみなさん信じたいみたいですね(苦笑)。

ただほんと嘘偽り無く、独自のメソッドみたいなものは一つもないので、詳しく知りたい方は下記記事でも読んでもらえればOK。これだけでGoogleの検索順位を上げることが出来るはずです。

チルド氏の記事が読まれている模様:

あとついで言うと、私の情報を調べるために、id:cild氏がまとめた下記記事も読まれているようです(笑)。そこまで調べてどうするんだ…という気がしなくもありませんが、それだけ私に需要を感じてもらえるのは有り難い限りですね*4

cild.hatenablog.com

熱いブロガーと知り合うことが出来た:

はてなブログを3年運営して嬉しかったこと、最後は「熱いブロガー」と知り合うことが出来たという点です。

これ、表現として正しいのかどうかはわかりませんが、熱いブロガーっていうのはみんな生を感じるブロガーだなと。お金に執着をしているブロガーでも、自分の職業に自信を持っている方でもなんでもOKですが、こんな風に「ブログを使ってなにかをしていきたい」という熱い思いを持っている方のブログを見ることで、自分自身のモチベーションをあげることが出来た面は確かにあると思っています。

仮にこれがWordPressを設置してひとりで情報サイトを作っていた場合には得られなかったモチベーションなので、そう考えるとこれも立派な「はてなブログを運営して嬉しかったこと」のひとつなんだろうなと思います。私と同時期にはてなブログをはじめ、有名ブロガーになっていった方々にはほんと感謝感謝です(更新が細っちゃった方も多いですが、その一部を羅列)。

株式会社はてなにも感謝:

Hatena

最後に。このような文章を書きやすいブログサービスを提供してくれている、株式会社はてなにも感謝です。

正直、はてなさんが当サイトのことをどう思っているかはわかりませんが、過去、はてなさんから仕事の依頼を頂いたことがあったことを考えると、たぶん大丈夫なのでしょう(汗)。引き続き、クレジットカードや電子マネーをはじめとしたお金の知識を広められる有益なサイトを目指して頑張っていくので、株式会社はてなとして「このブログははてなブログで運営されているんだよ」と集客PRに使えるようなサイトになれれば幸いです。

以上、はてなブログを書き始めて3年間が経過。今までブログを書いていて辛かったこと、嬉しかったことを雑談がてらに紹介してみる…という話題でした。

参考リンク:

「なんだか頑張ってるみたいだから、この機会に俺もクレジットカードについて勉強してみようかな」と思ってくれた方がいたら、是非、当サイト『クレジットカードの読みもの』をまた読みに来てください(読者登録は下記より)。

お金に関する知識がついていけばきっと、収入アップや家計の節約にもつながっていくものと思いますよ。

cards.hateblo.jp

*1:すいません、引用しますがIDコール等を飛ばすつもりはないのでご了承ください(参考意見として書いただけで批判するつもりはないということ)。あと、嫌儲をこういう意味で書くと「嫌儲っていうのは2ちゃんねるまとめサイトに対してのうんぬん…」という意見を頂くことも多いのですが、今やそれ以外の意味で使われることのほうが多いので、単純に「他人が儲けることを嫌う風潮」という意味で使ってます。

*2:それでも必要な時には私も、ブックマークコメント欄を見ています。参考になる意見が多そうな時には積極的に見て、自分の知識に変えていますね。

*3:はてなの株式を購入して、株主提案しちゃおうかな…なんて思ったり思わなかったり。良い感じで株価も落ちてきているので、やるなら今ですかね?(笑)

*4:メールアドレス等の連絡先は現状では掲載していません。私への連絡はどこかの代理店経由で間接的にお願いできればなと思います。

PAGE TOP