クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

結論が出たと噂のはてなスター問題に対して、敢えて問題点を書いてみる。100%安全とは言い切れないのでご注意ください。

f:id:cardmics:20170804192255j:plain

はてなスターがスパム認定されるかどうかの議論について『スパムではない』という結論が出たと思われる、はてな村界隈。

それじゃはてなスターを設置しても100%安全か…といえばそんなこともないと思うので、今回はいくつか疑問点だけ羅列しておきます*1

はてなのjsはGoogleが読みこまない理屈について:

まず、はてなのJavaScript(js)はrobot.txtでアクセス制限されているので、Googleでは読み込まないという点について。

下記のGoogle公式見解に書かれている通り、jsの読み込みを妨害するサイトは、SEO的な評価を下げるという告知が先日あったばかりなので、no robotだから安心ではなくなりつつあります。

Google がサイトのコンテンツを完全に把握できるように、サイトのアセット(CSS や JavaScript ファイル)がすべてクロールされるようにしてください。Google インデックス登録システムは、ページの HTML やそのアセット(画像、CSS、Javascript ファイル)を使用してウェブページをレンダリングします。

Googlebot がクロールできないページアセットを確認し、robots.txt ファイルのディレクティブをデバッグするには、ウェブマスター ツールの Fetch as Google ツールと robots.txt テスターツールを使用します。

例外をGoogleは把握しているから大丈夫?

この問題についてSEO業界の有名サイト SEMリサーチにて言及がありました。

Google のエンジニアたちもバカではありませんから、「インターネットには様々な例外が存在する」ことを前提にしてアルゴリズムを開発・調整しているのです。

歴史的に、様々な理由・事情で CSS や JavaScript、画像ファイルへのクローラのアクセスを拒否してきた Webサイトは山のようにあるわけで、Google が正式に発表したからといって実際にそれが浸透するまで何年もかかることも Google はわかっているでしょう。

記事によるとjsもcssにも例外があることくらい、Google側は把握している…という見解、確かにごもっともです。

ただ、はてなスターが例外としてきちんと認識されているかどうか?については、間違いなく例外であるから安心だ…という保証などありません。Google側が公式な見解を出さない限りは、権威ある専門家の発言であっても信用しすぎないようにしたほうが無難かな?と個人的には思いますね*2

特にはてなスターを設置してしまうと、下記例のような状況になることが多いわけです。これが問題にならないと言い切るのは、ホワイトハットなSEO的視点ではかなり苦しいと思います。

問題にならないの?という例:

はてなスターが100個、内部リンク30個、外部リンク5個のサイトの場合

  • 外部へのリンク105個のうち、100個をrobot.txtで排除している状況
  • 合計135個のリンクのうち100個を、robot.txtでgoogleにアクセスさせなくしている状態

どうでしょうか?

表示されているページ上のリンクの大半に対してgooglebotがアクセスできない状況は、健全と言い切れませんよね。私がGoogleであれば、すごく不自然に感じます。

表示時間の重さは、スマホからのアクセス数を減らす:

また、指摘されているようにはてなスターは読み込みに時間がかかるので、スマホからのアクセスを大事にする方にも不要だと思います*3。通信速度が遅い環境下からアクセスされると表示が重たくなるのは、今の時代のサイト運営においては致命的ですからね。

そういったことを踏まえた私の結論としては、

  • アクセス数を気にするブログ:はてなスター設置は慎重に
  • アクセス数を気にしないブログ:はてなスター設置でOK

といった感じ。

SEOを気にしないブログ運営であれば何でも構いませんが、少しでもアクセス数が欲しいと思っているブログ運営をするなら、はてなスターの設置にはやはり注意すべきです。

はてな側がrobot.txtを設定したのは最近:

f:id:cardmics:20170717002725j:plain

ちなみに…ですが、はてな側がはてなスターに対してno robotを追記したのは、ここ最近だと思われます。

上記記事を書いた2014年3月時点にはまだ、ウェブマスターツール上ではてなスターは被リンク元として確認されていたんですが、現時点では確認できなくなっています。この間になんらかの対策をはてな側が行ってくれたのは間違いないでしょう。

はてなブログのプロフィールページ問題:

ついでに問題提議も。プロフィールページについてはいまだにnofollowが記載されていない状況なので、こちらもスパムっぽいリンクの並び方をしてます。

当サイト『クレジットカードの読みもの』の場合には、現時点で814個のリンクがリストタグで並んでいます(苦笑)。

ちょっとSEO的にはゾッとする記載方法ですよね。ここもnofollowでOKだと思うので、はてな側には即対応をお願いしたいです(下記画像のように、ウェブマスターツール上の『サイトへのリンク』に表示される)。

f:id:cardmics:20141108151921g:plain

問題ないのかもしれないけれども:

最後に。

今回、私がみなさんにお伝えしたかったのは、はてなスターを表示させることは全く問題ないかもしれないけれども、100%問題ないとは言い切ることは出来ないという点。結局、私もほかのブロガーもGoogle内の人間ではないので、ほんとうに100%安心したいなら『怪しいものは取り除く』ことくらいしか対策はありません。

そのため、はてなスターを設置するかどうかはみなさん自身で判断すればOK。今後も楽しいはてなブログライフを送っていきましょう!

以上、結論が出たと噂のはてなスター問題に対して、敢えて問題点を書いてみる。100%安全とは言い切れないのでご注意ください…という話題でした。

関連記事:

過去、私が書いたSEO対策関連の記事については下記記事を参考に。サイトのマネタイズやアクセスアップ手法などについてもまとめています。

news.cardmics.com

*1:一番初めにはてなスターの問題提議をした人間として、一応、書いておきます。

*2:過去、外部ツールに隠しリンクが埋め込まれていて、SEO的に問題になったこともたくさんありました。サードパーティが提供するツールだから、そちらの責任なので問題なし…と言い切れないケースもあるので、SEOは常に自分で考え、試行錯誤するようにしてください。

*3:展開しなければ軽い…という意見もありますが、それでも重たく感じる時間帯はありますね。

PAGE TOP