クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

そろそろ累計10万ブックマーク到達!過去3年半でどれだけ多くの人がはてなブックマークから来たのか、その詳細データをまとめてみる。

f:id:cardmics:20170717002729j:plain

おかげさまで当サイト『クレジットカードの読みもの』につけていただいた累計はてなブックマーク数が、そろそろ10万を超えます(現在99,142ブクマ)。

思い返せばこのサイトを運営しはじめたのが2013年11月17日。それから本日まで約3年半、1,360日が経過しているので、これを総獲得ブクマ数で割ると1日あたり平均72.8ものブクマを集めてきた計算に…。

  • 累計ブクマ数:99,142ブクマ
  • 運営日数:運営開始から1360日経過
  • 1日あたりの獲得ブクマ数:72.8ブクマ

まぁ我ながらよくここまで根気よくサイト運営を続けられたなぁ…と思う反面、これだけ多くのブックマークが集まったのは間違いなく、いつも読みに来てくれるみなさんがあってこそ。もはや感謝の言葉しかありません、ほんとうにありがとうございます。

はてなブックマークとは?という方はこちらのサイトをご覧ください。

膨大なデータから使えるデータを紹介:

そこで今回は頂いた恩を少しでもみなさんに返すべく、はてなブックマーク数とアクセス数の関係性に関するデータをいくつか紹介させていただこうと思います。

せっかく10万ものブックマークが集まったわけですから、これを活用しない手はなし…ということで、ブロガーに役立つデータを一気に放出させてもらいますね。

はてなブックマークからの総アクセス数:

まず、過去1,360日の間にはてなブックマークから当サイト『クレジットカードの読みもの』にやってきてくれた方の数は下記グラフの通り(ページビュー数ではなくセッション数です)。

f:id:cardmics:20170807153127g:plain

累計セッション数は1,513,200…と、多いような少ないような…という数値。これを総ブックマーク数で割ると、1ブクマあたりのセッション数が算出可能です。

  • 1,513,200÷99,142ブクマ=1ブクマあたり15.26のセッション数

つまりはてなブックマークにおいて1ブクマ獲得すると、だいたい15.26のセッション数が獲得可能ということ。個人的にはもう少しブクマによる集客効果ってあるのかなと思っていたんですが、現実的にはこのくらいが平均になりそうです。

ほとんどがリピーター:

また、数字として面白いなぁ…と思うのが、「新規セッション率」が30.8%しかないという点。

要するにはてなブックマークからやってくるアクセスのほとんどは新規ではなくリピーターであり、同じはてなブックマーク利用者が何度も足を運んでくれている傾向が強そうな感じですね。

f:id:cardmics:20170807153552g:plain

実際、はてなブックマークの人気ブックマーカーを見ても、数年前とあまり代わり映えがしないので、はてなは固定ユーザーによって支えられているといっても過言ではないのかもしれません*1

他SNSとの比較も晒しておきます:

はてなブックマーク利用者と他SNS(FacebookTwitter等)の比較がしやすいように、SNS全体の新規セッション率や直帰率についても晒しておきます。

f:id:cardmics:20170807155501g:plain

こう見るとPocketやネットバイブス経由ははてなブックマーク経由同様、リピーター比率が高そうな感じ。

反面、FacebookやTwitter経由は新規訪問者が高い状況があるので、常に新しい人が見に来てくれている状況です。つまり当サイトへの間口を増やすなら、狙い目はFacebookやTwitterということになりますね。

ブックマークからの集客は鈍くなってる?

次にはてなブックマークからの集客は、前とくらべてやや鈍ってきているのではないか?という疑惑も存在。わかりやすく最初のグラフをもう一度、貼りますが、こう見るとその傾向が顕著かも。

f:id:cardmics:20170807153127g:plain

ご覧いただいたように2014年9月頃までは月間7万セッションくらいはあったのに、2014年10月ごろよりその数字が激減。

この頃ははてなブックマークがはてなブログに対してフィルタ(はてなブックマーク上で表示されにくくなった)が適用された影響もあってか、当サイト『クレジットカードの読みもの』へのアクセス数も減少傾向にありました。

その後、過度に適用されていたフィルタは外れましたが、今でも3ブクマ獲得すれば必ず新着に出るというわけではないので、少なからずはてなブログ向けのフィルタは残っているようです。

  • はてなブログ:3ブクマ集まっても新着に出にくい
  • はてなブログ以外:3ブクマ集まれば新着に出る
はてなブックマークが衰退しているわけではない:

では、はてなブックマーク自体の利用者が減っているのか…といえばそんなことはありません。後述するように、最近、ホッテントリ入りした記事経由のアクセス数は昔ながらに多い状況があるので、この辺は今も昔も変わらずに凄い状況ですね(国内有数の集客力&爆発力)。

SNS経由のアクセスは少ない:

参考までにもうひとつ。

「はてなブックマークでばかり集客している」と思われがちなので当サイト『クレジットカードの読みもの』におけるSNS集客比率はどのくらいなのかも紹介しておきます(スマホから閲覧している方のために文字起こし)。

  • Organic Search:38,140,864
  • Direct:5,673,847
  • Social:2,471,341
  • Referral:1,922,592

f:id:cardmics:20170807182851g:plain

ご覧いただいたように全体からするとSNS経由のアクセス比率はだいたい5%、はてなブックマークのみに絞るとだいたい3%強といったところ…なので、当サイトの課題としてはいかにSNS経由での集客をもっと頑張るかというのほうが強いです。

今後は苦手な苦手なTwitterやFacebook経由での集客を、もっと増やせるように頑張ります。

はてブ経由でのアクセスランキング:

最後に。

はてなブックマーク経由でどこの記事に入ってくることが多かったのか、過去3年半以上にも渡る期間のTOP10も発表しておきます。

1位:トップページ

堂々の1位はクレジットカードの読みもののトップページ。

個人的にはてなブックマークって、ブラウザのブックマークのような使い方をされることって少ないんじゃないか…って思っていたんですが、ここがダントツの1位だったことをみるとそんなこともないのかも。

また、どちらかというと1ページ目に見るというよりかは、2ページ目、3ページ目に見る方も多かったようです(閲覧開始数でみてもトップページは1位)。

news.cardmics.com

2位:楽天嫌いな友人に質問した記事

ランキング2位は楽天嫌いな友人にその理由を聞いてみた記事。

ネット上に多くいる、楽天嫌いな方の賛同をいただいた結果、この順位になったようですね。一時的に多くのアクセス数をはてなブックマーク経由で集めた「瞬間風速」でいえば、この記事が堂々の1位でしょう。

news.cardmics.com

3位:初心者向けの注意喚起記事

3位はクレジットカード初心者向けに書いた注意喚起です。

こちらもどちらかというと1ページ目に多く見られた…というよりかは、2ページ目、3ページ目に見られた傾向あり。サイドメニューや記事下のフッターに掲載しているので、そういったところでアクセスを集めたのだと思われます。

news.cardmics.com

4位:カードを使わない人の心境を聞いた記事

4位はクレジットカードを持っているのにクレジットカードを使わない人の心境を聞いてみた記事です。

実はこの記事がトップページを除き、はてなブックマーク経由で一番「新規の訪問者」を集めた記事。コメント欄は炎上気味でしたが、現金主義の方の気持ちを知る良い機会になったように思います。

news.cardmics.com

5位:格安サービスをまとめた記事

5番目は世の中にある格安&激安サービスをまとめた記事です。

はてなブックマーク経由のアクセスは通常、直帰率が高く、滞在時間が短い傾向にあるんですが、この記事の内容にはみなさん興味があったようで、滞在時間が3分以上の非常に優秀な記事になりました。

中身次第でアクセスの質も変わるんだな…という良い例だといえます。

news.cardmics.com

6位:お店が負担する手数料の是非について

6番目はこれも話題になりましたね。クレジットカードを利用するとお店に手数料がかかるから使わないようにしている…という意見について書いた記事です。

まぁみなさん、きのこたけのこ戦争みたいな感じで、クレジットカードを使ったほうがいいよという層と、クレジットカードなんて大嫌いだという層の2つが常にバチバチやってる感じ。結果、こういう論点を記事にすると話題になりやすいなという気はしています。

news.cardmics.com

7位:個人情報がどこから漏洩したかわかる方法

7番目は個人情報がどこから漏れたのかをわかるようにする方法です。

こちらはテレビや雑誌の取材依頼がくるくらい話題になった&はてなブックマーク数も2,000近くまで伸びたわりに7位という結果だったのは、個人的にも少し意外。やはりある程度、議論になりがちな内容ではないとクリック数も伸びないのかもしれません。

news.cardmics.com

8位:楽天カードの評判が悪い理由をまとめた記事

8番目は楽天カードの悪い評判をまとめた記事です。

ブックマーク数こそ少ないですが、楽天カード嫌いな方を中心に閲覧が多かったみたいですね。1ブクマあたりの集客数でいうとダントツ高い記事になったのではないでしょうか(これも楽天カードが嫌いな人が多いから?)。

news.cardmics.com

9位:格安スマホ利用者と年収には相関性がある

9番目は格安スマホ利用者と年収には相関性がある…ということをまとめた記事。

こちらはつい最近話題になったばかりですが、この記事がしっかり9位にランクインするということは、言い換えるとはてなブックマーク経由の集客数は落ち込んでいない…とも言えそうな感じ。

他の記事は

news.cardmics.com

10位:記事一覧

ランキング10位は当サイト『クレジットカードの読みもの』の記事一覧ページです。

こちらは完全に2ページ目、3ページ目に閲覧されてる状況で、はてなブックマーク経由で来訪してくれた方が、他の記事も読もうと思ってくれた時に開かれるようですね。感謝感謝です。

news.cardmics.com

閲覧者の動きを晒してみる:

はてなブックマーク経由で入ってきてくれた方がどのように動いているのか…については下記の通り(パソコンから閲覧している方はクリックで拡大します)。

ここまで晒してしまって大丈夫なのかやや心配ですが、直接トップページに移動している方、2ページ目にトップページに移動している方も意外と多いことがわかります。

f:id:cardmics:20170807181713g:plain

逆に3ページ目にトップページを経由することってなかなかないんですね。この辺はまぁ当然といえば当然の動きですが、面白いなと思います。

以上、そろそろ累計10万ブックマーク到達!過去3年半でどれだけ多くの人がはてなブックマークから来たのか、その詳細データをまとめてみる…という話題でした。順調にいけば今月中には10万ブックマークを超えるはずなので、引き続き、多くの方に価値を提供できるサイトになれるよう頑張ります。

参考リンク:

当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去に書いた、ブログのアクセスアップ術やマネタイズ論については下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

*1:ちなみに新規セッション率が低い原因は互助会(はてなブロガーによる組織票)によるものじゃないのか?と思われるかもしれませんが、特定のブロガーが毎日、当サイトに来ていたとしてもさすがに全体の比率を動かすほどのセッション数はないです。

PAGE TOP