クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

近くにいる販売員を、スマホを使って呼び出せるサービス開始!『すいません』と大きな声で店員を呼べない、小心者な人間に最適です。

f:id:cardmics:20170804192304j:plain

『すいませんっ!』

お店の中やレストランの中で、近くにいる店員さんを呼ぼうにも、なかなか相手に気付いてもらえない方って多いですよね。実はそういう私もその一人。

そんなちょっとシャイな人に嬉しいスマートフォンのサービスが、メディアアクティブという会社より2014年8月22日、リリースされました。詳しくは下記、日経新聞社の記事をご覧ください。

ウェブ制作を手がけるメディアアクティブ(東京・大田)は、野球場でビールの販売員を呼ぶスマートフォン(スマホ)向けアプリ(応用ソフト)を開発した。22日に京セラドーム大阪(大阪市)で使えるようにした。日本の球場では初めてのサービスという。

4種類のなかから飲みたいビールを選び、球場の座席番号を打ち込むと最寄りの販売員が駆けつける。

スマホで販売員を呼べるサービスについて:

今回は京セラドーム内のみでの導入:

今回のリリースはあくまで、京セラドームという野球場の中で、ビール販売員を呼び寄せるサービス。

しかし、この機能を応用すればお店でもレストランでも、好きな時に店員を呼べることになりますよね。

なにせ自分の居場所をBluetooth通信で店員に伝えられさえすればOKなわけですから、もっともっと様々な場所で導入が広がっていきそうなアプリだなーと思います。是非、広まっていってほしいです。

好きなビール販売員を呼べる:

ちなみにこの野球NAVIというアプリが少しアレなのが、好きなビール販売員を呼び寄せることが出来るということ。

この「野球場NAVI」の目玉機能は、好きなビールメーカーの売り子さんを呼ぶことが可能なことだ。球場内で販売されているビールメーカーを検索し、その売り子さんを呼び、購入できる。

自分の席の近くまで来るまで長い時間待つ必要がないので、ビールを飲みながら観戦したい方には嬉しいアプリとなりそうだ。

まぁ言うまでもなく男性の方であれば、自分好みの可愛いビール販売員を呼びますよね、間違いなく(苦笑)。

しつこいお客さん対策は必要になりそう:

特に毎日毎日、野球場に足を運ぶようなコアな野球ファンの中には、同じ女の子を席に呼ぶ…なんていうツワモノも出てくると思うので、後々、問題になるアプリなんじゃないかな?とも思います。

それでもまぁビール販売の女性からしたら、指名されるほど売上が伸びるためバイト代もあがるので、アリと言えばアリなのでしょうか。

そしてもしかすると、ビール売りから芸能人になったおのののかさんの次にブレイクする女の子も、このアプリ経由で出てくるのかもしれません。

将来的には新幹線内の車内販売に:

f:id:cardmics:20170712151226j:plain

最後に。

個人的にはレストランや居酒屋だけでなく、是非、新幹線内の販売員にもこのサービスを導入してほしいです。ワゴン販売で流れてくる販売員さんを止めることが出来ずに、買いたいものが買えない…という方は、私以外にも多いと思いますしね(声をかけようかと思った時には、過ぎ去ってしまっている)。

加えて同時に現金販売だけでなく、クレジットカード決済もスマホを通じて出来るようになってくれたら、野球場でのビール販売がもっと伸びる可能性大。キャッシュレスでビールを購入できるようになれば良いか悪いかは別として、ビールの売上高もきっと増えていくことでしょう。

以上、近くにいる販売員を、スマホを使って呼び出せるサービス開始!『すいません』と大きな声で店員を呼べない、小心者な人間に最適です…という話題でした。

参考リンク:

今回紹介させていただいたアプリはフィンテックとはまたちょっと違うのかもしれませんが、今後はスマホと支払いを連動させたアプリがどんどんと登場してくるはず。

この分野に関する知識が乏しいなという方は、下記のフィンテックについて解説した記事をご覧いただければと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP