クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

Google検索「クレジットカード」で3位に!ここまで来たらWordPressに移行するのが常識ですが、私はレンタルブログで大丈夫です。

http://www.flickr.com/photos/51035555243@N01/84295294

photo by Thomas Hawk

現在、Google検索において「クレジットカード」と検索した場合に、当サイト『クレジットカードの読みもの』が3位に表示されています。

いやはや、つい半月ほど前に10位以内に入りました…って書いたばかりなんですが、わずかこの短期間で3位まで来てしまいました。予測するにGoogleのアルゴリズムが当サイトに有利なように変更になったからだと思いますが、これほどのメジャーキーワードで3位は正直、かなり嬉しいです*1。まさに継続こそ力なり…ですね。

不動の1位、価格コムを越えるのは難しいけれども:

3位まで来てしまうともう、あと目指すは1位のみ…という感じなんですが、「クレジットカード」検索においてここ3年くらいずっと1位に君臨するのは価格コム。ここを乗り越えるのは正直、一筋縄ではいかないと思います。

引き続き日々、クレジットカード情報を発信して発信して発信してやっとたどり着ける境地でしょうね、きっと。でもここまで見えてきてしまったからには、目指さざるを得ません。

引き続きSEO対策はなしで:

引き続きSEO対策は特に何もしない…というスタンスで行くことには変わりありませんが、従来よりももう少しだけ内部対策だけはきちんとやろうかなと思ってます。

では何をするのかというと、過去記事に追記をして他の記事へリンクを張る…という当たり前のことのみ。特に2013年の11月~12月頃に書いた記事は不備も目出つので、追記&修正を加えることで読む価値のある記事に変えたいですね。理想は当サイト内の記事すべてに「価値」を作れたら、その時はきっと1位を取れることでしょう。

  • 現状:解説が不十分な記事がまだ多い
  • 理想:すべての記事に読む価値を創造する

WordPressに引っ越さない理由:

http://www.flickr.com/photos/24192350@N03/3769771267

photo by teamstickergiant

ちなみにここまでサイト規模が大きくなり、アクセス数が増えてくると、ブロガーやらアフィリエイターの常識では「WordPressに移行したほうがいい!」ということになります。なにせレンタルブログサービスはいつ終了してしまうかわからないので、独自ドメイン&独自サーバーでサイト運営をしたほうが安全&資産価値が出るというのがその理由ですね。

実際、昨年末頃にウェブデザインを外注したデザイナーさんにも『WordPressに移行する際にはまたご相談ください』と言われたものですが、個人的にはすいません、今後もはてなブログというレンタルブログのままで運営を続けていくつもりです。

WordPressに移行するメリットがわからない:

ではなぜ私はWordPressに引っ越しをしないかというと、単純にその理由を見出すことが出来ないため。一体なんのためにWordPressにしなくてはいけないのかということが本当にわからないため、移行しないのですね。

日々、WordPress本体やプラグインのアップデートに終われ、たまに不具合が出たら画面が真っ白になったり特定カテゴリが消し飛んだり、急なアクセスがあったらサーバーがダウンしてしまってアタフタしてまで得られるWordPressの自由度って、そんなに魅力的なんでしょうか?

売却意図もないのでレンタルブログドメインでOK:

また将来的にこのサイト「クレジットカードの読みもの」を売却するのであれば別ですが、今のところその予定もないので独自ドメインすらも必要ありません。安定的に検索に強いレンタルブログドメインのほうがよほど価値があります。

…といったように、わざわざWordPressにして苦労するくらいなら、文章を書くだけに集中できる今の環境ほうが数倍メリットが私にあるということ。常識で考えると私は馬鹿でしかありませんが、そんな馬鹿なやり方でもGoogle検索で3位に来れるということを立証できたのはほんと嬉しいです(だいぶはてなブログの宣伝にもなってますね(笑))。

以上、Google検索「クレジットカード」で3位に!ここまで来たらWordPressに移行するのが常識ですが、私はレンタルブログで大丈夫です…という話題でした。仮に1位をとれたら、私のような人間でもはてな本社に呼び出してもらえるかもしれませんね。

参考リンク:

ブログのアクセスアップに興味がある方は下記記事も併せてどうぞ。

*1:たぶんこちらの記事で書かれているアルゴリズム変更によるものと考えるのが自然ですかね。

PAGE TOP