クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

この先もブログで稼ぎたいなら、運営ブログに信頼性や専門性を持たせるべし!Googleフレッドアップデートの傾向と対策について。

Google 'Updated' Concept Logo - flat colour mock-up

2017年2月頃から活発にはじまったGoogleアルゴリズムの変動。

この変動によって「はてなブログ」だけでなく、多くの個人ブログやアフィリエイトサイトの検索順位が下がってしまっているようですが、その後、みなさんのところはいかがでしょうか?

そういう私の運営サイトは…というと、やはり総じて下落傾向。

2017年3月のアクセス数については月間337万PVと、クレジットカードの繁忙期にも関わらずアクセス数が頭打ち…という結果になってしまった状況です。

cards.hateblo.jp

サイトの権威や信頼性、専門性が評価される時代に:

では、このまま検索順位が徐々に落ちていくのを受け入れるべきなのか…というと、もちろんそんなことはありませんよね。出来る限り早めに下落トレンドを底打ちさせ、またV字回復させるための対策をやる必要がある。

そのためにこの1ヶ月ちょっと、Googleアルゴリズム変動の傾向を見守っていたのですが、どうやら下記ツイートのように今後は信頼性、権威、専門性をGoogleが評価する時代になっていきそうな感じがしています。

要するに個人ブログがあーだこーだと素人意見を述べているだけでは、検索で上位表示するのは難しくなっていく可能性が高いということ。

まぁ、検索エンジンを使う側である利用者側の立場で考えると、これは当たり前といえば当たり前ですよね。裏付けもなにもない素人意見を読ませられては溜まったものじゃないので、「健全なアルゴリズム改善」であると言うこともできそうな気がします*1

  • 過去:素人意見でも検索上位されやすい状況があった
  • 今後:裏付けのない素人意見では検索上位されにくい? 

権威や信頼性を付けるためにはどうすべきか?

では運営サイトに権威や信頼性をもっと付けるためにはどうすれば良いのか?この点について自分なりにいろいろと考えてみたので、私同様、Google検索順位下落に悩んでいるという方は参考にしてもらえればと思います。

1.自分の発言力をあげる:

まずはじめに私が対応したのがTwitterアカウントの強化です(アカウントはこちら)。

このTwitterアカウントのフォロワーが増えればそれだけ多くの方に意見を届けやすくなるだけでなく、発言の信頼性を高める効果もありそうな感じ。

  • フォロワー100人の素人意見:あまり価値がない?
  • フォロワー1万人いる専門家の意見:信頼性&専門性が高い

同時にクレジットカード専門家としての自分の立場を広めるポジティブな効果も期待できそうなので、いのいちばんに強化してみたのです。

お陰様でTwitter強化からすでに500人程度のフォロワーの方を集めることが出来たので、この調子でフォロワー1万人集められる専門家になれたら、きっと「クレジットカードの読みもの」の価値もあがることでしょう。

最終的には『この人が言うんだったら間違いない』と思われるくらいに頑張りたいです。

cards.hateblo.jp

2.会社概要の掲載:

2つ目は個人事業主である私が記載すること自体にはさほど価値がないのかもしれませんが、会社概要や問い合わせ先をしっかりと作ってみました。

まぁ書いてある内容は「これが会社概要か?」というレベルの稚拙なものではあるんですが、これでも無いよりかは断然マシのはず。

問い合わせ先も今までは一般記事の中で「問い合わせは受け付けていません」としていましたが、少し立場を変えて詳細ページ内で「Twitter経由で問い合わせください」という表記に変えています*2

同時にフッターに「会社概要」というリンクを設置し、企業サイトのような体裁を整えたつもりです。

3.サイトデザインの改善:

3つ目はこのサイト『クレジットカードの読みもの』のデザインの改訂です。

やはり現状だとやや、素人っぽい&ブログらしさが残ってしまっているデザインになっているので、この辺を改善すれば今までよりももっと書いてある内容に「信憑性」が生まれる可能性大。

  • デザインが素人っぽいページ:書いてある内容も嘘っぽい?
  • デザインが企業っぽいページ:書いてある内容に信頼が生まれる

やはり「○○のブログ」にいくら真っ当で文句のつけようがない意見が書いてあっても、信頼できないなぁ…と思う人は多いため、デザインで書いてある意見の裏付けを増せたらな…と思っています*3

ちなみに現在、ランサーズ経由でデザイン案を募集中なので、私と一緒に働くことに興味があるデザイナーの方がいたら、是非、提案いただけると嬉しいです(最終的に提案納期はもう1日、延長予定)。

www.lancers.jp

4.トップページの改善:

サイト全体のデザインだけでなく、トップページの仕様も変更したいところ。現状じゃただ単に、新着記事を垂れ流しているだけのトップページですからね、なんとも非常に勿体無い感じがしています(技術不足によりあまり改善することができず)。

それではなく、こちらのブログ(50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ)のようにトップページに記事一覧を表示するような仕組みに変更すれば、それだけ「信頼性のあるサイト」に出来るので、はてなブログのカスタマイズをもっと勉強して改善したいですね*4

理想はYahooや朝日新聞のようなポータルサイトのトップページです。

5.統計データを公開する:

最後はインターネットリサーチ企業に依頼して、「クレジットカードは何枚持っていますか?」といった統計データを取得&公開することです。

こういった統計データを公開すればデータの裏付けある記事を多く書けるようになるので、サイト全体の信頼性&権威をアップさせることが可能に。なにより自分の記事が1次ソースになれるのは大きな強みです(1次ソース=情報源や情報発信元のこと)。

更にうまくいけば提灯記事が生まれる可能性も高いと、サイト全体の信頼を高めるのに効果的な方法になりそうな感じ。但し、統計取得はけっこうな費用がかかるものでもあるので、どこまでお金をかけて統計を集めるかは今後の課題です*5

生き残れる個人ブロガーになるために:

BLOG

ここまで5つほど、運営サイトの信頼性や専門性を高めるための方法を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

こちらの記事(コンテンツSEOとブラックSEOの時代が終わる)のように、今後はまさに個人ブロガーにとって辛い辛い時代になっていきそうな感じ…ですが、株式投資の世界で個人投資家が大口ファンドにはない強みを持っているように、ブログやアフィリエイトの世界にも「個人だからこその強み」がきっとあるはず

  • 裏付けも専門性もないブログ:駆逐される可能性大
  • 個人ならではの強みあるブログ:生き残れる可能性あり

私もブログを軸にしたビジネスを展開している人間として生き残っていくためにも、今後は専門性や独自コンテンツ強化に重点を置いた、読者にとって価値ある情報を提供できるような運営をしていきたいなと思っています。

以上、この先もブログで稼ぎたいなら、運営ブログに信頼性や専門性を持たせるべし!Googleフレッドアップデートの傾向と対策について…という話題でした。

参考リンク:

私が過去にまとめた、ブログの運営術については下記記事を参考に。マネタイズの方法からアクセスアップの手法などをまとめています。

cards.hateblo.jp

*1:その流れを受けて信憑性の低いキュレーションサイトの順位が引き下げられたり、Googleがフェイクニュース対策をはじめるという情報が噂されています(詳しくはこちらの記事を参照)。あと、炎上狙いの記事も評価が下がる…って話もありました(こちら参照)。

*2:基本的に外部と連絡を取り合う必要性がない立場なので、このような閉鎖的な対応方法を取らせていただいております。広告募集や記事広告、テレビ出演などを受け付けていれば別ですが、そういったものも受け付けていないのでこのスタンスなのですね。

*3:補足:Googleがサイトデザインの良し悪しを判断するのではなく、サイトデザインが素人っぽいものから企業っぽいものに変更すればページの滞在時間やシェアされやすさがアップするので、結果的に「信頼性や専門性がアップする」って話です。

*4:アーカイブページへ転送している方は多くても、50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログのように記事一覧を表示させられているところは稀なので、やり方を見つけることが出来ていないんですよね。どなたか教えてください(汗)。

*5:残念ながら私は個人事業主なので、マクロミルや楽天リサーチといった企業は相手にもしてくれないかも?いつも付き合いのある企業に依頼して、共同で取得…なんていうのも面白いのかもしれません。

PAGE TOP