クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ゴールドカードは年収いくらあれば作れるクレジットカード?現状のゴールドカード審査難易度についてわかりやすく解説します。

f:id:cardmics:20170525225523j:plain

ゴールドカードの入会審査って2017年現在、どのくらい難しいもんなんでしょうか?

なんとなく『ゴールドカード=お金持ちが持つカード』という印象が強いため、年収にして800万は必要なんじゃないか?とか、30代にならないと作れないんじゃないかなどなど、様々な憶測でなかなか行動に移せない…という方も多いと思います。

ゴールドカードを持つのなんて簡単:

ただ、そんな常識が強いゴールドカードではありますが、結論から言ってしまうと現在ではかなり簡単に作成可能

たとえば下記のようなお金持ちとはほど遠い方であっても、作れるゴールドカードはいくらでもあるくらいです。

  • 高校を卒業したばかりの10代正社員
  • 年収が200万円程度の正社員
  • 年収100万円程度のフリーター
  • 専業主婦(配偶者が働いてる場合)

要するにもはや、『誰でも作れるクレジットカード=ゴールドカード』になりつつあるということ。

入会審査も当然ながら非常にゆるいと言わざるを得ないので、年収が低いから審査に通るかどうか不安でゴールドカードを申し込んでいない…という方は、そんな心配などせずに申し込みをしてみてください。

下記のMUFGカード ゴールドや楽天ゴールドカードなどであればきっと、驚くほど簡単に審査を通過できてしまうはずですよ(属性などによるので一概には100%はありませんが、正社員の方ならほぼ入手できるはずです)

ゴールドカードを持つ意義は?

f:id:cardmics:20170914212216j:plain

このようにステータス性を求めてゴールドカードを作ることって、今やあまりお薦めできる行為ではありません。カード業界に少しでも詳しい人であれば、ゴールドカードにはそんなステータス性がないことくらい知っているためです。

但し、一般的なゴールドカードのイメージは未だに良い状態が続いているので、それを目当てに保有する…というのはひとつの手。

確実さはありませんが、相手が10代~20代の方であればいともカンタンに「ゴールドカード=金持ち」という印象をあなたに対して持ってくれることと思います(ゴールドカードのイメージについては、下記記事なども参考に)。

本当にステータスの高いカードが欲しいなら:

では、本当にステータスの高いクレジットカードが欲しいと考えている方はどうすべきなのでしょうか?

実はあまり知られていませんが、現在ではゴールドカードよりもステータス性が高い、プラチナカードやブラックカードといった階級のクレジットカードが発行されているので、それらのカードを作ればOK。

f:id:cardmics:20170422205854j:plain

こちらであればサービス内容も付帯保険も、最近のゴールドカードとは比較にならないほど充実しているので、誰の目から見てもそのステータス性の高さを感じてもらえることでしょう(詳しくは下記記事を参照)。

ただ年会費もまぁ、かなりお高めになっている&入会審査基準も厳しいので、フトコロに余裕がある方のみ作成の検討をしてみてください。自由に使えるお金があってこその、ステータスカードですよ。

以上、ゴールドカードは年収いくらあれば作れるクレジットカード?現状のゴールドカード審査難易度についてわかりやすく解説します…という話題でした。

ゴールドカードの参考リンク:

ゴールドカードのことをもっと知りたい!という方は、ゴールドカードの審査ガイドからおすすめカードまでをまとめた下記記事もあわせてどうぞ。キャンペーン中につき、1年無料で持てるゴールドカード…なんてものもあります。

news.cardmics.com

PAGE TOP