クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

グリコネットショップから4万3,744件のクレジットカード情報が漏えいした可能性!江崎グリコのネット通販を使った方はご注意ください。

http://www.flickr.com/photos/26226522@N08/2835567976

江崎グリコのネット通販である「グリコネットショップ」から、最大4万3,744件ものクレジットカード情報が漏洩した可能性があるようです。朝日新聞が報じました。

江崎グリコは7日、菓子などを販売するインターネットサイト「グリコネットショップ」が不正アクセスを受け、登録顧客の個人情報が流出したと発表した。最大で8万3194件にのぼり、うち4万3744件はクレジットカード情報が含まれているという。

流出の恐れがあるのは、2012年10月12日~16年2月3日にネットショップに登録した顧客の情報。氏名、住所、電話番号などに加え、クレジットカードで買った人は、カード情報も含まれる。同社は7日、対象の顧客に対し、文書で連絡した。 

江崎グリコによる公式リリースも出ているのでこちらも併せてご覧ください。今のところ不正アクセスがあっただけで被害らしい被害はまだ確認されていないようですが、漏洩した情報が転売された結果、後になって不正被害が発生する可能性もゼロではありません。

情報漏えい被害の概要:

今回の江崎グリコによるクレジットカード情報漏洩の概要は下記の通りです。

次の対象期間に当該サイトをご利用になられたお客様の情報

  • 2012年10月12日~2016年2月3日(今回の不正アクセスによって実際に流出した情報を特定することが困難なため、その可能性を考慮し、現在のシステムを導入した時から当該サイトのご利用停止時までとさせて頂きました。)
  • 情報内容 氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報(番号、有効期限、カード名義)、お届け先情報、家族情報 ※クレジットカードのセキュリティコードは含まれておりません。
  • 件数 流出した可能性のある個人情報 83,194件(うち、クレジットカード情報を含む個人情報 43,744件) 

住所、氏名、電話番号に加え、クレジットカード番号や有効期限、名義まで漏洩してしまっているとなると、不正利用の可能性は著しく高まります。

もしグリコネットショップを利用された方で、他の通販サイトでも同様の登録情報(メアドやパスワードが同一なケース)を使っているという方は、早めに変更をしておくのが無難です。

不正利用されたとしたら:

尚、今回の情報漏えいに巻き込まれ、残念ながら保有クレジットカードが不正利用されてしまったとしても所定の手続きさえ踏めば怖いことはありません(詳しくは下記記事などにて)。

すでに江崎グリコ側では各クレジットカード会社に対して情報漏えいの事実を伝達しているだけでなく、クレジットカード各社でもモニタリングといって不正利用がないかどうかを逐一チェックしている状況があるので、たとえ被害があってもスムーズにその処理をしてくれることでしょう。

まぁ…こう言ってしまってアレなのですが、カード会社にとってこの手の漏洩事件は日常茶飯事…。漏洩した事実さえカード会社が把握してしまえばあとはしっかりと不正チェックを行ってくれるので、私達利用者にできることは月に1度は利用明細書を見て、不正被害がないかどうかの確認をすることくらいでOKです。

過剰に怖がる必要性はありません。

クレジットカードをご利用のお客様に対しては、カード会社からのご利用明細書に不審な取引があった場合、カード裏面にあるクレジットカード会社の連絡先にお客様よりお問い合わせ頂くよう、お知らせしています。また、お客様がクレジットカード番号の変更をご希望の場合は、カードの再発行手数料のご負担をおかけしないよう、当社よりクレジットカード会社に依頼しております。

(中略)

流出の可能性のあるクレジットカード番号については、当社よりクレジットカード会社各社に提供し、取引のモニタリングを継続して実施、不正利用の防止に努めています。

  • 所轄警察および所轄官庁への報告をしております。

カード再発行手数料も無料:

http://www.flickr.com/photos/7669837@N08/2148971498

photo by shok

ちなみに。

『不正利用はなかったけれども、情報漏えいしたクレジットカードを使い続けるなんて気持ち悪いし不安だ…』という方は、カード会社にその旨を伝えてみてください。

江崎グリコ側のリリースにもあるように、あちらが再発行費用を負担してくれるそうなので、負担金0円で新しいカード番号になったクレジットカードを自宅宛に送ってきてくれるはずですよ。

以上、グリコネットショップから4万3,744件のクレジットカード情報が漏えいした可能性!江崎グリコのネット通販を使った方はご注意ください…という国内ニュースでした。*1

参考リンク:

不正に取得された個人情報やクレジットカード番号などがその後、どういう売られ方をしていくのか…については下記記事をご覧ください。基本的にはセキュリティコードまで漏洩しているような状況ではないとあまり価値がない情報として扱われるようです。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP