クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

コンビニで3万円分のギフトカードを購入し、領収書の発行をお願いしたら、収入印紙は貼ってもらえるのか?という実験結果。

f:id:cardmics:20170819195336j:plain

コンビニで3万円分のギフトカードを購入し、領収書の発行をお願いした場合には、収入印紙は貼ってもらうことが出来るのか?

ちょうど仕事の付き合いがある方に子供が出来たので、その出産祝いを兼ねてセブンイレブンで試してみました(楽天ポイントギフトカード3万円分の購入)。

結論は収入印紙を貼ってくれました:

結論からいうと、当たり前ですが収入印紙を貼って貰うことが出来ました。

しかし、どうやらPOSレジ自体は3万円以上のギフトカード購入には対応していないようで、3枚目の購入時点でピーというエラー音が鳴って、バーコードが読み取れない状態に…。

予測するにこれは、仮に3万円購入で200円の収入印紙を貼ってしまうと、コンビニ側はそれだけでギフトカード売却による利益が無くなってしまうはずなので、そういった利益を減らす行為をおのずと避ける仕様になっているようです(レシートであっても収入印紙が本来、必要)。

ただ客側である私達が『3枚分まとめての領収書をください』とお願いすれば収入印紙は必須。企業として貼らないわけにはいかないので、別途、3万円分の領収書をレジから出してくれて、収入印紙を貼ってくれました。

金券ショップなどでは2枚に分けても良いかと聞かれる:

ちなみに金券ショップなどで3万円分以上のギフトカードや新幹線切符を購入すると、領収書は2枚にわけて発行しても良いかと聞かれます。

収入印紙はあくまで3万円以上の売買を証明する書類に対して貼らなくてはいけない用紙のため、それを避けるために2枚にしているのですね(これが合法かどうかは知りません)。

収入印紙代も馬鹿にならない出費:

f:id:cardmics:20170622213932j:plain

尚、本来、レシートに対しても収入印紙は貼る義務(もしくは別納する義務)があるため、コンビニのレジは3万円以上のギフトカード購入に対応してない…ということがわかっただけでも面白かったです。やはり収入印紙代も馬鹿にならないですからね。

また気になることがあったら試してみたいと思います。以上、コンビニで3万円のギフトカードを購入し、領収書の発行をお願いしたら、収入印紙は貼ってもらえるのか?…という話題でした。

※訂正:すいません、200円の収入印紙のことを、なぜか315円の収入印紙と間違って記載していました。

参考リンク:

収入印紙を少しでも安く買いたい…という方は下記記事も参考に。10万、20万といった単位で収入印紙が必要なら、試してみる価値はありますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP