クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード現金化を絶対に使ってはいけない理由まとめ!手数料が高い、業者が怪しい、カード規約違反とデメリットしかありません。

lr-processed-0403

2017年までに、利用してしまったという方も多いのではないかと思われるクレジットカード現金化(ショッピング枠の現金化)。

クレジットカードの現金化とはカンタンにいうと、クレジットカードの買い物機能を使って現金を作るサービスのこと。

業者側に手数料を払うことで、例えば10万円する商品をクレジットカードで購入し、それを即、その業者に8万円程度で買い取ってもらうことで現金を手にする…というお金に困った方向けのサービスなのですね。

  1. 業者指定の商品をカード払いで購入する
  2. それを即、その業者に買い取ってもらう
  3. 手元に現金が残る

ただこの現金化ビジネスはもうキッパリと断言しちゃいますが、情弱、つまり情報に疎い人しか使わないサービスであると私は思っています。理由は後述していきますが、たとえどんなにお金が必要だった場合でも、絶対に使ってはいけません。

そこで今回はなぜクレジットカード現金化は使ってはいけないのかという理由を、初心者の方向けにわかりやすく紹介していみたいと思います。これを読んでいただければきっと、もう二度と現金化サービスを使おうとなんて思わないはずですよ。

カード現金化なんて使っちゃダメという理由:

まずクレジットカードの現金化を使ってはいけない最大の理由は、クレジットカード現金化は手数料がとんでもなく高いということ。

ネットでは15%しか手数料を取りませんよ~なんてやってるところもあるようですけれども、だいたいが20~30%は余裕で取る。業者によっては見た目の数値を低くしておいて利用者を集めつつ、なんだかんだで各種手数料などを上乗せして結局50%近くとる…なんてところもあります(事務手数料やサービス料などが別途かかる)。

ヤミ金の金利のほうが低いくらい:

これ、考えてもみてください。

ヤ◯ザさんの金貸しであるヤミ金だってトイチです。トイチとはご存知の方も多いと思いますが、10日たったら利息が10%かかるという仕組みのこと。だいたい10万円のお金を借りようとすると、そこからすぐに1万円抜かれて、9万円貸してくれることが多いそうです(返済は10万円返す)。

それがクレジットカードの現金化ってなんですか。10万円の買い物をその場でさせられて、手元に戻してもらえるのが7万円とかです。トイチのヤ◯ザさんより数倍もひどい。

幸い(?)、返済はリボ払いにすれば先延ばしも出来ますけれども、それにしてもすごい手数料を取っていくわけで、もうこれだけで馬鹿らしいです。

  • 現金化ビジネス:即日、手数料が15~30%は抜かれる
  • ヤ◯ザ運営のヤミ金:トイチなら10日で10%の手数料
更に消費者金融と比較すると10倍は違う:

反面、テレビCM等を行っている大手消費者金融の手数料は…というと、1ヶ月の借入でだいたい最大1.5%程度。15%じゃありませんよ、1.5%です。しかもそれが最大値なので、賢くお金を借りれば月に1%も手数料がかからない場合だってある。

  • 現金化ビジネス:即日、手数料が15~30%は抜かれる
  • 大手消費者金融:1ヶ月借りても1.5%の手数料、1年でも最大18%程度

そう考えると、どっちを利用すべきかなんてもう明白ですよね。私がお金に困ったら、間違いなくアコムやアイフルといった即日融資をしてくれる消費者金融からお金を借ります(大手消費者金融をまとめた記事はこちら)。

そもそも現金化自体は違法:

f:id:cardmics:20170519214124j:plain

次にそもそもクレジットカード現金化って手法自体が、クレジットカード会社の規約違反だということも忘れてはいけません。実際、現在では業界団体が中心となって、現金化業者を撲滅しようと動いているほどです(下記抜粋)。

クレジットカード会社は、換金を目的とするクレジットカードの利用を認めていません。このことは、クレジットカード会社とカード会員との約束事である「クレジットカード会員規約」に記載されています。このようなことは、規約違反として、「残金の一括請求」、「カードの利用停止」、「カードの強制退会」等のペナルティを受けることにもなります。

つまり仮に現金化を利用した場合には、利用規約違反になってあなたのクレジットカードを取り上げられてしまう可能性大

結果、リボ払いなどで支払いを先延ばしに出来るなんて思っていたら、一括返済を求められることになってしまった!という事態も、覚悟しておいたほうが良いといえます(一括返済とは、クレジットカードの未払い残高を一度に支払うように求められること)。

業者も怪しいところが多い:

また、クレジットカード現金化業者は怪しい業者がとにかく多い。

2007年の改正貸金業法という法律が施行された影響で、お金を貸す商売が出来なくなった街金業者が、今、現金化業者に姿を変えている…という話もあるくらい。中にはまっとう(?)なところもあるのかもしれませんが、ほぼすべてがアンダーグラウンドな違法業者だと思って間違いありません。

三重県などの公式サイトでも、ヤミ金と同列でクレジットカード現金化業者に警笛を鳴らし、犯罪に巻き込まれる可能性まで示唆してます。

3.クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者に提供したカード番号や個人情報等が悪用されてしまうことがあります。

4.場合によっては、利用者本人が犯罪に問われることやトラブルに巻き込まれることもあります。 

実際、下記のように現金化業者が逮捕されている事例も多いです。

加えてあなたが現金化を申し込んだ時に記入した個人情報は転売され、他の詐欺等に悪用される可能性があることも覚悟してください。「お金を貸します!」みたいな電話がかかったら、間違いなく不正に個人情報が流用されています。

ここまで読んで、まだ使いたいですか?

f:id:cardmics:20170519214126j:plain

ここまで読んで、まだクレジットカード現金化を利用したいですか?

一般的に消費者金融の利用に対する抵抗感は強いため、『消費者金融を使うくらいなら、現金化のほうが…』と思われる方の気持ちもわかります。なんか消費者金融って怖いですもんね。

しかし安心していただきたいのは、プロミスやアコムといった大手消費者金融であれば、金融庁管轄の立派な大企業。みなさんがイメージしているような怖いパンチパーマのおじさんが取り立てにくることもなければ、朝から晩まで携帯電話が鳴りっぱなしになることもありません。

怖いのは消費者金融ではなくヤミ金のほうなのでそこのところは勘違いしないようにしてください(消費者金融は合法業者、ヤミ金は違法業者)。

反面、現金化業者はご覧いただいたように違法性も強く、業者自体が逮捕されてしまうこともあるくらいなアンダーグラウンドの世界。ヤミ金からお金を借りるのと同じくらい、現金化を利用することは怖い行為だと言えます。もう絶対にやめてください。

現金化業者を使うくらいなら:

最後に。

どうしてもお金に困って現金化業者を使うくらいなら、自分で現金化をしたほうがよほどマシ。変な業者をわざわざ利用しなくても、クレジットカード現金化の手法のように買値と売値が近いものを探せば自分でも出来るはずです。これ以上は書きませんが、この記事に辿り着けた方であればきっと見つけられると思いますよ。

以上、クレジットカード現金化なんて、情弱が使うサービスだという話でした。クレジットカード現金化を利用して、不幸な目にあう方が1人でも減りますように!みなさんの家族や知人友人にも、是非、教えてあげてくださいね。

参考リンク:

消費者金融についてもっと詳しく知りたいという方は、下記記事なども併せてご覧ください。大手消費者金融であればまったくと言っていいほど、恐れる存在ではありませんよ。 

cards.hateblo.jp

PAGE TOP