クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

『現金払いは無言でいいからラク。』そんな現金払いならではのメリットって、今まで考えたこともなかったので驚愕だった話。

f:id:cardmics:20170525225554j:plain

昨日、ローソンでの支払いには現金払いが75%以上使われている…という記事を書いた私。

おかげさまでキャッシュレス化の遅れを嘆く声をはじめ、現金払いのメリットを主張したコメントやローソンPOSレジの使いにくさなどなど、様々な意見が集まりました。

どれもこのサイト『クレジットカードの読みもの』を運営する上で、貴重な意見として参考になるものばかり。コメントを寄せてくれた方、本当に有り難うございました(コメント一覧についてはこちら)。

現金払いは無言で良いからラク?

その中でも今回、とびきり面白い意見だなーと思ったのがtonda65氏による下記のもの(IDコールすると驚かせてしまうかもなので、引用だけ)。

現金だと無言で済むからな 

これは個人的に考えたこともなかった現金払いのメリットだったので、かなり驚きました。なるほど、たしかにクレジットカードや電子マネーをレジで使おうとする場合には、『○○払いで!』という必要がありますが、現金払いの場合には提示された金額を払えば済むだけなので会話が不要です。

  • クレジットカード:カード払いで!と店員に伝える必要あり
  • 電子マネー:○○払いで!と店員に伝える必要性あり
  • 現金:無言のまま紙幣や硬貨を出せばOK

そのため、他人と会話するのが面倒な時や、出来るだけコミュニケーションを取りたくない時などに現金払いは効果的なのかも。

実際、クレジットカードや電子マネーってうまく伝えたつもりでも、『えっ?iD払いですか?』といったように店員側から聞き返されることも多いので、そういったやりとりに煩わしさを感じる方なら現金払い一択なのかもしれません(繰り返しになりますが、これは盲点でした)。

無言でカードを渡すことは出来るけど:

ちなみにコンビニ等で無言でクレジットカードを渡し、店員さんにクレジットカード決済をしてもらうことは理論的には可能です。

しかし、楽天カードなどのように楽天Edyなどの他の電子マネーを含んでしまっているクレジットカードだと、店員側にしてみれば「クレジットカードなのか、Edy払いなのかわからない」ことも多いので、やはり会話を必要としてしまうのはクレジットカード払いのデメリット。

同様にApple Pay払いについてもiDなのかQUICPayなのか、それともSuica払いなのかの判別が付かないので、「会話を基本とした支払い手段」であることには変わりがないのかもしれませんね。なるほどです。

電子決済を普及させるためには:

f:id:cardmics:20170409122859j:plain

まぁ今回の「会話をしなくて済む」という現金払いのメリットは、多くの方にとってそれほど大きなメリットではないのかもしれません。

しかし、一部の方であってもそう思う方がいるのであれば、それが電子決済普及に対するハードルになってしまう可能性もあるので、欧米のように客側にある端末に自分でクレジットカードを通し、暗証番号を入力する決済方法が浸透するのが理想的なのだと思います(この夏、マクドナルドではその方式でクレジットカード決済が開始されます)。

これなら店員と会話をせずにクレジットカード払いが自由に使えるようになるので、無言で会計をしたい方にもおすすめですね。更なる普及に期待していきましょう。

以上、『現金払いは無言でいいからラク。』そんな現金払いならではのメリットって、今まで考えたこともなかったので驚愕だった話でした。

参考リンク:

昨日の記事にも書きましたが、コンビニにおけるクレジットカード決済はほんと早いのでおすすめ。サインや暗証番号入力なしに支払いが出来るので、急いで会計をしたい場合はもちろん、ポイントをしっかり貯めたい方にもおすすめです。

news.cardmics.com

PAGE TOP