クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ふるさと納税でiPad miniやiPad PROが欲しいなら、神奈川県小田原市に納税しよう!Apple社製のタブレット端末が欲しい方に。

iPad

ちょっと前までは多くの自治体で配布していたiPad miniやiPad PROといったApple製のタブレット端末。

しかし、最近では自治体とは関係のないものをふるさと納税で配布しちゃダメだよ…という総務省の通達もあってか、iPadを返礼品としてプレゼントしてくれる自治体はほぼなくなってしまいました。一時期はほんとうにゼロになってしまっていたくらいです。

ふるさと納税とは、好きな自治体・応援したい自治体へ行う寄附です。

多くの自治体で、寄附のお礼として魅力的な返礼品や特典が用意されており、全国の返礼品をお取り寄せ感覚で楽しめることが、ふるさと納税の大きな魅力です。

しかも、その寄附金は2,000円を超える部分について一定の限度額まで全額が控除されます。つまり、毎年払っている税金をそのまま寄附として活用することで、実質2,000円でお好きな返礼品がもらえることで注目が集まっています。

2016年から小田原市で配布開始:

そんな中、2016年からiPadの配布をはじめた自治体がひとつだけあります。それが神奈川県にある小田原市。

こちらの自治体では下記のように、楽天ふるさと納税に出品をする形でiPad miniやiPad PROなどのタブレット端末を配布中。形としては小田原市が提供をするアプリを使うための「オマケ」としての配布になりますが、オマケでもいいからiPadが欲しいという方はこちらの自治体への納税を検討してもらえればなと思います。

追記:2017年2月28日で一時終了

追記です。そんな小田原市ですが、総務省からの通達があったのかどうかはわかりませんが、iPadの配布を2017年2月28日で一時終了してしまいました。

あくまで「一時終了」になるので今後、再開をする可能性はもちろんありそうですが、そのまま終了となってしまう可能性も否めない感じ。どうしてもiPadが欲しいという方は、定期的に小田原市のページを覗いてもらえればなと思います。

タブレット端末が貰える他の自治体は?

最後に、神奈川県小田原市以外にもタブレット端末やパソコンそのものを配布してくれる自治体は残っています。残念ながらiPadが貰える自治体はほぼ全滅状態ですが、その他のPC製品でも良いという方は下記記事もあわせてご覧くださいね。

以上、ふるさと納税でiPad miniやiPad PROが欲しいなら、神奈川県小田原市に納税しよう!Apple社製のタブレット端末が欲しい方に…という話題でした。

参考リンク:

その他、おすすめの返礼品をもっと知りたい…という方は下記記事も参考に。私が過去にもらったふるさと納税のおすすめ品をまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP