クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

三井住友VISAカードでふるさと納税がポイントでも可能に!ポイントによる寄付でも住民税や所得税の控除は問題なく受けられます。

http://www.flickr.com/photos/55658968@N00/8896944713

photo by Dakiny

昨日、Tポイントによるふるさと納税が可能になっていた…という記事を書いたばかりですが、なんと今度は三井住友VISAカードのポイントでもふるさと納税が可能になった…というニュースが伝わってきました(2015年10月1日より開始)。

引用部分にもある通り、クレジットカード会社のポイントを使ってふるさと納税へ寄付できるサービスは、三井住友カードがはじめての試みになると思われます*1

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健、以下:三井住友カード)をはじめとする銀行系カード会社等で組織するVJA(※1)(本部:東京都港区、会長:島田 秀男)は、ポイントサービス「ワールドプレゼント」のポイント交換メニューに「ふるさと納税」を追加し、2015年10月1日(木)よりインターネットでの受付を開始いたします。

クレジットカード会社のポイントを使い、カード会員が寄附者として「ふるさと納税」へ寄附できるサービスは、本件が全国初の取り組みです。(※2)

寄付可能な自治体は少ないものの:

この取組開始によりふるさと納税可能な自治体は、長崎県平戸市、佐賀県玄海町、北海道士幌町など5箇所程度。貰える特産品も全部で10種類と決して多いわけではありません。

しかし、1ポイントあたり約5円という高還元率でふるさと納税が出来る仕組みとなっているので、普段から三井住友VISAカードを利用してポイントをたんまり溜め込んでいる…という方には面白い使い方になるはず。

最小2,100ポイントから寄付に使うことが出来るので、ポイントの有効利用方法を考えている方は是非、このポイント数を目指して三井住友VISAカードを買い物でつかってみてください(2,100ポイントで1万円の寄付相当になる)。

ポイント寄付でも所得税や住民税控除は受けられる:

尚、ポイントによるふるさと納税であっても、所得税や住民税控除はきちんと受けられるというのも興味深い点。まぁ三井住友カード側がポイントを現金化して、それらの自治体に振り込む形になるのでしょうけれども、ポイントで節税できるって不思議な感じがしてしまいますよね。

今後、一体どのくらいまでふるさと納税という制度的に、こういう自由さが許されるのかはわかりませんが、このままだと将来的にマイルでふるさと納税…なんてものも近い将来には実現してしまうのかもしれません*2

以上、三井住友VISAカードでふるさと納税がポイントでも可能に!ポイントによる寄付でも住民税や所得税の控除は問題なく受けられます…という話題でした。

参考リンク:

三井住友VISAカードに興味があるという方は下記記事なども参考にどうぞ。詳しくそのサービス内容や保有メリットなどをまとめていますよ。

cards.hateblo.jp

*1:広義で言えばTポイントが貯まるクレジットカードや楽天ポイントが貯まる楽天カードなどでもふるさと納税できるので、三井住友カードが初…ではないのかもしれませんね。

*2:こちらのコメントより頂いたアイデアです。他にも電子マネーで納税とか、ビットコインで納税とか、更にはJCBギフト券で納税とかも出来るようになるのかもと考えると面白いですね。

PAGE TOP