クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

おすすめのふるさと納税(2018年版)!人気ランキング上位の自治体に寄付をして、お得なふるさと納税の返礼品を貰おう。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 Test Shot (Watermill and Sunflower)

2014年からふるさと納税制度を利用し始め、現在、のべ250以上の自治体から返礼品を取り寄せたことがある私。

今回はその経験を活かし、みなさんにもおすすめ出来るお得なふるさと納税先をまとめた記事を作ってみたいと思います。『納税で返礼品が欲しいんだけど、どこに納税するのがお得かわからない…』という方は是非、参考にしてみてくださいね(ふるさと納税とは…という方は下記記事を参考に)。

あと、ふるさと納税なんて自分には関係がない…と思っている方は多いのですが、年収200万円以上の方であれば十分に活用できる可能性があります。詳しくは下記記事にまとめてあるので、利用できるかどうかわからないという方はそちらからどうぞ。 

news.cardmics.com

おすすめのふるさと納税先まとめ:

まずは、おすすめのふるさと納税先についてまとめてみたいと思います。とりあえずどこの自治体に寄付をするか迷ったら、今回紹介した市町村の中から目的にあわせて返礼品を選んでみてください。

佐賀県みやき町(家電全般):

電子レンジから炊飯ジャー、掃除機にいたるまで、電化製品全般の取扱があるのが佐賀県みやき町。私はこちらでiRobot社の拭き掃除用ロボットであるBraavaを今年はいただきました。

他にもアップル社のiPadとか、ダイソンの掃除機や空気清浄機なんかも返礼品としての用意があるので、納税額に余裕がある方はこちらの自治体はもう要チェック!家庭に必要な家電が一通り揃いますよ。


	ふるさと納税佐賀県みやき町の寄附返礼品一覧|ふるなび
佐賀県みやき町の寄附返礼品一覧 

大阪府泉佐野市(食品全般):

ふるさと納税の返礼品登録数がたぶん日本一なんじゃないか…というくらいに、お肉、魚介類、野菜、お酒、お米などなど、様々な食品が用意されている自治体です。

個人的には毎月1度、こちらの泉佐野市に寄付をして、缶ビール1ケースを送ってもらってます(苦笑)。自宅で飲むビール代も決して馬鹿にならないので、こういったところで食費を節約できると助かる…という家庭も多いのではないでしょうか?

ビール党の方はもちろん、野菜やお米が欲しいという方も是非、ご覧ください。


	ふるさと納税大阪府泉佐野市の寄附返礼品一覧|ふるなび
大阪府泉佐野市の寄附返礼品一覧 

山梨県甲州市(お肉):

山梨県甲州市は牛肉が欲しい方におすすめの自治体です。甲州ワインビーフと呼ばれる非常に肉質の良い牛肉が多数用意されているので、カレー用、焼肉用、しゃぶしゃぶ用…といった用途に分けて使えるのがいいですね。

またワイン豚と呼ばれる豚肉の用意もあるので、ふるさと納税でお肉が欲しいと思ったらこちらの自治体をチェックすればそれだけで事足りるはずですよ。


	ふるさと納税山梨県甲州市の寄附返礼品一覧|ふるなび
山梨県甲州市の寄附返礼品一覧 

静岡県小山町(外食):

静岡県小山町は今や数少なくなってしまった商品券が貰える自治体です。

こちらで貰えるリンガーハットやサーティワンアイスクリームの商品券は非常に使い勝手がよく、子供がいる家庭では重宝する商品券なので、家族みんなで食事に行きたい…という時に貰いたい返礼品ですね(リンガーハット共通商品券を貰った時の記事はこちら)。

また、静岡県小山町にはアイリスオーヤマの工場があるようで、家電全般の品揃えも豊富。寄付額2万円程度から家電を貰えるのは、アイリスオーヤマの商品そのものが安価であるということもありますが、あまり納税枠に余裕がないという方には嬉しい返礼品になるのではないでしょうか?


	ふるさと納税静岡県小山町の寄附返礼品一覧|ふるなび
静岡県小山町の寄附返礼品一覧 

宮崎県都農町(焼酎):

宮崎県都農町は人気焼酎「黒霧島」や「赤霧島」のセットを返礼品としてプレゼントしてくれるため、焼酎好きの方にはおすすめの自治体です。

しかも1万円前後の納税で黒霧島や白霧島を5~6本程度、送ってきてくれるのでかなりお得。更に期間限定キャンペーンや限定企画を利用すると、追加で1~2本付けてくれることも多いので、うまく狙うと納税額に対する還元率も高くなります。

私はダイエットのためにも焼酎消費量が多い&芋焼酎が好きな人間なので、いつも都農町を愛用中。「焼酎の中では黒霧島が一番好きだ」という方は、上手にこの自治体を活用してもらえればなと思います。


	ふるさと納税宮崎県都農町の寄附返礼品一覧|ふるなび
宮崎県都農町の寄附返礼品一覧 

父親に自転車もプレゼント出来た:

ふるさと納税で貰えるのは家電やパソコン、食品などなどだけではありません。

例えば今年は父親にブリジストン製の自転車をプレゼント。父親としては近場の自転車屋さんで売ってるような、2万円弱の安物自転車で良かったようなのですが、個人的にはちょっと心配だったので乗りやすくフラフラしないものを選択させていただきました。

このようにふるさと納税はなにも自分で消費をするために貰わなくてもOK。返礼品を自宅以外に送ってもらうことも出来るので、両親や兄弟はもちろん、いつもお世話になっている方へのお中元&お歳暮としても使えますよ。

ふるさと納税のちょっと変わった活用方法:

f:id:cardmics:20170804192318j:plain

次におすすめの返礼品や、ちょっと変わったふるさと納税の活用方法についても紹介しておこうと思います。『もうお肉や野菜は充分…』という方向けの活用法ですね。

ロールスロイスで高級旅館宿泊:

神奈川県秦野市が御礼品として用意している「元湯陣屋のロールスロイスでの送迎付き~貴賓室《松風》と豪華・貴賓会席プラン(一泊二食・1名様)」はなんと、東京都内までロールスロイスで迎えに来てくれる宿泊プランです*1

実は昨年、このプランを利用させていただいたんですが、個人的にロールスロイスに乗るのははじめて…ということもあり非常に良い経験に。更に宿泊先の元湯陣屋さんも趣がある良い旅館だったので、ゆったりとした2日間を味わうことが出来ました。

みなさんも納税枠に余裕がある…という方は、余った分を全額、こちらに突っ込むくらいの感じで利用してみてはいかがでしょうか?夫婦2人、恋人と2人での利用がおすすめです。


	220-01元湯陣屋のロールスロイスでの送迎付き~貴賓室と豪華・夢浮橋会席プラン(一泊二食・1名様) | 神奈川県秦野市 | ふるさと納税ランキングふるなび
ロールスロイスでの送迎付き 貴賓室と豪華・夢浮橋会席プラン(一泊二食・1名様)  

ライザップで減量ダイエット:

テレビCMでも話題のダイエットプログラムである「RIZAP(ライザップ)」。

このライザップも実はふるさと納税経由で体験できるサービスのひとつなので、自腹でライザップに通うのはちょっと…という方は、こちらの2週間トライアルに応募してみてください。

仮にしっかりダイエット効果が出るようであれば、そのまま継続利用すればOKですよ*2


	【RZ-01】【伊那から健康!】★ふるさと納税限定★RIZAPボディメイク シェイプアッププログラム トライアル 2週間 トレーニング全4回 | 長野県伊那市 | ふるさと納税ランキングふるなび
RIZAPボディメイク シェイプアッププログラム トライアル 2週間 トレーニング全4回 

ふるさと納税をお歳暮代わりに使う:

ふるさと納税を自宅宛…ではなく、今年1年お世話になった相手にお歳暮やお中元がてらに送るというのもひとつのアイデア(下記のようなソーセージ詰め合わせなどが便利)。

  • 配送先を自宅にする:自分へのプレゼントに最適
  • 配送先をお世話になった人にする:お歳暮やお中元になる
  • 配送先を故郷の家族にする:親孝行になる

実際、私も普段、お世話になっている方には缶ビール1ケースをお歳暮代わりに送ったりしていますよ。なにも自分用にだけ返礼品を貰う必要性はありません。


	C.手造りハム工房シュヴァインハイムの贅沢セット | 愛知県碧南市 | ふるさと納税ランキングふるなび
手造りハム工房シュヴァインハイムの贅沢セット | 愛知県碧南市 

ふるさと納税で国内旅行を堪能する:

全国各地にある旅館やホテルの宿泊料を、ふるさと納税によるポイント獲得で払ってしまおう…というのがふるなびトラベルです。

こちらを利用すれば長野県に1泊2日のスキー旅行に行くことも出来ますし、富士山観光や京都観光…なんていうのも可。

面白いことに泊まりたいホテルや旅館を見つけた後に納税すればいい形のサービスなので、もし『ここに旅行に行ってみたい!』というところがあれば是非、こういったサービス経由でのふるさと納税もおすすめですよ。

  1. 泊まりたいホテルや旅館を選ぶ
  2. そのホテルや旅館のある自治体にふるさと納税する
  3. ポイントが発行される
  4. そのポイントを使って希望の宿泊先に泊まる

詳しくは下記、公式サイトの解説をご覧ください。

ふるさと納税で国内旅行に行こう!ふるなびトラベルふるさと納税で国内旅行に行こう!ふるなびトラベル 

定期配送のあるプランがおすすめ:

ふるさと納税経由で貰える返礼品は、すべて1回きりの返礼品ではありません。

中には毎月野菜が届く6ヶ月お届けプランとか、毎月違う種類のフルーツが堪能できるお楽しみプランなどなど、定期的になにかが届くプランも存在します。

こういったものを活用すれば1年を通してふるさと納税の恩恵を受けることが出来るので、家庭の食費等を節約したい方におすすめ。ビール党の方は毎月ビール箱が届くプラン…なんてものもありますよ。

様々なものが貰えるふるさと納税:

あと、今回紹介した一部の自治体以外にも、どんな返礼品があるかどうかを知りたい…という方のために、当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめた記事をいくつか紹介させていただきます。

ふるさと納税でパソコンを貰う:

ふるさと納税で最新のノートパソコンやデスクトップパソコンが欲しい…という方は下記記事を参考に。

正直、年収にして700万円以上の方でもないとなかなか貰えないシロモノばかりですが、高額納税者なら最新のVAIOパソコンを貰う…なんてことも出来ますよ。私も過去、NEC製のノートパソコンを山形県米沢市から貰って助かりました。

news.cardmics.com

ふるさと納税で家電を貰う:

最新のパソコンではなく、掃除機や洗濯機、電子レンジといった家電を貰いたいという方は下記記事が最適。

こちらではこの記事で紹介をした佐賀県みやき町以外の自治体をわかりやすくまとめているので、SHARPやパナソニック、Sonyといったメーカーの最新家電が欲しいならじっくりチェックしてみてください。

最近ではダイソンやiRobot(ルンバを作っている会社)の製品もふるさと納税に登場しているので、品番や色・サイズなどを選ばなければ納税ですべての家電が揃ってしまうかもしれません。

news.cardmics.com

ふるさと納税でタブレット端末を貰う:

パソコンはちょっと高すぎて手が出ない…という方にはタブレット端末もおすすめ。

メーカー等を問わなければ10万円前後の寄付でiPadやWindowsタブレットの入手だって可能なので、仕事や私生活でタブレットが必要ならチェックをどうぞ。

私も過去、エプソン製のタブレット端末をふるさと納税でいただきました(結局、ほとんど使ってないんですけどね…)。

news.cardmics.com

年末ギリギリならポイントに変える:

ふるさと納税可能な枠が余っているんだけど、年末ギリギリすぎてどこの自治体に寄付していいか選びきれない…という方は、下記記事を参考に。

ふるさと納税可能な金額を一旦ポイントに変えた後に、翌年、好きなタイミングで返礼品を貰うことができる「ふるぽ」というサービスを紹介中。これならゆったりとお米やお肉、魚介類といった、おすすめの返礼品を選ぶことが可能です。

  • 通常:12月31日までに特産品を選ぶ必要性あり
  • ふるぽ:寄付から1~2年以内に特産品を選べばOK

私も近江八幡市や長崎市などのポイントを保有し、冷蔵庫の中に野菜がなくなったタイミングで発注しています。

news.cardmics.com

ふるさと納税でビールを貰う:

最後は個人的な趣味も含め、ふるさと納税で缶ビール1ケースが貰える自治体をまとめた記事を紹介しておきます。

まぁ缶ビールなんて別にふるさと納税で貰わなくても、楽天市場やAmazonで購入して送ってもらえばいいんですが、自分で買ったビールではなく納税で貰ったビールという点に価値あり(笑)。

  • 自分で買ったビール:発泡酒にすれば良かったと少し後悔?
  • タダで貰ったビール:ビールでも美味しく飲める

タダで飲める酒ほど美味いものはないので、是非、みなさんも1年頑張ったからこその美酒を味わってもらえればなと思います。

news.cardmics.com

ふるさと納税で返礼品を入手しよう:

寺家ふるさと村

ここまでふるさと納税のおすすめ返礼品についてまとめてさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のように年収200~300万円でもふるさと納税は十分に活用できる制度なので、是非、自分には関係がないと思わずに今年から、納税に挑戦をしてもらえればなと思います(自分がどのくらい納税可能かについては、下記計算サイトを参照に)*3

以上、おすすめのふるさと納税(2018年版)!人気ランキング上位の自治体に寄付をして、お得なふるさと納税の返礼品を貰おう…という話題でした。

参考リンク:

『そもそもふるさと納税ってなに?』とか、『どうやったらおすすめの返礼品が貰えるの?』といったふるさと納税未経験者の方は下記記事を参考に。納税の仕組みから、返礼品が自宅に届くまでの流れについてわかりやすく図解で紹介しています。

news.cardmics.com

*1:ちなみにロールスロイスはロールスロイスでも、ファントム…という更にハイグレードな超高級車に乗せてくれるプランです。新車なら5,000万円以上する車なので、こういった車に乗るという行為自体が良い経験ですね。

*2:この2週間限定のトレーニングプランについては、ふるさと納税の返礼品専用のプランみたいですね。そのため、正規でライザップを申し込むのは高すぎてちょっと…という方は、お試し感覚でふるさと納税をして、2週間限定のプログラムを受講いただければなと思います。

*3:ふるさと納税の仕組みをきちんと理解すると、自分がどのくらいの所得税や住民税を払っているのか…ということの把握にも繋がるのでおすすめ。やはりお金に関する知識が増えると、その分だけお金を貯める力が付いてきますので、「なんか難しそう…」と敬遠せずに挑戦してみてくださいね。

PAGE TOP