クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

不動産仲介手数料をクレジットカード払いできるサービス開始!中堅不動産会社のユアーズコーポレーションが仲介料のカード決済導入。

Bikes in the apartment

高い高い不動産仲介手数料をクレジットカードで支払えるサービスを、中堅不動産仲介業者であるユアーズコーポレーションが開始しました(@プレスより)。

株式会社ユアーズ・コーポレーション(所在地:東京都世田谷、代表取締役社長:石井 亜佳理)は、クレジットカード会社、主要5ブランドの協力の下、当社の運営する不動産売買において「仲介手数料」の支払いがクレジットカードでできるサービスを2014年8月25日に開始しました。

不動産仲介手数料のカード払いは珍しい:

不動産仲介手数料をクレジットカード払いできる…というのはプレスリリースの通り、かなり珍しいサービスであると思います。日本で導入している不動産会社は、たぶんあっても数社…といったところなのではないでしょうか?*1

不動産の取引では現金支払いが一般的です。契約にかかる諸費用のうち一番大きなウェイトを占める「仲介手数料」も例外ではありません。また、ネットショッピングが日常化し、クレジットカード決済が当たり前となっている現代では、同じ買い物でも高いカードポイントが付くようなショップが人気です。

特に不動産は、人生の中で一番高い買い物と言われております。クレジットカードで仲介手数料の支払いができれば、大きなポイントやマイル獲得のチャンスとなります。 

ただ仲介手数料については法律でカード払いが禁じられているわけではないので、この流れは私としても歓迎したいところ。

ユアーズコーポレーションに続いて、どんどん他の不動産仲介業者もカード払いを導入していってほしいと思います(ついでに敷金や礼金のクレジットカード決済も普及してほしいですね)。

仲介手数料自体を引き下げて欲しい:

まぁ買い手としては仲介手数料がクレジットカード払いできることよりも、仲介手数料を半額や更に減額してもらったほうがなにかとお得。

しかし、お金が手元にはないけれども、どうしても土地や建物を取得をしなくてはいけない状況というのはありえるので、そういった時には今回紹介したユアーズコーポレーションのような不動産会社を選ぶようにしてもらえればと思います。

以上、不動産仲介手数料をクレジットカード払いできるサービス開始!中堅不動産会社のユアーズコーポレーションが仲介料のカード決済導入…という話題でした。

参考リンク:

不動産仲介手数料の支払いをするためにクレジットカードを作りたい…という方は、年会費無料のクレジットカードをまとめた下記記事も参考に。無料でカードを作って、そのカードで仲介手数料を支払いしてしまってください。

news.cardmics.com

*1:こうしてプレスリリースしてくれると記事化しやすいため、仮に先行している不動産仲介業者がすでにスタートしていたサービスだとしても、不動産仲介手数料のカード払い=ユアーズコーポレーション…というイメージになりますね。

PAGE TOP