クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

土地や一戸建て住宅の仲介手数料が無料、もしくは半額以下になる不動産業者まとめ!気になる仲介手数料が無料になるその仕組みとは?

http://www.flickr.com/photos/23065375@N05/2246559455

photo by thinkpanama

今回は土地や中古住宅の仲介手数料(売買手数料)が無料、もしくは半額以下になるという不動産業者をまとめてみました*1

少しでも手数料を安くして土地や建物などの不動産を購入したい…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

仲介手数料が無料になる業者まとめ:

U-SPEC(ユースペック):

仲介手数料が無料、もしくは半額であることを売りにしているサイトがこちらのU-SPEC。実際にはここが不動産を仲介するのではなく、各都市にある街の不動産会社にその仲介はお願いしている斡旋会社であるようですが、だからこそなにか問題があればU-SPECが窓口になってくれるので助かります。

東京・神奈川全域、千葉・埼玉一部で不動産の仲介手数料無料ならU-SPEC不動産の仲介手数料無料ならU-SPEC

REDS(レッズ):

不動産を購入するときだけでなく、売却するときの仲介手数料も最大無料、高くても半額程度に押さえてくれるサービスです。更に営業マンはみな宅建保有者なので不動産売買に関する知識も豊富…という強みがあります。

仲介手数料無料のREDS|不動産を安く購入して高く売却!-株式会社不動産流通システム仲介手数料無料のREDS|株式会社不動産流通システム

エコライフ:

東京都の西側、世田谷や中野、練馬といったあたりで不動産購入を検討しているならエコライフもおすすめ。こちらは検索で常に上位表示されるくらいに知名度の高い手数料無料業者ですね。無料、もしくは半分の手数料で対応してくれます。

新築一戸建て・不動産売買は仲介手数料最大無料のエコライフ新築一戸建て・不動産売買は仲介手数料最大無料のエコライフ

ゼロアシスト:

川崎市や横浜市などの神奈川に強い仲介手数料無料の不動産業者がゼロアシスト(城陽トラスト)。不動産情報誌などから売地や新築情報をひっぱってくれば、その物件が仲介手数料で購入できるかどうかを確認してくれます。

仲介手数料無料、東京・神奈川・横浜の不動産情報・不動産売買、ゼロアシスト|常陽トラスト仲介手数料無料、ゼロアシスト|常陽トラスト

仲介手数料無料ネット:

今回見つけた中で唯一、関西にある不動産業者。東京とは違い、まだ関西では不動産仲介手数料を無料にしてくれる業者は少ないみたいですね。大阪や奈良で土地やマンションを探している方はこちらにご相談ください(こちらは最大でも手数料は30万円なので、高額物件を買う時に良いかも)。

仲介手数料無料ネットならは、大阪・奈良の不動産が仲介手数料0円又は30万円と格安。仲介手数料無料ネット 大阪・奈良の不動産が仲介手数料0円又は30万円 

先に業界相場を知っておくのも手:

仲介手数料が無料、もしくは半額以下になる不動産業者に土地の売却を依頼する前に、自分が保有しているマンションやアパート、土地といった不動産の実勢価格を把握しておくというのも重要。

下記の一括見積もりサイトであれば不動産業者による査定をカンタンに取り寄せることが出来るので、こういったサイトで業界相場を知った上で売りに出すとより効率がいいですよ(手数料が安くても、価格を安く売りだしては意味がないため)。

不動産仲介手数料が無料になる仕組みとは:

通常であれば不動産購入金額には最大3.24%+6.48万円がかかるわけですが、なぜこれらの不動産業者では仲介手数料無料で売買を仲介することが出来るのでしょうか?

これについては単純な話で、不動産売買というのは買い主からだけでなく売り主からも手数料を貰うことが出来るため。要するに多い場合には下記のように両方から3.24%+6.48万円の手数料を不動産業者はもらっていたのですね(文字だけの説明では少しわかりにくいのでREDSより説明画像を引用)。

f:id:cardmics:20160128211334g:plain

そして売り主、買い主から手数料を貰える場合には買い主の手数料を無料にし、売主側から手数料を貰えない場合には買い主から半額だけ手数料を貰う…というのがその仕組みとなります。

  • 売り主、買い主から手数料を貰える場合:売り主から手数料は貰えるので仲介手数料無料
  • 売り主から手数料が貰えない場合:売り主から手数料を貰えないので買い主から仲介手数料を半分だけ貰う

そのため、決して『手数料無料なんて誇大広告に違いない!』とか『手数料無料では経営がなりたたないから詐欺に決まってる!』なんてことは無し。今回紹介している不動産業者もちゃんと手数料で儲けているのでご安心してもらえればと思います(彼らもビジネスですから当然です)。

これらの不動産会社を使うデメリットは?

ではこれらの不動産会社を使うデメリットはないのでしょうか?これについては基本的には特にありません。基本的に不動産の仲介手数料というのはあくまで最大3.24%+6.48万円まで貰っていいことになっているだけなので、それを割引して販売することにはなんの問題もないのです(貰える手数料の上限というだけです)。

ただしいて言うなら下記のような問題点はあるにはあります。

  1. 仲介手数料を無料している業者はどこも小規模業者。大手不動産会社のような安心さを求める方には向きません。
  2. 大手不動産会社にはレインズ(不動産屋さんが情報照会をしている不動産情報ネットワーク)に登録する前の情報が多く入ってくるので、土地や不動産情報が先に入りやすい。

まぁ大手だからちゃんとした営業に当たるという保証もありませんし、レインズ登録前の不動産が必ず良い物件であるということもでないので、とりあえずSUUMOやアットホームなどで欲しい物件を探して手数料無料の不動産会社に相談するところからはじめてみてはいかがでしょうか?大手不動産会社には、その時の対応に納得がいかなかった時からでも遅くはありませんよ。

以上、土地や戸建て住宅の仲介手数料が無料、もしくは半額以下になる業者まとめ!不動産仲介手数料が無料になるその仕組みとは?…という話題でした。これから土地やマンション、戸建てを購入しようと思っている方は是非、これらの業者を上手に使って仲介手数料分を節約してみてくださいね*2

参考リンク:

いつかはマイホーム…と思っている方は、今のうちからお金に詳しくなっておくとなにかと便利。ローンの仕組みや頭金はなぜ必要なのか…といった知識を付けておけば、不動産購入時の交渉にも有利に働きますよ(下記書籍などを参考に)。

cards.hateblo.jp

*1:今回紹介したリストの中には不動産業者ではなく、不動産業者への橋渡しをするだけの斡旋会社も含まれています。ご了承ください。

*2:こういった業者が多くの方に広まることで、不動産売買における手数料がもう少し安くなっていくといいんですけどね。

PAGE TOP