クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

年会費無料クレジットカードの利用限度額は、だいだいどのくらいまで増枠することが可能なのか?その上限について書いてみた。

Paying attention to detail

クレジットカードを頻繁に使う方の場合、利用限度額が30万や50万といった数字では物足りなくなってくるもの。では、この利用限度額ってどのくらいまで増えていくものなのでしょうか?

今回はそんなクレジットカードの利用限度額についての情報をざっくり、紹介してみたいと思います。

ブラックカードやプラチナカードは青天井:

まず、富裕層向けのブラックカードやプラチナカードの利用限度額についてはまさに青天井。人によっては1,000万円どころか、1億円以上の買い物でだってクレジットカードで買えちゃいます。

更に上の世界、たとえばアラブの石油王とか、アメリカのファンドマネージャーレベルなら、限度額にして30~100億円くらいの枠を持っているかも。プール付きの豪邸はもちろん、小型ジェットであっても購入可能なショッピング枠があることでしょう。

年会費無料カードの利用限度額上限は?

では、年会費無料で入手できるクレジットカードの利用限度額上限はどのくらいなのか?これについては私が知る限り、300万円あたりにひとつの上限が存在するようです。

  • 年会費無料カードの限度額上限は300万円程度

もちろんやり方によっては500万円や800万円といったような枠を確保することは可能かもしれませんが、基本的にはカード会社としても大きめの限度額を提供することにはお金を回収できないリスクがあるため、年会費無料カードではまず融通してくれません。

それでも更に大きな利用限度額を求めるなら、きっとカード会社側からゴールドカードやプラチナカード作成を提案されることでしょう(ゴールドカードについては下記記事を参照)。

cards.hateblo.jp

システム上、100万円までのカードも:

また、システム上、利用限度額は100万円までしか設定できないようになっている年会費無料クレジットカードも多いですね。

まぁこういう場合も優良顧客には100万円以上の枠を提供しているようですが、よほどの優良顧客ではない限り、『誠に申し訳ございません。こちらのクレジットカードでは利用限度額を100万円以上にすることは出来ません』と断られてしまうことのほうが多いはずです。

実際、楽天カードではシステム上、100万円までしか限度額をあげられないと言われますが、やりようによっては300万円くらいまでの枠が与えられることもあります。つまりは利用限度額はカード保有者次第で、どこまでもあげられるということです。

高い利用限度額が欲しいなら:

Stock Photography - Canadian Coins

では、保有中クレジットカードの利用限度額をあげるためにはどうすれば良いのでしょうか?

そのあたりの情報については長くなるので下記記事を参考にしてほしいところですが、ざっくり言うと「クレジットカードを普段から利用し、返済を送れずに行うこと」これに限ります。

そうすれば最初は10万円の利用限度額しかないクレジットカードでも、徐々に30万、50万、100万とあがっていくはず。そして気付けば年会費無料カード1枚でなんでも買えるようになる…なんて状況になるかもしれませんね(自動で限度額があがらない場合には、限度額アップの申請をしてください)。

以上、年会費無料クレジットカードの利用限度額は、だいだいどのくらいまで増枠することが可能なのか?その上限について書いてみた…でした。

参考リンク:

お得な年会費無料のクレジットカードをもっと知りたいという方は、下記記事も参考にどうぞ。当サイトおすすめの年会費無料カードを紹介しています。

cards.hateblo.jp 

PAGE TOP