クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

実践すると不便すぎる!ファイナンシャルプランナーが過去にお薦めした、クレジットカードのトンデモ利用法を4つ紹介。

http://www.flickr.com/photos/33472412@N00/1696964330

photo by Mike Rohde

FP(ファイナンシャルプランナー)にクレジットカードの賢い使い方を説明させると、結構とんでもない使い方を薦めてくることがあります。そんな使い方するくらいなら、クレジットカードなんて使わないほうが良いんじゃない?って思えるほどのものが、時々あるんですよ(汗)。

そこで今回はそんなトンデモ理論をいくつか紹介してみたいと思います(敢えてその理論が書かれている書籍や記事は明記しませんが、実際に存在します)。

FPによるクレジットカードのトンデモ理論:

FPによるクレジットカードのトンデモ理論を4つほど紹介します。

1.カードを使った分だけ、現金を取り分けて銀行口座に入れる:

クレジットカードを使いすぎてしまわないように、カードで買い物をしたらその分の現金を封筒に入れ、逐一、専用の銀行口座に入金する…という方法。これはカードを使う度にATMまで走らなくてはいけないため、言うまでもなく面倒ですよね(汗)。

確かにこれなら手元にお金もないのにカードを使う危険性が少なくなりますが、カードを使う利便性もなくなってしまいます。

2.カードが届いたらハサミで切って、自宅にしまっておく:

カードは公共料金の引き落としやネット通販などでしか使わないようにする…っていう理論。クレジットカードが郵送で届いたら、ハサミで切って外で使えないようにしてしまえ!っていう暴論ですね(汗)。

確かに外で使わない=ムダ遣いが減るのかもしれませんが、これは基本的にクレジットカードの規約違反な行為なので、そもそもやらないようにしてください。せめて自宅で保管…くらいにしてくださいね。

3.ネット通販にはカード番号を登録しない:

ネット通販で買物をしすぎてしまう方には確かに有用な方法なので、これはトンデモ理論…ってほどではありません(私もお薦めする可能性アリ)。

ネット通販にクレジットカード番号を敢えて登録せずに、使うときに都度都度、カード番号を入力するという方法です。かなり面倒で使い勝手は落ちますが、これなら購入前に一瞬、冷静になる時間を作れるためにアリですね。

4.カードを持つと使いすぎてしまうから、持たないのが一番:

最後はこれ、一番よく見かける内容ですね。カードを持つとお金を使いすぎてしまうから、節約を考えるならクレジットカードを持たないのが良い…という理論です。確かに一理あるのかもしれませんが、事故が怖いから車に乗るな、元本割れが怖いから投資はするな…などと似たような対処法に過ぎません。

そもそもこの理論を一般人が言うのであればわかりますが、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーが展開するのはどうなのかと思います。なにせ、何もしないのが一番安全で無難…って考え方ですからね。

使い過ぎないための方法を提案してる?

http://www.flickr.com/photos/41596540@N02/5308896825

photo by Iana Peralta

ファイナンシャルプランナーがクレジットカードについての文章を書くときの基本は、『いかにクレジットカードを使い過ぎないようするか?』という点が多い印象。だからこそ、あの手この手でカードを使い過ぎないようにするための方法を考えるわけです(カードをハサミで切ってしまえ!なんて良い例)。

お金を守る…という視点では正しいのかもしれませんが、専門家なら是非、そういう極端な方法ではないやり方で、クレジットカードを使い過ぎないようにする方法ってものを、提案してほしいなと思います。 

以上、ファイナンシャルプランナーが過去にお薦めした、クレジットカードのトンデモ利用法を4つ紹介…でした。

文末リンク:
PAGE TOP