クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ファミリーマートがTポイント・ジャパンに出資へ!これでよりファミマとTポイントの提携が強化される形になりそうです。

f:id:cardmics:20180404115458j:plain

2015年8月6日付けでコンビニ大手のファミリーマートが、TSUTAYAを運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の傘下にあるTポイント・ジャパンの株式を取得する意向を決定したようです。

ファミマ自身がニュースリリースにて発表しました(株式取得予定日は2015年8月28日付け)。

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中山勇、以下「ファミリーマート」)は、株式会社 T ポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増田 宗昭、以下「Tポイント・ジャパン」)へ資本参加を決定しましたので、お知らせいたします。 (中略)

今回のファミリーマートからTポイント・ジャパンへの出資により T ポイント・ジャパンとの協力関係を更に深めることで、Tカードをご利用のお客さまにこれまで以上にご満足いただけるサービスやキャンペーンをご提供し、両社でお客さまの更なる利便性向上への貢献と T ポイントの価値向上を目指してまいります。

ファミマによるTポイントへの出資について:

ファミマの自社ポイントサービスへ:

ファミマがTポイント・ジャパンに出資をするということは、言わば、ファミマにおけるTポイントは提携ポイントサービスではなく、自社ポイントサービスのような位置付けに変更になるということ。

  • 従来:他社が管理しているポイントサービス
  • 今後:自社が出資している企業のポイントサービス

そのため、従来であればTポイント・ジャパン側にお伺いをたてていたようなキャンペーンであっても、今後はファミマ自身のアイデアの元で展開できるというのは大きな強みになりますよね。

ファミマならではのTポイント獲得キャンペーンが実施される日も、そう遠くないのかもしれません。

投資という意味でもおもしろい出資:

また、Tポイント会員は5,000万人以上、加盟店は35万店以上であることを考えると、今回の出資は「投資」という意味でも価値あるものになると私は思います。

実際、今年3月頃に出た日経新聞の記事よると、ファミマ&ソフトバンクは200億円程度で30%強の株式取得を目指しているという話だったので、単純計算でTポイント・ジャパンは600億円ちょっとの時価総額しかないことに…。

この会員数&知名度でこの時価総額なら、間違いなく割がいい投資ですよね。

ソフトバンクとファミリーマートは共通ポイント「Tポイント」の運営会社に出資する方針を固めた。出資額は計約200億円とみられ3割強の株式を取得する見通し。

私ももし出資できるというのであればすぐにでもお金を用意したいくらい、ファミマにとって良い話だなと思います。当然、ファミマ自体の株価もあがりそうなニュースです。

Rポイントカードはどうなるの?

最後に。

ファミマとTポイントとの提携が強化されたとなると、ファミマが合併予定のサークルKサンクスで採用されているRポイントカード(楽天ポイント)がファミマで採用される可能性は極端に低くなりました。

やはり一部報道のように、楽天はローソンとの提携を模索していくことになるのでしょう(サークルKサンクスと楽天の独占契約は2016年に失効する)。

2015年7月30日(木)の日経ビジネスオンラインの記事によると、ローソンで「Rポイントカード」も利用できるようになると書かれている。楽天は否定しているが、ローソンで「Rポイントカード」が導入される可能性は高いだろう。

以上、ファミリーマートがTポイント・ジャパンに出資へ!これでよりファミマとTポイントの提携が強化される形になりそうです…という国内ニュースでした。

参考リンク:

コンビニでまだクレジットカード払いを使ったことがない…という方は下記記事なども併せてお読みください。一度使ってみると、その決済スピードの速さに驚かれることと思いますよ。サインや暗証番号入力不要で支払いできます。

news.cardmics.com

PAGE TOP