クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ファミマTカードをリボ払い専用カードだと知らずに申し込む方は多い!告知方法について、ポケットカードの株主総会でも問題になりました。

http://www.flickr.com/photos/49258984@N00/127790017

photo by kazamatsuri

コンビニ大手のファミリーマート。

ここでお得に買い物ができるクレジットカードとして人気があるファミマTカードですが、実はこのカードはリボ払い専用のクレジットカード。知らずに利用すると多額の金利手数料が発生し、その返済で首が回らなくなる危険性があるカードになっています。

  • ファミマTカード=リボ払い専用クレジットカード

実際、リボ専だということが告知されていない:

まぁそれをきちんと理解した上でファミマTカードを利用しているというのであれば何の問題もありません。どうぞどうぞ…という感じです。

しかし現実はというと、ファミマTカードがリボ払い専用クレジットカードですよ~ってことを、知らずに申し込んでしまう方が多い傾向にあるんですよね。

勧誘時、申込時にはほとんど説明されない:

この原因は、ファミマTカードの作成時にきちんとした説明がなされないケースが多いため。

例えばファミマ店員が『ファミマでお得なクレジットカードを作りませんか?Tポイントも貯まりますよ~』なんてみなさんを勧誘をする際も、リボ払い専用カードである旨はほんの少しだけしか説明されません。ファミマでいかにお得に買い物が出来るのか?という点ばかりが、詳しく説明される印象にあります。

また、ファミマTカードの公式サイトにも、リボ払いである旨が少ししか触れられていません。これじゃクレジットカードの知識があまり無いという方に理解しろというほうが難しいですよね。

ファミマTカードのお支払いは、ご利用のあった月の月末のご利用残高に応じて、月々のミニマム・ペイメント(最少お支払金額)が決まるリボルビング払いです。ご都合に合わせてお支払金額の変更も可能です。

前よりは良くなった印象だけど:

http://www.flickr.com/photos/82365211@N00/4567704634

photo by kalleboo

これでも、昔よりは詳しく書かれるようになった印象なんですよ。

ただカード会社としては、リボ払い専用カードだということを全面に押し出しすぎると申込数が減り、買い物で使ってくれる額も減ってしまうため、結果として利益が減ることになってしまう。

だから、出来る限りリボ払い専用だという点を隠したいわけです(告知しすぎると利益が減ってしまう)。

  • リボ専用を隠す…申込数が増える?
  • リボ専用だと伝える…申込数が減る?

株主総会でも問題に:

この点については、5年ほど前に開催された、ポケットカード株式会社(ファミマTカードの発行会社)の株主総会でも問題になってました。『ファミマTカードを申し込んだらリボ払い専門だった。説明が足りないのではないか?』といった株主からの質問があったのです。

これに対して経営陣は、『出来る限りわかりやすい説明を心がける』とのことだったんですが、5年たった今でも未だにわかりにくい感じのままになってますね。

もう少しは説明してほしい:

会社として利益を追求すべきか、コンプライアンスを守るべきか…難しい微妙なラインでの攻防なんでしょうが、少なくとももうちょっとはリボ払いの説明をしてほしいもの。特にファミマTカードは日本を代表するコンビニであるファミマの公式クレジットカードですからね、もっと堂々とすべきなんですよ。

以上、ファミマTカードをリボ払い専用カードだと知らずに申し込む方は多い!告知方法について、ポケットカードの株主総会でも問題になりました…という話題でした。みなさんもファミマTカードを作る場合には、きちんと中身を理解した上で作るようにしてくださいね(使い方によっては一括払い専用カードのように使えます)。

文末リンク:

ファミマTカードは一括払いのような使い方が出来るから、リボ払い専用カードではない…という指摘を受けたので、説明記事も書いてみました。このクレジットカードに興味がある方はそちらも読んでもらえればと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP