クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ETCカードが作れない人の対処法まとめ!クレジットカードが作れなかったなどの事情で、ETCカード入手が難しい方はどうする?

Tōmei Kousoku

ETCカードを作るためには、原則、入会審査を必要とするクレジットカード発行が必須。

しかし、過去に自己破産をしてしまったり、無職の方などの場合だと、そもそもクレジットカードの入手自体が難しいために、結果としてETCカードを作りたくても作れない…というのが状況があるのではないでしょうか?構図としてはこんな感じです。

  • クレジットカードを作れる人:ETCカード入手は簡単
  • クレジットカードを作れない人:ETCカードを作れない

そこで今回は、そんなETCカードを作りたくても作れないという人向けに、いくつかその対処法をまとめてみたいと思います。高速道路を利用することが多い場合には是非、参考にしてみてくださいね。

ETCカードを作れない場合の対処法:

1.ETCパーソナルカードを作る

無職の人、ブラック属性の人などなどのクレジットカードを作ることが出来ない方向けのETCカードが『ETCパーソナルカード』です。

このETCカードであれば文字通り誰でも作成することが出来るのですが、あらかじめ4万円以上の保証金を払わなくちゃいけないことや、年会費がかかることなどが大きなデメリット。手元のお金に余裕があるならそれでも良いのですが、普段からお金に困っているという方だとちょっと発行は難しい可能性大かもしれません*1

詳しくは下記記事にまとめてあるので、ETCパーソナルカードでも代用できそうだ…という方はそちらを参考にどうぞ。

cards.hateblo.jp

2.家族にETCカード発行をお願いする

両親や配偶者、兄弟や自分の子供に家族カード発行をお願いする…という手法もひとつの手(家族カードの詳細は下記より)。

要するに自分ではクレジットカードを作ることは出来ないけれども、家族名義で自分用のクレジットカードを発行してもらい、そのカードでETCカードを発行する…というのがこの方法ですね。

少し難しく感じられるかもしれませんが、仕組みとしてはそれほど難しいものではないので、クレジットカードを作ることができる家族がいるのであれば相談してみると良いでしょう。

お金のやりとりはしっかりと:

反面、家族にETCカード発行をお願いするデメリットとしては、あなたが高速道路で利用した通行料の支払いがすべて、家族の元にいってしまうという点。

  • 自分で作ったETCカード:自分の銀行口座から引き落とし
  • 家族カードで作ったETCカード:家族名義の口座から引き落とし

本当ならあなたの銀行口座からお金を引き落とすことができれば良いのですが、家族カードとしては家族保有のクレジットカードの「分身」みたいなものなので仕方ないものと考えてください。そのため、家族にETCカードを作ってもらうなら、毎月毎月、きちんと誠意をもってETCカード利用金額を払うことが大切ですよ(信頼をなくしたらETCカードを没収されてしまいます)。

3.料金所でJCBデビットカード払いする

すいません、この項目はどうやら間違いを含むようです。実際には高速道路の料金所でVISAデビットカード払い、au WALLET払いを使うことは出来ないっぽいです(JCBデビットカード払いは利用可能な場合もありそう)。

3つ目はETCカード発行をとりあえず諦めて、高速道路の料金所でカード払いをする方法です。

実は高速道路の料金所ではクレジットカード払いだけでなく、JCBデビットカード払いが利用できる場合もあるので、通行時に支払い可能なカードを渡せばそれだけで簡単に通行料の支払いが可能。しかも署名不要(サインレス)で支払いできるため、ETC車載器ほどではありませんがJCBデビットカード払いであってもスムーズな通行ができますよ。

詳しくは下記記事もご覧ください。

cards.hateblo.jp

4.レンタカーでETCカードを借りる

最後に自分の車でETCを使うことを諦め、レンタカーを使うという奥の手を紹介しておきます。

トヨタレンタカーやニッポンレンタカーといったレンタカー会社では、普段、車を乗っていない方向けにETCカードの貸出をおこなっています(ETCカードのレンタル)。そのため、レンタカーさえ借りてしまえばETCカード入手は誰でも可能なので、とにかく「彼女の前でETCカードがないとカッコつかない」という理由だけでETCカードが必要なのであれば、そういったイレギュラーな方法で入手することも出来ますよ*2

滅多に車を使わないなら、こういう手もアリですね。

個人事業主なら法人ETCカードが作れる:

自宅で店舗経営をしているとか、通販サイトを運営している…という個人事業主の方であれば、個人事業主の信用力で作ることができるETCカード…なんていうのもあったりします。

こちらはいわゆるブラック属性の方でも作成できるETCカード。そのため、ETCパーソナルカードは保証金が高くて…という方はこちらほうがなにかと使い勝手がいいかもですね。

クレジットカードが作れないと思っている方は:

Mobiles Bezahlen mit Vodafone SmartPass

ちなみに自己判断で「自分にはきっとクレジットカードが作れないだろう。だからETCカードも作れないに違いない。」と思っている方は、一度、フリーターやパート社員でも作ることができるクレジットカードのどれかを申し込んでみてください。

過去に債務整理や自己破産といった行為をしたことがなく、無職でもないという方であればクレジットカード作成はさほど難しいものでもないので、是非、諦めずに自分のクレジットカード作成に挑戦してもらえればと思います。

審査落ちの理由が多重申込なことも:

尚、『いやいや、過去に10枚くらいクレジットカードを申し込んだけど、全部ダメだったんだよ』という方は、もしかすると多重申込を理由にクレジットカードが作れなかっただけかもしれません。他、ブラックリスト入りする条件等については下記記事もあわせてご覧いただければ幸いです。

以上、ETCカードが作れない人の対処法まとめ!クレジットカードが作れなかったなどの事情で、ETCカード入手が難しい方はどうする?…という話題でした。

参考リンク:

ETCカードの比較方法やおすすめのETCカードについては、下記の記事に徹底的にまとめてあるのでそちらも併せてどうぞ。ETCカードについて詳しくなればなるほど、作ることができる可能性はあがりますよ。

cards.hateblo.jp

*1:ETCパーソナルカードの保証金については最低2万円に引き下げられましたが、その保証金で十分なケースというのはあまりにも少ないので、多くの場合は4万円の保証金を求められることになります。

*2:レンタカーを借りるだけで借りてその車は使わず、レンタルしたETCカードのみを自分の車で使う…なんてことも可能かもしれません。まぁそこまでしてETCカードが欲しいなら、最初からETCパーソナルカードの作成を検討したほうが無難かもですね。

PAGE TOP