クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ETCを搭載していない車は、2016年から高速道路料金が高くなる?国土交通省がETC普及に向け、ETC非搭載車の値上げを検討中。

f:id:cardmics:20180715142553j:plain

2016年からETCを搭載していない車は、高速道路料金が高くなってしまうかも?

そんなニュースを産経新聞が報道したので、今回はそれを記事にさせてもらえればと思います。

国土交通省が、首都圏の高速道路で自動料金収受システム(ETC)を搭載せずに通行する自動車について、平成28年度にも通行料金を値上げする方向で検討を進めていることが1日、分かった。

ETC非搭載車はETC搭載車と比べ、料金徴収コストが5倍に上っており、受益者負担の観点から見直す。 

ETC非搭載車の高速料金値上げについて:

割高な高速道路料金が、更に高くなるかも?

首都高速道路などではすでに現金払いをするデメリットが設定されているんですが、この記事によればそういったデメリットをもっと追加することにより、ETC普及を促していく方針のようです。

  • ETC搭載車:首都高速道路の通行区間によって通行料が変わる
  • ETC非搭載車:首都高速道路では通行区間に関わらず、上限料金を支払う

要するに『ETCを使わないと料金が高いから、付けたほうがお得だよ』ということを周知させていく予定ということですね。確かにETC非搭載車を値上げすればETC普及への足がかりになる可能性は高いので、効果あるかもなーという感じはします。

現在のETC搭載率は5~6割:

とはいえ、現在のETC搭載率は5~6割ということなので、これを限りなく10割に近づけることはなかなか難しいですよね。

将来的にETCをもっと普及させたいのであれば、新車販売ではETC車載器搭載を法律で義務付けるなどしないとダメ。そうじゃないといつまでたってもETC非対応レーンを撤去することは出来ません。

  • 現状:ETC車載器設置は義務ではない
  • 対策:ETC車載器設置済みではないと高速を使えなくするなど

ETCカードが作れない人も多い:

そして同様に、クレジットカードを作れる人しか作ることが出来ないETCカードを、誰でも作れるような仕組みに変化させることも必要。

現状でもETCパーソナルカードなど、クレジットカードを作れない人でも作れるETCカードは存在しますが、多額のデポジットが必要など万人向けではないというデメリットがあるので代替手段になってるかは疑問ですね。

  • クレジットカードを作れる人:ETCカード作成可能
  • クレジットカードを作れない人:ETCカードが作れない

もっとほかの、老若男女誰でも作ることが出来るETCカードを、国交省には作って欲しいなと思います。

以上、ETCを搭載していない車は、2016年から高速道路料金が高くなる?国土交通省がETC普及に向け、ETC非搭載車の値上げを検討中…というニュースでした。

参考リンク:

この機会にETCカードを作ってみようかな…と思う方は下記記事も参考に。ETCカードの選び方から、おすすめのETCカードまでをわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP